ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センチメント指数から市況を読む

Posted by 陳満咲杜 on 27.2007 FX教室 14 comments 0 trackback
相場は理外の理、この格言のように、金融市場における価格形成が外部の供給要素よりも内部構造に主導される場合が多い。センチメント指数は究極の形で内部要因を説明しようとするもの。基本的には、為替相場のセンチメント指数は概ねブルとベアのバランスを測り、コントラリー・オピニオンのトレードとして使われる。簡単に言えば、投機市場のおける買いポジションと売りポジションのバランスが崩れば、相場が大きく動くが、皮肉なことに、少数派の勝利になるケースが圧倒的に多い。言い換えれば、「庶民」が圧倒的な強気を示した際、すでにトップアウトした場合が多く、彼らが積極的に売りポジションを積み上げている時、往々にして相場が高値を更新しがちである。
 
為替の世界では、ある大手ブローカー(グローバル業者)が統計したセンチメント指数が有名で、示唆に富む。21日東京時間午後6時発表された同指数の内容は以下の通り:
ユーロ/ドル -1.66(ー1.38) 英ポンド/ドル -1.35%(-1.07%)
ドル/スイスフラン 2.74(2.75) ドル/円 1.95(1.94)

ここでのマイナスはこの業者で取引している投資者のトータルポジションを相殺させた場合、売りポジションが余るといった状況を意味し、逆にプラスは買いポジションが多いと指す。()内の数字は14日での統計数字。

前述のように、相場が投資者の少数派に見方を持つ傾向にあるので、簡単に言うと、同指数がユーロ/ドル、英ポンド/ドルが上がる、逆にドル対スイスフラン、円が下がると示唆した。21日午後6時前後のレートとその後の展開と対照すれば、その正確さが概ね証明された。現時点(27日午後3時46分)のレートと21日終値と比べても、ドル/円以外、正確である。(ドル/円はほぼ同じ水準)。

より精密で見ると、未決済ポジションの増減も配慮しなければいけないので、英ポンド/ドルとドル/スイスフランが2、3割減っていたのに対し、ユーロ/ドルとドル/円が増えていた。ユーロの売りポジションが増加したから、ユーロの上昇が続くと読むので、本日のユーロ高値更新は間違いなし。1.4200大台を達成、1.4235/40まで高値打診と見る。

反面、ドル/円のポジションが増加したが、64%がキャリートレードに属すると見られたので、この効用が後でじわじわ効いてくるはず。言い換えれば、ドル/円センチメントにおけるコントラリー効果がタイム・ラグをおいてから浮上する傾向にある。

このブログの最初の記事円安派の修羅場はこれからだ も日本の統計を用いて同様な分析を行われたので、ご参考ください。因みに、最近の「東京外為売買比率統計」を見ると、ユーロ/ドルにおけるポジションが依然圧倒的に売りに傾いており、私のユーロに対する強気を一層引き立てたもの。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

こんばんは
いつもお返事ありがとうございます。
本日は円全面安ですね。
特にクロス円の戻りが凄く、
8月の暴落時にキウイ円87円割れ・羊円100円割れを
何度も買い向かっては撃沈したのがうそのような戻りです。
『冷静に相場を見る』…本当は今の相場に全然乗れていないだけです
2007.10.01 17:14 | URL | 檸檬 #79D/WHSg [edit]
DD さん;
  返事遅れて申し訳ありません。HPのシグナルよりブログを優先すると思われるのも仕方ないですが、ポリシーの違いがありますので、少し説明させていただきます。
  つまり、ブログは単に情報の発信を目的とし、自由に予測をできますが、シグナル・レポートはそうはいかないものと認識しています。即ち、例えユーロ高が続くと予想されても、相場の過熱感も配慮しなければいけませんので、敢えて1.4大台以上の買いを推薦しませんでした。私の経験では、大半の投資者がリスクコントロールを厳密にできないので、上昇余地が限られるであれば、やはりシグナルを出さないようにしています。ただ、今の話を逆手を取り、即ちユーロ売りといった誤解をしないように注意してほしいです。ドルの全面安がやや過熱したと思われますが、ドル買いとの判断には繋がりません。休むも相場であります。
  
2007.10.01 10:14 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
檸檬 さん:
  返事遅れてすみません。「冷静に相場を見る」とは格好いいですね。トレーダーなら、常にこのような心構えをしなければいけません。先週ドル全面安でしたが、円だけ、クロスレートの影響であまり強くなれずにいたと見られます。が、メジャー通貨の一服も想定されるので、円のパフォーマンスがこれから追随するものと見ています。
2007.10.01 09:57 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
ブログではなく、イーストヒル ジャパンのレポートか
シグナルで,ユーロドル高値更新の等の見通しを、発して頂きたかったです。
口座利用者は,ブログより先にイーストヒルのHPを見ますので。
ポンド/ドルもここまで伸びるとは..
2007.09.30 10:24 | URL | DD #79D/WHSg [edit]
陳様、皆様おはようございます。
いつも本当にご丁寧な返信ありがとうございます。
とても恐縮しています。

今朝は一転、何があったの??
って思うような急激な円高ですね。
円キャリーは美味しいのでしょうね。
一度美味しい思いをするとやめられないのが人間の性
冷静に相場を見ていたいと思います。

