ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル/円はここまで!

Posted by 陳満咲杜 on 16.2008 視点論点 25 comments 0 trackback


ドル高の勢いが失速し、対ユーロをはじめ、反落してきた。

一方、円に対しては、この前のドル高に殆ど影響されず、ほぼ一本調子の下げが続き、先日88円台まで落ちていた。本日FRBの再利下げも予想され、円の急騰はどこまで続くかと、トレーダーなら誰でも固唾を呑んで見守っているでしょう。

結論から言えば、少なくとも向こう2ヶ月ほど、ドル/円は88円台前後にて底打ち、それ以下の急落はないだろう。テクニカルの根拠に関する説明は来月出版される拙作に譲るが、市場心理と内部構造でも説明が付く。

要するに、一年前と打って変わって、円高の進行を疑問視する声がなくなり、60円台までの円高ターゲットも一般投資者にまじめに受け入れられている。(当方が2007年2月のセミナーで「長期スパンでは100円割れ」との見方を披露し、何人の来場者から鼻で笑われた時とは、隔世のようだ)これ故、市場では円売りポジションよりも円買いポジションが積上げられ、円高の進行を制限してくれる上、逆にドルの反発をもたらすと思われる。因みに、ドルは再度底打ちしてから、100~102円まで反騰する可能性があると当方は見ている。

また、100円を割るか割らないかという時に、騒がれていた「日銀介入」への期待感も薄まっている。なぜか「日銀」介入なしとの観測が主流になり、円高を阻止できないと見る個人投資家がずいぶん増えているようだ。もちろん、当方は介入によってのドルの反発を予想していないが、センチメントの変化には常に最大の注意を払うつもりだ。

気まぐれなのは相場だけではなく、市場心理と一般投資家の思惑も同じだ。
だから、相場は面白い。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ






▶ Comment

さっちん様、>50過ぎw それ、結構言われるんですよね~!w なんでかな~?コメントがおっさん臭いからかな~。^^
ちなみに、私は陳様と同じ歳ですよ~。^^

陳様、いよいよ海外進出ですね。(感涙)
そうです。陳様は日本の狭いマーケットに納まるような方では御座いません!!
中国や台湾の方々もきっと渇望されている事でしょう。
2009.01.04 05:23 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
皆さん:

  新年あけましておめでとうございます。

  こちらこそ昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願い申し上げます。

  取材で海外に行って来ました。返事遅れて申し訳ありません。今月また出かけます。今年は日本のみならず、海外(特に中国)にも発信できればと思っています。

  暗い見通しが多いなか、当方は今年こそ種を蒔く時期だと考えています。今年のチャンスを掴めるかどうかによって今後3.5年の運勢が違ってくるだろう。皆さんと共によいチャンスを掴めたいと思います。頑張りましょう。
2009.01.03 16:38 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
CLOUD9さんは、以外にもお若いんですね。
もっと50歳過ぎた方かと思っていました。
2009.01.02 21:35 | URL | さっちん #79D/WHSg [edit]
陳様、新年明けましておめでとう御座います。
本年もどうか宜しくお願い申し上げます。

今日は私の姉が小学生になる子供2人連れて実家に来ていたので、モノポリーというボードゲームをプレゼントいたしました。(笑)
このゲーム、結構あなどれません。(汗)
今、世界ではリアルなモノポリーというゲームが着実に進行しつつありますね。

さて、昨年度末におきまして確認しておきたかったイベントを2つ通過致しました。
これから少し気合を入れて挑まなければなりませんね。
陳様の仰る「広い範囲での波乱」。
私達は投資(機)家である、なしに関わらずなにがしかの覚悟と準備が必要な時間に突入したのかもしれません。
2009.01.01 21:58 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
おめましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。

目下、2本も執筆中の先生にとっては
正月気分など味わってはおられない
かもしれません。
書き上がった時が先生にとっての
正月ですよね^^

お身体にご自愛しながら、ご執筆
がんばってください!
2009.01.01 15:37 | URL | ココ #79D/WHSg [edit]
今年1年お疲れ様でした。

このサイトを発見して以来、ずっと勉強させて
頂いています。ありがとうございます。そして、
来年もよろしくお願いします。

2009年が陳さんにとって素晴らしい1年で
あることを心から願っています。
2008.12.31 10:51 | URL | M.KEY #79D/WHSg [edit]
陳先生今年は大変お世話になりました^^
来年もまたよろしくお願いします。
それではよいお年を^^
2008.12.31 08:12 | URL | 初心者MK #79D/WHSg [edit]
ポンド円はどこまで行きそうですか
2008.12.30 07:31 | URL | よっち #79D/WHSg [edit]
先のコメント、署名しなかったことに気づきました。大変失礼しました。
2008.12.28 17:05 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
よっちさん、CLOUD9さん、初心者ktさん:

