ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拙著発売のお知らせ

Posted by 陳満咲杜 on 23.2009 お知らせ 27 comments 0 trackback


皆さん、いつも大変お世話になっております。

さて、拙著「FXトレーディングの真実」(扶桑社)は2月2日の発売と決定しましたので、お知らせいたします。(都内書店では、実際31日あたりご購入可能のようです)

今回はテクニカル・メソッドに集約した内容となり、前回の拙作と違い、理屈を抜き、すべて実戦に使える手法のみを紹介させていただいております。ご一読およびご評価、ご指導のほどよろしくお願いします。

以下の紹介文は当方のマネジメント会社、(株)アドライフによって作成されています。ご参照ください。(アマゾン・キャンペーンに関しては、別途お知らせいたします。)

2008年3月のドル100円割れを誰よりも早く当てた異能のFXアナリスト・陳満咲杜が、FXで勝つために本当に必要なテクニカルをプロの視点で選出。実戦で強みを発揮する数々の秘技は、トレーダーとアナリストの両方を経験した筆者ならではのメソッド。中でも「リバーサルに基づくターゲット・カウンティング」は、著者がその師から破門されるのを覚悟で記した日本初公開となるテクニカル手法!2008年の最新のチャートを含み、102枚のチャートを用いて解説する超実践的な内容は既存のFXマニュアル本やネットで調べられるものとは一線を画する。とはいえ、難易度は決して高くない。「シンプル・イズ・ベスト」をモットーとする陳氏だけに、どの手法もわかりやすく、すぐに使えるものが中心で、初心者のテクニカル入門書としてもぴったり。相場で生きていくために必要な思考やトレーダーの心構えなどコラムも充実。ゼロサム・ゲームを勝ち抜くための奥儀がつまった投資家必携の書となっている。


FXトレーディングの真実
陳 満咲杜扶桑社このアイテムの詳細を見る


▶ Comment

読者Nさん、s6lrt@lさん:

   こんにちは。アマゾンキャンペーンの内容に関しては本日アップされたお知らせをご参照ください。
  
  本の帯の文句に関しては、当方の意見ではなく、編集者のアイディアでありますが、このブログの最初の記事(2007年9月11日)のタイトルを引用しただけです。
   
  もっとも、ドル/円に限定した場合、この文句はこれからの2年間も有効であろう。市場参加者は覚悟をしたほうがよいという意味では不適切とは言えないと思います。もっとも、投資、投機には感情論を入る余地がありません。
2009.02.04 16:04 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
新刊出版おめでとうございます。しかし「円安派の修羅場はこれからだ!」なんて、ホントに本を売ろうとしている人のコメントとは思えませんね。今市場参加者はみんな傷ついているのに逆なでするような…自分の本音出しすぎでは?
2009.02.02 22:09 | URL | s6lrt@l #79D/WHSg [edit]
アマゾンキャンペーンの内容はこちらで発表がありますか?
先に、アマゾンで購入しても参加できるでしょうか。
2009.02.01 17:49 | URL | 読者N #79D/WHSg [edit]
皆さん、こんにちは。

  ご質問への回答として、概ね以下のようにまとめました。ご参照ください。

 1、2月か3月あたりまでドルの底割れがないと論じていましたが、2月まで100円まで上がるとは思いません。本格的なリバウンドを展開するにはもうすこし時間が必要であろう。

 2、もっとも、ドル/円は今年80円前後まで下げると見ていますので、あくまでリバウンドということをお忘れないでいただきたいと思います。

 3、ユーロ、英ポンドは対ドルの下値余地があるものの、限られるでしょう。一方、対円では波乱を続くと見ています。

 4、詳しい解釈はここでは言及できません。(有料メルマガの読者様に怒られます)ただ、新書のアマゾン・キャンペーンとして「2009年オウトルック」のレポートを作成するつもりなので、良ければご一読ください。

 5、為替と株式市場の正関係という結論は歴史的なデータから見れば正しくありません。ただ、米国の景気後退局面では、相関が高いといえるでしょう。逆に言えば、相関が薄めてきた際、景気後退局面から脱出の兆しが見えたといえるだろう。

 6、サインについては、現時点考えていませんが、ご要望があれば、(株)アドライフへお問い合わせください。

  muraさん、初めまして、今後ともよろしくお願いします。CLOUD9さん、いつもありがとうございます。(お陰様で矢沢さんの歌を聞き始めました)

konomi様、「架け橋となられるようなお仕事」はこれからの使命だと思っています。ご報告をできるよう頑張りますので、これからもよろしくお願いします。

追伸:このコメントは前日書いたものとほぼ同じですが、前のコメントには入力ミスがありましたので、もう一回書きました。大変失礼しました。
2009.02.01 11:28 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳さん

ご無沙汰しております。
シンガポールご出張だったとのこと。
この寒い時期にあの地に行かれるなんて、お洒落この上ない(笑)

またこの度は、新作出版おめでとうございます。
早速拝見させていただきますね。
このヒヨコのような脳ミソに理解できますでしょうか(笑)

陳さん、30代後半は素晴らしいですよ。
一つの礎がいくつもの層となり、新たな40代が見えてきます。

たくさんの国の中から、第二の故郷として日本を選んでくださった今、いつか、中国と日本の架け橋となられるようなお仕事をなさってくださいね。

楽しみにしておりますよ。
いつまでも。

拝 konomi




2009.01.31 20:09 | URL | konomi #79D/WHSg [edit]
陳さん、おはようございます!新しく出る本のサインとかはアマゾン注目でサイン入りは可能なのでしょうか?
2009.01.27 09:48 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
先週はに反して続落したドル円ですが、今週は下値87.20を下抜けする可能性はどのくらいでしょうか?
2009.01.26 16:33 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
ある証券会社のセミナーにて『為替と日経平均株価は正の相関がある』とありました。正しいのでしょうか?陳様は日経平均株価の予想もされていたとおもうのですが、為替との関係はどのようにお考えでしょうか?
2009.01.26 15:44 | URL | ひろ #79D/WHSg [edit]
新刊出版おめでとうございます。知り合い・友人にも宣伝しておきました。さて先日のコメントですが、

ドル/円はここまで!
結論から言えば、少なくとも向こう2ヶ月ほど、ドル/円は88円台前後にて底打ち、それ以下の急落はないだろう。因みに、ドルは再度底打ちしてから、100~102円まで反騰する可能性があると当方は見ている。(12月16日)  ドル/円に関しては、ここから一気に下げるとは想定していません。
謹賀新年
反発の余地はもう少しあると見ています。(1月11日)

①ドル円は現在から2月までに100円まで反発があるのでしょうか。
②ドル円の2月、3月の見通しをお教えください
2009.01.26 06:40 | URL | ごっち #79D/WHSg [edit]
陳さん

こちらこそ、宜しくお願いを致します。“正確な間違いより大体合っている”この言葉で随分救われました。ありがとうございます。


流石に言えないさん

私のことを覚えていてくれてありがとう、オヤジさんのブログにいた方ですね?故郷の知り合いに会った感覚です。また、声を掛けて下さい。
2009.01.25 23:40 | URL | RYU #79D/WHSg [edit]
こんにちは、そして有料メルマガの質問返答大変感謝致します。
陳さんが随分前から予測している事も存じ上げています。
ただ、ブログという媒体を通じて為替の予測もしている。
当たったなら、すごい!外したいならすごくない!とそう単純なものではないと自問自答しております。

また陳さんに誤解を招くようなので 簡単な例を挙げます。以前陳さんはバーチャル取引をブログにアップしていましたよね。そのポジションはお宝のように見えた事を今でも覚えています。 しかしそのポジションは通常あるfx会社の口座を開設しないと見れません。この時点で口座を持っていない人で 次に起こす行動が容易に分かります。 ブログをアップした事は明確に分かります。

さて今回陳さんがドル円を予測した 当たるか外れるかは誰も現時点では分かりません(私は当たると信じています)

信じるだけなら誰でもできます。
そして いつも陳さんが言い続けている言葉にぶち当たるのです。

「シナリオや予想などは実際の取引と別物です。この区別を分からなければ、相場に手を出すべきではない」

結局 これを理解し、さらに自分自身の信念のみで取引している人が何人いるか!? それに尽きると思います。

ps:それらの事が理解できたらな、誰々が何円上がると言ったから的なシロウト野次馬発言は出ないと思います(陳さんは以前そのような人たちをなんと読んでいたか分かりませんが)
   
2009.01.25 13:01 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
陳様、こんにちは。
遂に第二弾のご出版ですね!おめでとう御座います!(感涙)
前作、今作共に日本語版以外での複数の言語で世界的にリリースされる日こそ心待ちにしております。
レバレッジを上手く活用できるビジネスシステムがいちはやく完成されるといいですね。

ところで、相場の事を書こうと思ったのですが
来週からの相場について書き始めると恐ろしく長文になりますので、今回は割愛させて頂いてご挨拶まで。(笑)