2007.09.28 10:49 | URL | 檸檬 #79D/WHSg [edit]
konomiさん:
  こちらこそ、ありがとうございます。またお目に掛れることを楽しみにしております。よろしくお願いします。
2007.09.28 10:06 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
檸檬さん、tekoさん、猫猫さん、TSUNAさん、藤田さん:

  おはようございます。皆さんのコメントに感謝しています。引っ越しをしたばかりで、まだ家でインターネットを見らる状況ではないので、返事遅れたことにお詫びします。皆さんのご支援があったこそ、今の自分がいるので、これからも皆さんのご熱意を応えるよう、頑張っていきたいと思います。

  さて、質問に関して御答えしますが、あくまでご参考まで。
  まず檸檬さんの問題ですが、最近円の弱さが目立つ、この原因はいろんな理由があると思いますが、根本的にはやはりボラティリティーの低下が象徴されたように、市場のリスク許容度の再向上が一部円キャリートレードを再開されたことにあります。ただ、今回ドル/円においてあまり効かないようで、短期な動きになろう。F氏の言うことは無視してもよいのでは。FRBの幹部さえ、サブプライム問題の行方を分からないと言っているので、F氏の見通しが正しいかどうかは最早どうでもいいことになります。それに、米連銀の資金供給は基本的に銀行間の資金流動性を確保するもので、直接ドル安に繋がるものではありません。この辺、私が個人投資家ほどあまり深く研究しないほうがいいと思います。正解がない上、正解が出たとしても取引にプラスと限らないので、ほどほどにしましょう。
 東京外為売買比率統計は日経金融新聞に週一回載っています。センチメント指標では、海外の大手業者が開発し、公表していますので、多少英語が必要だが、検索すれば、出ますので、ご参照ください。(一部は顧客向け)
2007.09.28 09:46 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
おはようございます。
 昨日、出口のところで、
「ブログで拝見して参加させていただきました」とご挨拶させていただいた者です。

 テクニカルをシンプルに見ること、等、たくさんのことを教えていただきましたが、
一番印象に残るのは、60%こなしたら、それで充分というお言葉です。
 私にはある目的があって、このFXを始めましたが、その願いを叶えるためには、
焦らずにやっていこうと考えさせられました。

 相場に寄り添うように、とは、人に添うように柔軟に生きる、のと似ているのかもしれません。
 機会がありましたら、また参加させていただきたく存じます。

 ありがとうございました。




 

2007.09.28 09:34 | URL | konomi #79D/WHSg [edit]
あの、最後にドルカナダについて質問したものです。本日は懇切、丁寧に教えていただいて、ありがとうございます。とても、有意義な時間でした。ブログ毎日、拝見させてもらってます。BIGTOMORROWも。陳さんのセミナーを受けれた事、感謝です^^ブログに顔を出させていただく時は、またよろしくお願いします^^
2007.09.27 23:40 | URL | 藤田 #79D/WHSg [edit]
NY連銀、14日物レポで60億ドル資金供給
NY連銀、公開市場操作の7日物レポで200億ドル資金供給
NY連銀、公開市場操作の4日物レポで70億ドル資金供給
NY連銀、公開市場操作の翌日物レポで50億ドル資金供給

計380億ドル   4兆4千億円

これだけのドル安の中でも円にだけは強いドル。
最弱通貨は“円”?
2007.09.27 23:31 | URL | 檸檬 #79D/WHSg [edit]
とても勉強になる記事ありがとうございます。ブログの更新を楽しみにしております。

ところで、今日の記事に出てくるセンチメント指数や東京外為売買比率統計は私たちでも見ることが出来るのでしょうか?(調べたのですがわからなかったもので)
2007.09.27 21:11 | URL | TSUNA #79D/WHSg [edit]
はじめまして!
数年前より取引している者です。
以前、陳先生のセミナーにも参加させていただきました。とても為になりました^^それよりも2時間以上も語り続ける陳先生のパワーに驚きました!!
本日もセミナーとのこと。またイキイキとお話されるのでしょうね。頑張ってください!応援しています。
2007.09.27 17:38 | URL | 猫猫 #79D/WHSg [edit]
陳さま
はじめまして。

8月のサブプライムで昨年来の利益+元手の一部が吹っ飛び、初心に帰り勉強中です。
陳さまのブログに出会い、スワップにこだわりクロス円中心の取引を反省。
他のストラテジストや専門家の人とは、全く違う視点からの分析に激しく感動しています。

失意の私に、再出発を決意させて下さったことを深く感謝しています。
2007.09.27 17:09 | URL | teko #79D/WHSg [edit]
こんにちは
いつもとても勉強になるお話ありがとうございます。
陳さんの力強いコメントの後、加速していた円安が
少し失速してきましたね。

ここ数日のクロス円の円安が凄まじく踏みあげられて
悲鳴を上げています(T_T)

NY市場は今日も上がるのでしょうか?

毎日真面目に働いてコツコツ貯金しても僅かな利息しかつかない日本。
『たった一度の人生楽しまなきゃ損』と豪語して借金くまくりのヤンキー。
F氏が言うようにサブプライム問題は結局たいしたことないのかも???
そんなはずはないと思うのだけど・・・
2007.09.27 17:03 | URL | 檸檬 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/21-0cd9ed14

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。