ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米金融緩和長期化見通し受け、金史上最高値更新

Posted by 陳満咲杜 on 07.2010 マーケット情報
前日マーケット・サマリー

※ドル円、上値抑えられる展開
※ムーディーズ、ハンガリー国債を格下げ
※FRB議長発言、米金融緩和長期化を予期

昨日のアジア時間、先週末に発表が行われた米雇用統計の予想より悪い結果を受けて市場はリスク回避の動きが継続。ドル円は83.00の関門に上トライする場面も見られたが、買いは続かず、82円台後半での値動き。

欧州時間、欧州決済機関のLCHクリアネットが「アイルランド国債取引の証拠金を45%から30%へと15%引き下げる」と発表したことで、ユーロは買い戻される場面もあったが、格付け機関であるムーディーズが、ハンガリー国債をBaa1からBaa3に格下げしたことで、ユーロは急落。ユーロドルは1.3250ドル前後の安値まで下げた。
その後、独のメルケル首相は「欧州はユーロを必要としており、独は安全で強いユーロを持つためにはどのようなことも行う」と発言したことでユーロを支援した。

NY時間に入り、ECBがアイルランドとポルトガルの国債を買入れたとの観測も拡がり、ユーロは引き続き堅調な値動き。ユーロ圏の財務相会合では救済基金枠の拡大やユーロ債発行への機運の高まりが見られたが、市場への影響は限定的だった。5日放映のテレビインタビューでバーナンキFRB議長が、米国債の購入拡大の可能性を否定しなかったことでホットマネーが金市場に流入してくるとの期待からスポット金は約一カ月ぶりに史上最高値を更新し、1426.99ドルの高値を付けた。(陳アソシエイツ)

重要経済指標発表予定      予想

18:30 英 10月鉱工業生産   0.3%
23:00 加 BOC政策金利発表  1.00%(据え置き)

重要イベント
17:30 欧 EU財務相会合

テクニカル・アナリシス

-----------
ここからはブルベアFX通信会員のお客様のみご覧頂けます。

お申込みはこちらから
ブルベアFX通信



PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。