ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「得る虎」チャートで悟るボリンジャーバンドの極意(二)

Posted by 陳満咲杜 on 19.2010 取引手法 10 comments 0 trackback
ウルトラ0219

前回のチャートの表示では、「新規買い」と示しているポイントがウルトラチャートが出した-4σのバンドに近づいていたことが分かる。

統計学では、プラスかマイナスかを問わず、3σを超える偏差を発生させる確率が0.27%しかないから、4σを超える偏差の発生はさらにそれ以下の確率でしか発生せず、かなり珍しいという理屈である。
が、確率がかなり低くても相場の世界では発生する。相場は常に行き過ぎの習性があるから、他の世界よりも偏差が生じやすい。ただし、他の世界と同様、程度はともかく、行き過ぎは必ず修正される。

ならば、相場の行き過ぎを利用して逆張りすればよい、ということになる。統計学的には、99.9%近い確率で儲かられる(値幅はともかく)チャンス時に逆張りに出る勇気を持つとレーダーは少数であろう。

理由はいつも決まっている。一つ、統計学でかなり低い確率でしか発生しない出来事が現実の相場に起こっていたから、マーケットには大体何らかの大衆心理に支配されている。下落の相場ではパニックに近い、上昇相場では躁熱といった感情がトレーダーの冷静を奪っていたからだ。

では、図示の買いポイントとなる昨年11月27日に何かがあったが、「ドバイショック」と「藤井財務相の円高容認」が大きな背景として作用していたことに記憶が新しい。

その上、26日あたりから、各紙面や有力サイトには「14年ぶりに84円台を記録」といったタイトルの記事が大きく取り上げられ、「80円割る」といった見通しが明日でも実現されるような雰囲気の中、ボリジャーバンドの教えに忠実に従うのは大した勇気が必要だ。

もう一つ、逆張りの成功確率が低い。日々のトレードで逆張りして財産を失ったトレーダーは枚挙に暇がないほど多い。言い換えれば、いつ逆張りすればよいか、どういう状況で逆張りの確率が高いか、といった問いが問題の核心に迫る。





▶ Comment

田村様:

  日頃大変お世話になっております。
  メルマガのご購読、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。
2010.04.08 18:56 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
先ほど、ブルベアFX通信の年間購読契約を更新しました。
購読開始から一年、正直、最初の頃は更新することなく1年で止めるだろうとおもっていましたが、今では配信されるのを楽しみに待っています(週1回の正式なPDF配信と、毎日の簡易版テキスト配信の両方を用意してもらえたのも個人的に好印象です)。また1年間よろしくお願いします。
お忙しいとは思いますが、このブログの更新も期待しています。
2010.04.06 22:59 | URL | 田村 #79D/WHSg [edit]
ご教示ありがとうございます。購入検討しています。
2010.03.30 19:43 | URL | ファン #79D/WHSg [edit]
返事遅れて大変失礼しました。
二つのメルマガは共にテキスト配信しています。よろしくお願いします。
2010.03.26 23:47 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
すみません、返信が遅くなりました。
陳様、お答えいただきありがとうございます。
また、テキスト配信になって見やすくなったと思います。
2010.03.16 10:14 | URL | ひろい #79D/WHSg [edit]
初めまして。ZAIとブログの愛読者です。携帯族にとってテキストで読めるのは朗報です。二つの内どちらのメルマガですか〓〓 短文で失礼しますがご教示お願いします。
2010.03.03 19:10 | URL | ファンのひとり #79D/WHSg [edit]
ありがとうございます!
2010.03.02 15:34 | URL | hiro #79D/WHSg [edit]
ひろい、hiroさん:

  お世話になっております。

  終値に関しては、一般的にニューヨーク時間の17時が基準になっています。夏時間では、日本時間の午前6時です。冬時間の場合は、日本時間の午前7時となっています。

   メルマガの配信に関しては、テキストとPDFの両方を配信できるように、配信会社と相談します。今後ともよろしくお願いします。
2010.03.02 07:45 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
こんにちわ!いつもお世話になっています。
メルマガが携帯でもすぐ見れるように、テキスト配信になったみたいですが、なんだか見づらくて・・
テキスト配信のメールにPDFファイルも添付
していただけると助かるのですが。
2010.03.01 17:45 | URL | hiro #79D/WHSg [edit]
非常に初歩的な質問で申し訳ないのですが、陳様がメールマガジンに書いておられる「終値」とは具体的に何時をしめしているのでしょうか?
ご解答いただければ幸甚です。
2010.02.25 16:35 | URL | ひろい #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/205-73663eb6

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。