ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陳満咲杜のブルベアFX通信サンプル大公開しちゃいます!!

Posted by 陳満咲杜 on 18.2010 お知らせ 0 comments
こんにちは!陳アソシエイツのスタッフです。

お陰さまでお問い合わせが非常に多い、「ブルベアFX通信」って
どういうものなの?という疑問に、本日はなんとサンプル号を大公開
するという形でお答え致します。(しかもなんと前日号です!必見!!)

ブルベアFX通信の内容は主に、
・前日のマーケットサマリー
・当日の重要指標概要
・テクニカル・アナリシス

の3部構成となっており、ほぼ毎日(休日を除く)午前中に配信されて
います。

上記のデイリーレポートに加え、毎週火曜日には一週間のトレード戦略
のベースとなる週報も配信されています。本日公開するのはデイリー
レポートとなります。

では、どうぞ!!

------ココカラ------

ブルベアFXトレンド デイリー2010.11.17AM

マーケット・サマリー

※ドルインデックスは79関門を突破
※ギリシャのCDSのスプレッド拡大を受け、ユーロ続落
※キング総裁が追加量的緩和策の可能性を示唆、ポンド売りを誘った

昨日アジア時間序盤、豪RBA議事録が公表されたが手掛かりに
乏しく、動意は薄かった。ドル円は、実需筋の売りをこなし
ながらも83円台前半で堅調な値動きとなった。

アジア時間から欧州時間にかけて、ユーロは買い戻しが優勢に
なるなか、ユーロ圏財務相会合や翌日のEU財務相会合にて欧州
ソブリンリスクに対する悲観的な意見は出ないとの見方から安
定していた。

NY時間に入り、キングBOE総裁が「必要なら追加量的緩和策の
用意がある」と発言したことを受けて英ポンドは急落し、1.59
ドルを割れる展開に。また、ユーロを巡ってはアイルランド首
相の「政府は更なる措置が必要だと認識している」といった発
言などを受けて引き続き売られる展開に。

他にもギリシャのCDSのスプレッドが拡大し、前日比66.6bp上昇
の952.6bpとなり、欧州のソブリンリスクが依然としてくすぶっ
ていることからユーロは売られやすい。

一方、ドルインデックスは79関門を突破し、9月28日以来となる
79.46まで上昇した。株式では、上海株の大幅続落もあり、米ダ
ウ指数、独DAX指数の反落はマーケットの心理を悪化させ、ドル
ショート筋の手仕舞いをもたらしたと思われる。本日もアイル
ランド危機を巡ってユーロは神経質な値動きが続くことが予想
される。

重要経済指標            予想

17:30 欧 EU財務相会合
18:30 英 BOE議事録
18:30 英 10月失業率       4.5%
18:30 英 10月失業保険申請件数  0.6万件
22:30 米 10月CPI(前年比)   1.3%
22:30 米 10月住宅着工件数   59.8万件

テクニカル・アナリシス

●ドルインデックス

中期スパン:〇〇/○○のレジスタンスを確認
してから〇〇/〇〇前後の〇〇値を再打診。
------------------------------------------
短期スパン:○○のレジスタンスをトライしてから
○○を試す。
------------------------------------------
ショートタイムコール:79.80/85のレジスタンスを
確認してから79.00割れを試す。
---------------------------------------
(サポート)
79.00  78.54  77.22         

(レジスタンス)
79.45  79.85  80.08  

==================================================
●ユーロ/米ドル

中期スパン:8月安値を起点とした全上昇幅の半分押し
(1.3435)近辺にサポートされてから再〇〇、〇〇
のブレイクをもって〇〇前後の〇〇値ターゲットをトライ。

------------------------------------------
短期スパン:〇〇/〇〇前後のサポートを確認してから
〇〇/○○の〇〇を目指す。
------------------------------------------
ショートタイムコール:1.3400/35のサポートを受け、
1.3540/90をトライしてから保ち合いに転じる公算。
---------------------------------------
(サポート)
1.3435  1.3345  1.3234

(レジスタンス)
1.3635  1.3695  1.3850     

==================================================
●米ドル/円

中期スパン:2005年1月安値を起点とした5年サイクル
は95年安値を更新する前に一旦底打ちし、〇〇円台へ
切り返す。
------------------------------------------
短期スパン:5月以降の値動きは大型「下落ウェッジ」
といったフォーメーションを再構築、82.50のブレイク
をもって〇〇前後への切り返しを目指す。
------------------------------------------
ショートタイムコール:83.50/60のレジスタンスを受け、
82.70/80前後のサポートを再確認してから保ち合いに転じる。
------------------------------------------
(サポート)
83.07  82.78  82.00        