  今晩は。ドルの反騰はドル/円に限る話であれば、すでに始まった気がしますが、いかがでしょうか。

  さすがCLOUD9さん、映画の名作もよく鑑賞なされていますから、コメントのタイトル、絶妙ですね。ありがとうござました。

   初心者ktさんのご質問ですが、来年に関しては、当方は広い範囲での波乱もあり得ると見ています。詳しいことについては、来年新春号にて書きたいと思います。よろしくお願いします。
2008.12.26 21:44 | URL | Unknown #79D/WHSg [edit]
陳さん、おはようございます。
最後の有料メルマガ拝見致しました。

来年の見通しの記述は拝見した所 トレンドレスという事でしょうか?
2008.12.26 06:19 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
陳様、メリークリスマス!
クリスマス、いかがお過ごしでしょうか。

さて、私の中にある検証課題を追いかけている相場です。

それは、目標値における「価格的通過」と「確定的達成」との違いであります。
今年もあと僅かですね。



2008.12.25 06:06 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
陳様 こんにちは

大変興味深く読ませていただきました。
ドルの反騰を予想されていますが、
時期はいつごろだと思われますか?
2008.12.21 02:22 | URL | よっち #79D/WHSg [edit]
DD様!さすが目の付けどころが鋭いですね!

世の中のトレンドを読んでFXデイトレード必勝マニュアルをいち早く出版した人間は賢い!
たとえそれが前日まで長期投資を薦めていた人と同じだったとしても!

逆張り論者は「狼少年」と言われ相手にされません。
インパクトはあって一時は注目を集めても人生は苦労ばかりのいばら道でしょう。
2008.12.20 18:41 | URL | さっちん #79D/WHSg [edit]
こんばんは。
先日は、軽い気持ちでコメントを書いて
しまったことを、反省しております。
申し訳ありませんでした。
ドルインデックス、ユーロインデックス、円インデックスやIMMやくりっくの売買データを見たり、トレンドラインやエリオット波動(これはかなりわかっていないですが)やもちろんテクニカルも見ながら、電卓を片手に頑張っています。
ただ、人のコメントにも振り回される事も多いので、過去の陳さんのコメントにありました、チャートを繰り返し繰り返し見て、チャートから語られる言葉を大切にしていきたいと思っております。
これからのご活躍も楽しみにしております。
2008.12.20 17:17 | URL | mimi #79D/WHSg [edit]
DDさんへ
些細な事ですいませんが、
一つだけ指摘しても宜しいでしょうか。
陳氏は10/30「キャシュ・バブル」の中で、
~日経平均がこれから6000台まで落ちるかも~
とご自分自身で述懐されており、
「只今現在の水準が底値である」(12/19時点)
とはおっしゃっていない様に思われますが、
如何でしょうか。
2008.12.20 12:16 | URL | ほうし #79D/WHSg [edit]
陳氏には申し訳ありませんが、日本株はまだまだ底ではないと見ます。巷に、PBRから見て今の株価は割安とか、不況下でも株価が伸びる企業はここだ、という報道や記事をまだ見かけるからです。

本当の底値は、バブル崩壊後の最安値をつけたときのように誰もが株式市場を見放した時かと思います。
長期的には分かりませんが、何しろ目先の利益しか目に入りませんので。

 逆に陳氏の言われるように、ドル/円は短期的に底を打ったか、底が近いと思います。90円台を一時つけた時には列が出来ていた両替ショップに、80円台に突入後は人が並ばなくなりましたから。
巷にFXは金利差に注目して、外貨を買い長期投資をという宣伝も少なくなくなりました。
 蛇足ですが最近見かけるのは、FXデイトレード必勝マニュアルとかプロが教えるFX短期トレード法といった本や記事です。
が、著者が前述のような長期投資を薦めていたのと同じ人だったりするのには、苦笑するばかりです。

さて相場は常に行き過ぎるが、行き過ぎは必ず是正されるという真実を、今週は実感しました。
来週、来年はどうなるでしょうか。
2008.12.20 11:44 | URL | DD #79D/WHSg [edit]
皆さん:

今年はもうすぐ終わりですね。こちらは連日原稿の締め切りに追われ、なかなか気を抜けない日々を続いています。

   さて、みほさんのご質問ですが、ユーロ/ポンドは短期スパンでは過熱感がありますが、中長期スパンではまだ上昇の余地があります。0.9を超えたので、基本的にはユーロをロングするスタンスのほうが望ましいと思います。

   日経のETF、最近買っていません。もう十分買ったので、軍資金が底に尽きました。誰が貸してください(笑)。来年後半、日米株はともに大幅上昇する見通しだが、その後は進路を分かれるだろう。失われた15年を取り戻すように、日米逆転するでしょう。
(この予想を信じない方も多くいると思いますが、彼らの大半は日米金利の逆転もあり得ないものと決め込んでいたかもしれません。)

  ドル安はメイントレンドであっても、一本調子に下げることはなかろう。来年ドルインデックスが再度高値更新もありうるが、その後下げていくというのが有力なシナリオです。

  mimiさんのコメントを見て、もう一回強調していただきたい原則があります。即ち分析と取引は別物です。分析は自分のロジックに沿った展開をすればよいだが、取引は現実の根拠がないと行われないもの。確かに私はドル/円短期底打ちと見ていますが、自分は値ごろ感で買わないです。取引なら、少なくとも最低限のテクニカル基準を設けて行動しなければなりません。(例えば、日足のMA線がパーフェクト序列を示し、かつレートが一時の調整から戻り、新値を取ったなど)目下の状況では行動に走る状況ではないのが一目瞭然であります。