恒例の、一息動画貼っておきます。w
http://jp.youtube.com/watch?v=0x_XX4GUmGQ&NR=1" target=_blank>http://jp.youtube.com/watch?v=0x_XX4GUmGQ&NR=1
2009.01.25 07:02 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
私は初心者なので前著はボーダーラインを引きながら拝読したものです。新刊の方ももちろんロングです。
以前はあえて数万円規模で市場に授業料を払って勉強を重ねていました。最初から冷徹に損切りしたり出来ないし強制決済された事も無い勝者などいないだろうし、自分で痛い思いしたり成功したりした上で改めて先生の言われている格言の意味も分かります。
今年は仕事の収入を越えて飛躍の年にしたいです。
下手な指標よりもよっぽど参考になる予測をこれからも公開してください。
できれば下落が続くユーロやポンドの動向を是非伺いたいところです。今後ともよろしくお願いします。
2009.01.25 02:36 | URL | mura #79D/WHSg [edit]
皆さん、こんにちは。

  Amazonキャンペーンについては、当方のマネジメント会社と扶桑社の決定に従わなければなりませんので、新参ファンさんのご意見を反映させていただいてからお答えします。

  さっちんさんん、ご心配なく、当方のSGDに関する予測と肌で感じたものとは別物です。また、中国語URLについては、空港で何気なく見たものの、はっきり覚えてないが、多分中国語のフィナンシャル・タイムズ紙のHPです。ご自身で検索してください。

  ドル信奉者さん、米新通貨に関するうわさを随分前から聞いていたが、流石「実物」を見るのは初めてです。基本的には、米は自国の優位性を守るため、あらゆる手段を行使するつもりであろう。その意味では、新通貨の構想には特にサプライズを感じないが、拙速できないことだけが確かであります。

  このブログを始まって以来、随分予測をしてきましたので、逆に初心者ktさんのご質問の真意を分かりません。もっとも、「根拠なき取引をするということは余りにも無謀だ」というのは当たり前で、常識でもあります。従って、当方の予測を気にせずにしてください。

   おじさん、RYUさん、今後ともよろしく願いします。

2009.01.24 15:31 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
コメントの欄を読んでちょっと思った事を書きたいです。まず陳さんが12月に「少なくとも向こう2ヶ月ほど、ドル/円は88円台前後にて底打ち。。」と書いたからと言ってポジションを取るのはただの馬鹿だと思います。陳さんもテクニカル的根拠も言われていますし。また逆になぜ 陳さんは自らの予測を公開するのでしょうか?前に元某銀行系トレーダー今井さんがおっしゃっていた事を思い出した。自ら予測してそれが当たったとする それを利用して商売をする人間が多い。その人が外した予測は利用されないと。。。。私のような個人投資家は根拠なき取引をするということは余りにも無謀だと悟った。もし陳さんのブログでドル円ロングしたのであれば どうして88円前後が底かをテクニカル的根拠を持って行動したい、そう自分に言い聞かせたい。ps;その根拠は1月末のテクニカル本に譲られたので やはり買うしかないか!?
2009.01.24 14:51 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
youtubeなどで見られる、アメリカ人ジャーナリスト、Hal Turner
がリークする新通貨について、いかように思われますか?

騒音級のノイズでしょうか

http://video.google.com/videoplay?docid=1954933468700958565&hl=es" target=_blank>http://video.google.com/videoplay?docid=1954933468700958565&hl=es

宜しければご意見をお伺いしたいです
2009.01.24 12:36 | URL | ドル信奉者 #79D/WHSg [edit]
陳さん、回答有難うございます。
小生は多少中国語(mandarin)が分かりますので中国語のサイトも拝見してみたいです。URLを教えて頂けますか?梅本氏は中国でも人気があるんですね!素晴らしい!

ところで陳さん、
陳さんは以前相場を肌で感じてはいけないとおっしゃってましたよね?ある主婦セミナー講師が野菜の値段と為替は同じだと言っていたことを例にあげて忠告されてましたよね?
日本もバブルがはじけたばかりの時は総じて国民はまだ楽観してましたよ。「バブルって何?」という感じで金融機関の大型破綻が続くまでは実体経済には実感がなく阿呆な金銭感覚が抜けずにいたのを覚えています。バブルがはじけた後も大型公共投資は続いていましたし。

ドル円反発しそうですね。損切りしないでよかった!
2009.01.24 12:05 | URL | さっちん #79D/WHSg [edit]
待ちに待った新刊、やっと買う事ができます
今から楽しみです

