ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英バークレイズの変心

Posted by 陳満咲杜 on 21.2009 視点論点 5 comments 0 trackback
英バークレイズの変心0521

仕事上、多くの金融機関のレポートを読んでいるが、正直言って参考になるものは少ない。洋の東西を問わず、トレーダーではない上、サラリーをもらって仕事しているせいか、どうしても予測よりも後解釈あるいは風見鶏的な傾向が強く、一種の職業病かもしれない。

一方、経験上、彼らのスタンスの大きな修正が実に大相場につながるケースが多く、注意が必要だ。なので、最近の英バークレイズのレポートは気になる。

このレポートはイギリスのバークレイズ・キャピタルに出され、今後1年英ポンドはもっとも強い通貨となり、ドルと円はもっとも弱い通貨になることを主張、英ポンドは1.8000まで上昇すると予測している。

だが、同じバークレイズであるが、昨年末から今年1、2月まで出されたレポートではすべての機関投資家の中、もっとも弱気といえるほど英ポンドに関する暗い見通しを繰り返していた。その時、英ポンドのパリティ割れ、(記憶が確かではないが)0.8800前後のターゲットを掲げたのは印象的だった。

結論から言うと、バークレイズの変心に鑑み、当方は年内再び大相場がくる、という既定の見通しに自信を深めた。(大筋の内容は24日のセミナーと「2009年下半期見通し」のレポートを通じてお伝えする予定)

面白いのは、バークレイズの変心に比べ、同じ「英ポンド暴落論」を繰り返したジム・ロジャーズ氏は依然英ポンドに対する持論を展開しており、やはりサラリーをもらえる必要はないから、格好いいといえば格好いい。


にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

皆さん:

  こんにちは。コメント、ありがとうございます。

  下半期の見通しについては、毎週のレポートにて同じロジックと見方を開示しますので、特に問題はないと思います。

  因みに、、「2009年下半期見通し」というレポートは三京証券様のご注文ですから、現時点配信する予定はありません。ご了承ください。
2009.05.26 16:56 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
物凄く久し振りにコメント投稿します^^

非常に楽しみにしております!!
今後の展望が楽しみです。

会員では無いのですが、もっぱら執筆本で勉強させて頂いております。

明日は宜しくお願い致します。
2009.05.23 16:35 | URL | M #79D/WHSg [edit]
もともとの予定がキャンセルになったので、24日行けそうです!
いまからの申し込みでも間に合いますかね?
ダメ元で応募してみます!
2009.05.22 13:10 | URL | ぽんた #79D/WHSg [edit]
先生こんにちは。

いつもブルベア通信楽しみに拝見させて頂いています。ユーロドルの予想とドル円の頭打ちの予想は見事でした。当方もおこぼれを預かり感謝しています。

今日はお願いがあってコメントするのですが、「2009年下半期見通し」はブルベア通信会員向けには配信されないのでしょうか。もちろん有料で結構です。

三京証券さんのキャンペーンも知っていますが、少しハードルが高いので。

またセミナーのDVD販売も期待しています。

お願いばかりですみませんが、是非ご検討お願いします。
2009.05.22 12:28 | URL | taka #79D/WHSg [edit]
これは!24日は必聴です。

当然、参加させて頂きます。よろしくお願いします。
2009.05.21 18:10 | URL | RYU #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/181-112c99f5

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。