ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amazonキャンペーンのお知らせ

Posted by 陳満咲杜 on 04.2009 お知らせ 12 comments 0 trackback
アマゾンキャンペーン0204

皆さん、こんにちは。(株)アドライフのスタッフです。

『FXトレーディングの真実』発売記念amazonキャンペーンのお知らせをこの場をお借りし、させていただきます。

<陳満咲杜が2009年の相場を予測!入魂の為替レポートをプレゼント>

陳満咲杜の新著「FXトレーディングの真実」(扶桑社)、1/31発売から早くも話題沸騰!全国書店やamazonなどオンライン書店での売れ行きも絶好調です。

陳アソシエイツでは本書の発売を記念し、キャンペーンを実施いたします。オンライン書店amazonにて「FXトレーディングの真実」(扶桑社)をご購入いただいた方に、著者・陳満咲杜氏が2009年の為替相場を分析した特別レポートをプレゼント!

すでに本書をご購入された方でもご応募いただけます。

詳細は下記のとおりです。

<特典>
「陳満咲杜 2009年為替相場予測特別レポート」
このキャンペーンでしか手に入らない!
数々の大相場を的中させた陳満咲杜氏が「FXトレーディングの真実」に
記した全てのテクニカル手法を駆使し、2009年の為替相場を予測!!
FXアナリストの真髄を、美麗PDF形式にてお届けいたします。
※チャート画像入る

<応募方法>
・2009年2月6日~12日までの間に、オンライン書店アマゾンから
「FXトレーディングの真実」をご購入ください。

・ご購入後、アマゾンから送付されるメールにある「注文番号」とお客様のお名前(苗字だけでもOKです)を下記の「amazonキャンペーン・プレゼント係」のアドレスまでお送り下さい。

・後日、御応募いただきましたお客様のメールアドレス宛てに、特典となる陳氏の特別レポートをPDF形式でお送りいたします。※レポートは、携帯電話のアドレスではお読みいただけない可能性がありますので、必ずパソコンのメールアドレスでご応募ください。

御応募はこちらへ!

(株)アドライフ「amazonキャンペーン・プレゼント係」
info@advlife.com

<書店でご購入の方>
amazon以外で本書をご購入の方も、キャンペーンにご応募いただけます。
下記をご記入のうえ、「amazonキャンペーン・プレゼント係」まで
メールにてご応募ください。

☆ご記入いただく項目および必要なもの
◆お客様のお名前
◆お客様のご住所
◆購入された書店の名前
◆購入された本書の写真
(携帯電話やデジカメなどで撮影したものをメールに添付してください)

皆様のご応募をお待ちしております!
FXトレーディングの真実
陳 満咲杜扶桑社このアイテムの詳細を見る

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

陳さま。回答ありがとうございました。それから、「FXトレーディングの真実」、買ったその日に読みきりました。大変ためになり、頭の中が、すっきりしました。後は、本の内容をいかに自分のものにしていくかだと思います。これからも、よろしくお願いいたします。
2009.02.17 00:37 | URL | JC #79D/WHSg [edit]
JC さん:

  ご指摘、正しいです。早速編集部に反映させていただきます、誠にありがとうございます。

  取り急ぎ、お礼まで。
2009.02.16 22:54 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
今日「FX トレーディングの真実」を購入しました。非常に内容はすばらしく、勉強になります。ただ、途中誤植に気づき、気になってブログを拝見したらほかにもあったので、印刷して、本にはさんでおきました。ところで、p90の3行目の「短期勝負のロングが、」の部分は、「~ロングか」(が→か)の間違いではないんでしょうか?文脈としては、「か」のように思えるのですが、、、。よろしくお願いします。
2009.02.14 23:10 | URL | JC #79D/WHSg [edit]
初心者ktさん、ほうしさん、神風ミチルさん:

  いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
2009.02.10 00:37 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
ただいま、「FXトレーディングの真実」を購読中です。
テクニカルアナリスト協会の勉強会などでしか、なかなかこういったお話は聞けないと思いますので、非常に楽しく読ませていただいております。
普通の基礎的なテクニカル本ではないので、とても面白いと思います。
テクニカルを勉強し始めた方がこれを最初から読めるのは羨ましいですね。

これからもがんばってください!
ご活躍を応援しております♪
2009.02.07 18:59 | URL | 神風ミチル #79D/WHSg [edit]
陳さん
お久し振りです。早速著書購入しました。
特別レポートもお願いしましたので、
一つ宜しくお願いします。
最近陳さんの予想に対し繊細な
回答を求める投稿がありますが
投資は完全な自己責任の大原則に戻れば
他者の予想が当たろうが外れようが
「だったらどうした」ってのがスジでしょうに
そういった見方をしてますので
陳さんのご意見に関し全く混乱していないのは
当方だけでしょうか?
2009.02.06 13:48 | URL | ほうし #79D/WHSg [edit]
修正箇所の文言をもっと分かりやすく解説すればそのような指摘も軽減されると思いますが、私個人としては考えての訓練にはならないと思います。ただ変化の部分を陳さんに素直にぶつけ、また悩む。それが最高の勉強ではないでしょうか?シグナルがあったならば私は今以上に考えなかったと思う。しかし返信のリスポンスなど課題もあるのも事実だとかんじています。
2009.02.05 13:08 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
損切り貧乏さん、こんにちは。

