ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スピード違反」の末

Posted by 陳満咲杜 on 10.2008 市況分析 9 comments 0 trackback
スピード違反の末.jpg 
クリックで拡大

ドル高の勢いが凄まじかった。ドル・インデックスは7月安値からすでに12%近い上昇率を達成した。92年以来の英ポンドの暴落ぶりに鑑み、ドル高の「スピード違反」感を払拭できない。

さて、ドル・インデックスのチャートから何らかのシグナルを読み取りたいと思い、上の日足図を検証することに。当方では、少なくとも、以下の3点が気掛かりである。まず、80大台の手前まで迫ったレベルにおいて、昨日の罫線が一昨日の大陽線との「包み」パターン。その次、MACDが示している過熱感。最後に、RSIがオーバー・ゾーンにおいて構築しつつある弱気「ダイバージェンス」シグナルの点灯が挙げられる。従って、そろそろドル高トレンドの頭打ちを想定しておくのが妥当であろう。

ただ、「スピード違反」であるといって、必ずしも「事故」になるとは限らない。即ち、ドルの高値保ち合い及び調整的な値動きが想定されやすいが、トレンドの本格的修正には程遠いであろう。ただ、米サイドのマイナス材料が無視されるほど、市場コンセンサスはすでに極端にドル高のスタンスに傾いているので、ドルの調整があれば、恐らく一般投資家の想定範囲をやや超えるレベルまで打診するかもしれない。

もっとも、コインの両面のように、視点を変えれば、上のチャートから「裏の面」のシグナルを読み取れる。つまり、約2年間ぶりの「買われ過ぎ」があってこそ、ドル高トレンドは本物である。

「スピード違反」したこそ、一方通行になりやすい。やや変な理屈だが、相場では通用することもある。なぜなら、相場は科学ではなく、「人間心理」に関わる芸術だ。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





▶ Comment

モノコールトルーパー’sさん、最近他の仕事に追われて、ブログを書く余裕がなくて困っています。ドル円に関する私見を新たの記事にしたので、ご参考ください。

サトシさん、これからもよろしくお願いします。
2008.09.16 15:09 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!
2008.09.16 01:43 | URL | サトシ #79D/WHSg [edit]
陳様
お久しぶりです。
ドル円が面白いことになってきましたね。
テクニカルにファンダメンタルズが追随し
ドル円が104円代に下落しました。
陳様が描いていた予想115円が現実のものとなりそうです。
バウンド’sの関係で私のテクニカル予想は117円台まで行きそうな感じすら漂います。
陳様のご見解はいかがでしょうか?
近いうちブログ更新されるの心待ちにしております。
2008.09.16 00:39 | URL | モノコールトルーパー’s #79D/WHSg [edit]
皆さん:

   こんばんは。金曜日の市況がDDさんのご質問を回答してくれるものと見ていますが、基本的には取引と予測が別のものと考えています。

   ユーロ/円に関しては、年末まで上昇するとは想定していませんが、短期的には157円までの上昇を想定すべきではないかと見ています。ユーロ/ドルはとりあえず1.47前後に想定するのは無難かもしれません。もちろん、このような見通しはあくまで現時点のもので、市況の推移ともに修正されるかもしれません。
   
   ぶんさん、ご指導ありがとうございます。miporinさん、初心者なら、チャートの手書きをおすすめします。今後ともよろしくお願いします。

   
2008.09.14 23:09 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
楽しみにしていたユーロドル月足3点目、
それなりにリバウンドしましたね。

が、指値刺さらず乗り遅れ・・・。

>想定範囲をやや超えるレベルまで打診するかもしれない。

1.49程度まで戻すのでしょうか?


2008.09.13 18:00 | URL | F,A #79D/WHSg [edit]
こんにちは。
「ユーロ/円の月足の終値が2000年安値から引かれた長期サポートラインを割り込んでいることがなによりもよいターニングポイント」という記事を拝見しました。とても、参考になります。

ユーロ/円を、148円で、ショートしてしましました。しかし、急な上昇に驚いています。年末まで、
上昇していくのでしょうか?御見解は、如何でしょうか?

御身体は、御自愛下さい。

2008.09.13 00:04 | URL | ライチ #79D/WHSg [edit]
過去記事6月20日「実力が問われるドルのリバウンド」のコメント欄をご覧下さい。
便利で楽しめるチャートです。
陳さまもコメントされています。
2008.09.12 14:04 | URL | ぶん #79D/WHSg [edit]
ついにユーロ1.4000割れですね。
陳氏のアナリストしての見識は見事な限りです。

ですが、我々個人投資家は相場を読むために、
FXをしているわけではなく、利益を上げることが
第一目的です。つい、その目的を忘れて
相場予測に走りがちですが。


陳氏の様に相場が読めるセンスは皆無な私ですが

今の流れで逆張りシグナル一本では、
儲かると思えません。

陳氏はドテンをされないのですかと質問させて
いただいたことがありますが、中期的な視野で市場を読むのと、シグナルとは別と考えて、時には
一日の中で方向転換をされることも
必要ではないでしょうか?

ちなみに今週は、月曜の窓埋め狙いが一番儲かりました。
相場を読むセンスがないので、苦肉の策です。
ポンドの窓埋め狙いは、危険なのでしませんが。


2008.09.12 02:48 | URL | DD #79D/WHSg [edit]
はじめまして。
Excelで作ったのでしょうか?
初心者なのでまずは図から作って考えたいのです。
よろしくおねがいします。
2008.09.12 01:08 | URL | miporin #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/138-e079e8cf

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。