  当方の予測が当てるか当てないかは問題ではありません。自分の予測が当てたとしても取引に成功するとは限らないし、逆の全く予想が外れても取引がすごく儲かることがあります。この辺の真実を理解できるかどうかは素人とペテランを見分ける基準となろう。

 カイさん、CLOUD9さん、ココさん、これからもよろしくお願いします。

2008.12.20 05:40 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
「目下のドル高は眩しくも回光返照に過ぎない」という前々回の記事から、時まもなく先生の予想が恐ろしいスピードで現実のものとなりましたね。今回同様これまで何度となく感服させられながら、先生の「為替はテクニカルなり」という教えを信じることができました。これは私にとって今年一年の大きな収穫です。本当にありがとうございました。

ps
先生は、今年の中ごろコメント欄で円が強くなるのは
2009年の後半からとおっしゃっておられましたが、目下の相場は勢い、その見通しを体現したのではないかとさえ思うほどです。もし先生の当初の見通しが保持されたままだとすると…恐ろしいですね^^

2008.12.18 17:12 | URL | ココ #79D/WHSg [edit]
おはようございます。
初めまして。
Zaiなど記事を見て、そろそろ上昇なのかと
思いましたら、85円もターゲットになってきたようですね。どこまで行ってしまうのか
心配になってきてしまいます。
やはり、金利の低いドルは売られるようですね。ニュースでも、本当によい話が聞かれない
日々です。そろそろ反転してほしいと願っています。
2008.12.18 06:33 | URL | mimi #79D/WHSg [edit]
陳様、こんにちは。
まずは、目標値の達成&オーバーシュートですね。

少々、大衆の行動に対し相場の反応が素直すぎる所に戸惑いすら覚えます。
それとも、商品相場というものは性格上の違いがあり、需要と供給のバランスによるものであるとでも言うのでしょうか。
「ドルは、崩壊する。」これは間違いなく多数派意見のはずです。
そして、期待通りドルインデックスは三尊を形成し、期待通りの動きになっている。
ジム・ロジャースは公言し、大衆はそれにならって金を買いあさった。そして金は上昇した。
ドルの輪転機はフルスピードで回り、「無」からマネーを作り出している。
地球を一回りしたドルはある場所で忽然と姿を消す。
世界には唯一、特殊なルールで動いている場所がある。
2008.12.18 06:03 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
陳さん、はじめまして、いつもこちらのブログを楽しく拝読しております。
突然15年サイクルのチャートを提示されたり、こちらはそれを見る事によって自分の相場観の狭苦しさに気づかされたり、本当に勉強になります。
陳さんを含め、素晴らしい相場観を備えておられる方は皆、アナリストというより求道者という言葉の方が似合うような気が致します。
私は為替取引を始めて4年になりますが、なかなか損切りのタイミングを自分で決められず困っていました。資産の○%まで減ったら損きり!など、具体的な話を聞いても実践は難しかったです。
でも今年、こちらのブログに書かれていた「相場はなんでも起こりうる」という言葉を目にした時、つくづくその通りだなぁと思い、心に刻む事ができました。
それ以降はポジションを持つ毎に覚悟を決める事ができ、以前よりは自分自身の考えに従い、取引を行えるようになった気が致します。
いつも良いインスピレーションをもたらす記事を書いて下さり、本当に有難うございます。
これからも厳しく暖かい陳さんの相場観に触れられる事を楽しみにしております。
2008.12.18 04:53 | URL | カイ #79D/WHSg [edit]
こんばんわ。見事に88円台をぶち抜いていきましたね。
2008.12.18 00:08 | URL | 狭間 #79D/WHSg [edit]
流石陳さん
ここ1ヶ月程陳さんのご意見と現実をじーーと
拝見してきましたが今回もほぼ的中。
凄いとしか言いようがない。
ところで陳さんはまだ日系225を買い続けてらっしゃいますか?
何だかんだ結構上がってきましたが今後の行方はどうでしょう?
またドルは対ユーロに対しまだ下がるでしょうか?
お忙しい中すいませんがご意見を頂きたく。
2008.12.17 10:14 | URL | ほうし #79D/WHSg [edit]
陳さん、こんにちは。

陳さんのブログ、本を参考にさせていただいています。ユーロドルの急落、原油相場の急落予想、もう本当に驚きです。
ユーロドルも一本調子で上昇していたので、買い場所を探していましたが陳さんのブログを拝見し様子見しました。
今、注目はユーロポンドです。0.9は考えていなかったのですが、軽くこえてきました。
ここからですが、陳さんの予想を教えていただければ嬉しいのですが。
よろしくお願いします。
2008.12.16 18:42 | URL | みほ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/150-573ba54f

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。