ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金で測るドル安の真贋

Posted by 陳満咲杜 on 08.2009 市況分析 3 comments 0 trackback
金で測るドル安の真贋0408
クリックで拡大
            
金(黒)、ドルインデックス(赤)比較図  週足

昨年のリーマン・ショックは、世界金融市場に異変をもたらしてきた。その代表例として金とドルインデックスの同調が挙げられている。

金とドルは逆相関の関係として知られ、また歴史がそのような関係を証明してきた。が、金融マーケットには、永劫未来の法則が存在しない、という真実を証明するように、金とドルの逆相関は崩れ、リーマン・ショック以来、同じ傾向が強まってきた。

その背景に関しては、すでに多数の解釈が行われており、概ねリスク回避の視点からドルと金の両方が買われた、といった説が有力だ。正誤はともかく、目下言えるのは、金とドルの同調がいずれ解消され、逆相関の関係に戻るということだ。

では、本格的なドル安がいつ起こるか。当方は金とドルの関係に注目すべきではないかと思う。言い換えれば、金とドルの逆相関が戻れば、ドル安も本物となろう。この故、現時点まだ時期尚早か。

しかし、このような話をすると、必ず反論を招くことに。即ち、なぜドル安なのか、ドル高も有り得るのではないか、と。換言すれば、金がこれから高くなる保証はどこにあるか、という疑問に尽きると思うが、やや大きなテーマなので、まだ別の機会で述べることにしよう。

最後に、ここで言うドル安とはドル全体を指すものであり、対円ではしばらく逆のトレンドを示すかもしれない。この辺の考え方に関しては、当方のコラム(ザイFX)を参考にして頂ければ概ね理解できると思うので、省略させていただくことに。ただ、ついでに言うなら、為替の世界では、円は「素直な」ものではなく、円絡みの通貨ペアは実に難しいことを重ねて申し上げたい。


にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

FXトレーディングの真実
陳 満咲杜扶桑社このアイテムの詳細を見る

▶ Comment

題名の通りですが、現状代わる通貨が存在しない以上...。仕方がないかも!

米国・ドルは経済危機と言われるさなかに益々存在感際立たせる。

今回の危機によりアメリカ?の覇権行使力を逆に感じてしまいます。もしかしたら、仕組んだ?詐取システムの一環かな?なんて。

ともあれ、世界金融市場もコントロール出来そうだし、危機の中、政策的な要素も踏まえドル安は容認しないのではと思ってます。

混乱の中、軍事力共に強いアメリカを固持するでしょう。

世界的な市場ののデッチ揚げ相場には恐れ入りました。コバンザメになれるようその辺も考慮に入れ方がよさそう。


2009.04.09 15:37 | URL | zz #79D/WHSg [edit]
陳さん、こんにちは
最近の陳さん活躍にもうこの日本だけでは収まらないのではなかろうかと、どんどん遠い存在になってしまう、ある意味 他のアナリストが淘汰されれば個人投資家にとっては朗報かと。。。。
それは冗談で昨日のドルインデックス4hを見る限りでは、上放れは阻止と言った感じでしょうか? 陳さんが記事で書かれているの本格的なドル安とはどの程度のものを言っておられるのでしょうか?
2009.04.09 12:52 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
>金とドルは逆相関の関係として知られ、また歴史がそのような関係を証明してきた。が、金融マーケットには、永劫未来の法則が存在しない

『永劫未来の法則が存在しない』この言葉は、いついかなる時も、忘れちゃいけないですね!

ありがとうございます。
2009.04.08 23:14 | URL | 興梠健志 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/171-b131bb67

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。