(レジスタンス)
83.65  84.05  84.65
           
==================================================
●ユーロ/円

中期スパン:○○のサポートを受け、〇〇関門
のブレイクを試し、〇〇前後のレジスタンスを
確認してから再〇〇。
------------------------------------------
短期スパン:〇〇前後のサポートは確認済、○○
へ再○○を図る。
------------------------------------------
ショートタイムコール:111.75/112.05のサポートを確認
してから、113.00/25の回復を目指す。
------------------------------------------
(サポート)
111.70  111.05  109.65

(レジスタンス)
112.95  113.50  113.90     
==================================================
●英ポンド/米ドル

中期スパン:〇〇/○○のサポートを確認してから、
5月安値を起点とした〇〇変動は〇〇/○○を目指す。
------------------------------------------
短期スパン:〇〇前後のサポートを受け、○○の
○○を目指す。
------------------------------------------
ショートタイムコール:1.5800前後のサポートを受け、
1.5950/80を打診してから保ち合いに転じる。
------------------------------------------
(サポート)
1.5800  1.5635   1.5490       

(レジスタンス)
1.5975  1.6100   1.6180      
==================================================
●英ポンド/円

中期スパン:○○の打診を受け、変動レンジを〇〇
~○○へ〇方修正。
------------------------------------------ 
短期スパン:○○の打診を受け、〇〇まで〇値余地を
拓く。
------------------------------------------
ショートタイムコール:131.90前後のサポートを確認
してから133.05を再打診。
------------------------------------------
(サポート)
131.90  130.90  130.30

(レジスタンス)
133.00  133.77  134.47    
==================================================
●豪ドル/米ドル

中期スパン:〇〇関門乗せに〇〇、〇〇/〇〇
前後までの〇値余地を拓く。
------------------------------------------
短期スパン:〇〇/〇〇前後の〇〇を受け、
〇〇前後の〇値ターゲットを再照準。
------------------------------------------
ショートタイムコール:0.9660/0.9700前後のサポート
を確認してから0.9820/50の回復を試す。
------------------------------------------
(サポート)
0.9720  0.9650  0.9540

(レジスタンス)
0.9915  1.0015  1.0120    
==================================================
●豪ドル/円

中期スパン:〇〇前後のサポートを受け、調整は一服、
〇〇前後のレジスタンスを〇〇してから〇〇前後の〇値
余地を拓く。
------------------------------------------
短期スパン:〇〇関門のブレイクをトライ、〇〇
前後の〇値ターゲットに照準。
------------------------------------------
ショートタイムコール:80.80/81.00のサポート確認
してから81.60を再打診。
------------------------------------------
(サポート)
80.80  80.35  79.70          

(レジスタンス)
81.60  82.40  82.87  

==================================================
●スポット金

中期スパン:昨年12月から今年9月まで形成された
「上昇トライアングル」の〇〇をもって○○の大台
を目指す。
------------------------------------------
短期スパン:〇〇乗せに成功したことに鑑み、まず〇〇
/〇〇前後までの〇値余地を拓く公算。
------------------------------------------
ショートタイムコール:1325/30前後のサポートを受け、
1355前後まで回復してから保ち合いに転じる。
------------------------------------------
(サポート)
1325.05  1314.60  1283.40         

(レジスタンス)
1360.00  1372.85  1383.40    

注:中期スパンは2週間~4週間程度、短期スパンは
2、3日~1週間程度、ショートタイムコールは配信して
から6~12時間程度の期間を想定しております。相場の
変動率によってかなり差が生じますので、あくまで目安
としてご参考ください。
-----------------------------------------
本レポートに関するご指摘やご不明な点がございましたら、
以下のメールにお問い合わせいただきますようお願い申し上げ
ます。但し、時間の関係上すべてのご質問にお答えできるとは
限りませんのでご了承下さい。

------ココマデ--------

ここまでご覧になられていかがでしたでしょうか?
少しでも皆さまの疑問が解消されれば本望です!

トレードに本当に役立つ情報だけを毎日配信する「ブルベアFX通信」に
今後ともご期待ください!!

ご購読はコチラから

ブルベアFX通信サイド用バナー

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。