ただ1点、気になる事があるのですが
私は前作と同じく、Amazonでなく書店で買うつもりです、とにかく持ち帰ってすぐに読みたいので…

その場合、前回と同様のAmazon特典(?)のようなものがある場合、
受けられなくなってしまうのでしょうか
(これは陳先生でなく、扶桑社に尋ねるべき問題でしょうか)
2009.01.24 11:24 | URL | 新参ファン #79D/WHSg [edit]
いや~ RYU君
君って、陳さんの本あちこちで立ち読みの勧めをしてたよね。自分はもうほとんど暗記するまで読みまくったとか・・・・。「買うのはもったいないから立ち読みしよう」とか言ってなかったかい?
今回も立ち読みで拝見?ははははは、こんな所で言うか・・・・?
2009.01.24 07:50 | URL | 流石に言えない #79D/WHSg [edit]
始めまして、何気に毎日訪問をさせて貰っています。陳さんの書籍、“為替の真実”色んな人に紹介をさせてもらっています。次回の書籍も私にとってバイブルに成る事が出来る様に隅々まで拝見、させて頂きます!!
2009.01.23 23:53 | URL | RYU #79D/WHSg [edit]
一度退場まで追い込まれたましたが、何とか再起を果たしました。前作をもっと早く読んでればと悔やまれます。

巷に溢れる駄目本とは、一線を画する内容に感銘致しました。挫折して得た経験を活かし、今度こそ「脱着物トレーダー」を目指して頑張ります。

もうすぐ手に出来るであろう、先生の著書も待ち遠しいです。
2009.01.23 22:52 | URL | おじさん #79D/WHSg [edit]
なんとリアルタイムでのご回答恐縮です!!

先生が肌身で感じ取った現地の新鮮なレポート
とても参考になりました。
先生がSGDのようないわゆるマイナー通貨
について言及してくださるなんて思っても
みなかったので、うれしい限りです^^

とりわけ「アジアのスイスフラン」というご所見
に意を強くしました!
ですから、これからも日本と地域や産業構造に
共通性の多いシンガポーを選好していきたい
と思います。

重ねて御礼申し上げますm(_ _)m
2009.01.23 19:37 | URL | ココ #79D/WHSg [edit]
SGD
ココさん、シンガポールについては、株価が65%も下げた中、景気が悪いとは実じなかったです。日本の悲観色と比べ、シンガポール人は総じて明るいと思います。

もっとも、旧正月の時期に重ねたかもしれませんが、どこに行っても活気が溢れました。また、来年カジノもオープンされる予定なので、物価が高くなっているさえ感じました。

SGDに関しては、基本的には対ドルでは強気、対円では横ばいではないかと見ています。ちなみに、シンガポール政府が金を大量保有していますので、「アジアのスイスフラン」といった位置づけをできるではないかと思います。

さっちんさん、前のコメントをご参照ください。
maysinさん、今後ともよろしくお願いします。
2009.01.23 18:02 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
出張帰りのついでにといっては恐縮ですが・・・
出張先のSGDについての見通しについて何か
ご所見お持ちであれば、お聞かせいただきたい
です。
ちなみに、私は普段、アジア通貨ペアであるSGD/JPYを選好して取引しています。
2009.01.23 17:05 | URL | ココ #79D/WHSg [edit]
どうも小生の質問は陳さんに受け入れてもらえないのでしょうか?質問の仕方が気に触れば言って下さい。

再質問

1、
陳さんの見通しの短期、中期、長期の時間軸が分かりません。大体どのくらいのスパンのことを示しているのでしょうか?

2、
2008年12月16日の『ドル/円はここまで!』に記載されていた「少なくとも向こう2ヶ月ほど、ドル/円は88円台前後にて底打ち、それ以下の急落はないだろう。」の後、2009年1月22日に87円前半まで相場が急落しました。これは87円前半も88円台前後底打ち予想のレンジ内ですか?ここで底打ちするとお考えですか?

3、
梅本氏の予想記事が載っていた海外のサイトのURLをお教え下さい。

以上の質問を再質問させて頂きます。ご返答の程何卒お願い申し上げます。
2009.01.23 17:02 | URL | 再質問 #79D/WHSg [edit]
いつもブログを拝見しています。
前作を読んでとても勉強になりました。
今回の本もとても楽しみにしていました。
待ち遠しいです。
2009.01.23 16:36 | URL | maysin #79D/WHSg [edit]
出張お疲れさまでした。
そして、著書のご出版おめでとうございます!!
これでやっとお正月ですね。いや、もう一つのが
済んでからでしょうか(笑)

紹介文中の
「著者がその師から破門されるのを覚悟で記した日本初公開となるテクニカル手法」とはどんなものか
興味津々です。それはともかく無論「買い」です。

出張から帰り、ホッとして風邪をひかれぬよう
お身体ご自愛くださいませ。
2009.01.23 15:49 | URL | ココ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/154-d1aa2538

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。