  拙作のご購入とご指摘、誠にありがとうございます。扶桑社さんと共同確認した結果、主に以下の4点の誤植がありましたので、報告させていただきます。

1、図7-3では、 gという表示が二つありましたが、右下のgはlの誤りでした。(P58の本文も同様)

2、図9-1、図9-2では、5日線と20日線の表示は逆でありました。

3、図9-9では、dという表示が二つありましたが、左上のdはbの誤りでした。

  ミスがあったことは誠に残念であり、読者の皆様にご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
2009.02.05 12:26 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
『FXトレーディングの真実』購入させていただきました。
初歩的な部分を端折っての構成は、多少FX経験がある者にとっては参考になります。
あらためてテクニカルの真の理解というものの重要性を痛感いたしました。

ところで、著作を熟読するにつれ多少誤植が散見されました。
5日線・20日線の吹き出しなどは逆表記と思われますし、他にも誤植があるように思われます。
本サイトにて誤植部分の訂正をアップしていただけると助かります。
2009.02.05 11:48 | URL | 損切り貧乏 #79D/WHSg [edit]
陳様、こんにちは。
本日は余談です。w
最近、富豪達のタックス・シェルター・プライベートバンキングはスイスから、シンガポールへと移動しているという話を見かけました。
話は変わりますが、その昔REITという不動産の証券化が流行っていた頃、私はクリードやダヴィンチアドバイザーズといった会社の株を手掛けて一儲けさせて頂いていた頃がありましたが、最近懐かしくなって株価を覗いて見たところ・・・なんと「1株、140円」!w(クリードです。)
ん?派手な分割でもあったか?いや、売買単位の訂正でもあったか?と一瞬思いつつ、ポテトチップス1袋のような株価についてホームページを見てみた所「会社更生法の適用」についてなどなど。
ううむ・・・株って恐ろしい・・・w
もし、私が長期投資で放置プレイなんぞ決め込んでいたらえらいことになっていた所でした。(汗)
エリオット様にも宜しくお伝えください。
こちらは彼女がまた、怪我をした野良猫を救済するといって1匹拾って来たので「もう、いい加減にしろ!」と言ったのですが、彼女曰くこれは「私の使命」なんだそうで・・・。ハァ。(汗)
2009.02.05 05:25 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
さっちんさん:

  今晩は。皆さんが共通して混乱しているかどうかは別にして、当方の見方は一貫しています。(その分、損したことも多いようですが)

  もっとも、株式市場と為替の関連はご指摘のような単純のものではありません。ドル/円が80円どころか、3月末まで60円台へ落ちるといった予測が多い中、目下の株価がすでに織り込んでいる公算が高いと思われます。従って、更なる円高が必ず株を暴落させるとは言えないかもしれません。

  また、仮にドル/円が100円までリバウンドしたとしても、株が必ず連れ高になるとは言えないが、そうなる可能性が高いかもしれません。何故なら、目下のコンセンサスとしてドル高を想定していないからであります。

  株と為替の相関については、前のコメントで「米国の景気後退局面では、相関が高いといえるでしょう。逆に言えば、相関が薄めてきた際、景気後退局面から脱出の兆しが見えたといえるだろう」と書いた通り、相対的な見方が必要であります。

  イメージとしては、80円のターゲットは年後半にて達成されるでしょう。具体的な時期に関しては、まだ言える状況ではありません。
  
 因みに、本来「予想が少しずつ変化している」のは正常です。市況の変化を無視して自らの意見を全く変えないほうがおかしいと言えるだろう。もちろん、風見鶏は論外ですが。

2009.02.04 23:08 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳さんは日経は夏までに10000円回復と提唱し、ドル円は今年100円までリバウンドするが、あくまでリバウンドで80円前後まで下げると予想していますよね。

リバウンドが発生してから80円前後に下落すると時期的には年の後半であたりでしょうか?

陳さんのサイクル論ではドル円が80円前後まで下げるというのは何月くらいと予想されていますか?

陳さんは株と為替の相関も崩れると予想されていますが、さすがに為替が80円前半に下げれば日経も大きな下げがあると思うのですが・・・

どうも陳さんの予想が少しずつ変化しているので頭が混乱しています。おそらくブログを読んでいる人も、マガジン購読者も同じ疑問を抱いているのではないでしょうか?

2009.02.04 22:04 | URL | さっちん #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/156-1c0cfcaa

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。