ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センチメント指数の最新データ

Posted by 陳満咲杜 on 05.2008 市況分析 16 comments 0 trackback
センチメント指数の最新データ.jpg

例の業者によって今朝発表されたセンチメント指数の最近データを紹介しよう。以下はそのまま翻訳した文書である。因みに、この指標も含め、常に正しい結論を示す指標は存在しない、ということも忘れてはならない。

ユーロ/ドル

今週投機センチメント指数は1.19の数値を示し、先週の1.07、及び目下54%がロング派であるに鑑み、ユーロ/ドルの更なる下落を示唆。具体的には、ロング・ポジションは水曜日より6.1%減少しており、先週より31.2%減少した。ショート・ポジションは水曜日より15.1%増となり、先週より3.9%増となった。経験則では、個人投資家らがロングスタンスを維持しながらポジションの数を減らしているなら、中期的なトレンドは依然下向きである。一方、短期的な修正は起こりそうだ。

英ポンド/ドル

英ポンドのロング/ショート比率はプラスからマイナスへ転換、-1.11の数値を記録したことを受け、短期的なリバウンドを示唆した。このデータは英ポンドの暴落後、センチメントが極端に落ち込んだことを示し、先物市場の持ち高報告と同じ、レートが短期的に底打ち、リバウンドが展開される、といった予測ができる。

米ドル/スイスフラン

ドル/スイスフランのセンチメント数値は-1.32となり、そのうち57%のトレーダーがショートスタンスを取っている。具体的に、ロング・ポジションは水曜日より11%増となったものの、前週より11.6%減少した。ショート・ポジションは水曜日より6.4%減で、先週より26.5%減少した。基本的には、センチメント指数はコントラリーオピニオンであるから、レートが引き続き高くなっていくことを暗示する。
 
米ドル/円

ロング・ショート比率は1.41であり、58%のトレーダーがロングスタンスに傾き、ロング・ポジションは水曜日より17.9%増、先週より39.1%増となった。対照的に、ショート・ポジションは2.8%増に留まり、先週より31.6%の大幅減となった。よって、さらなる下落余地がありそうだ。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





▶ Comment

コメント欄にて弊社についてのご質問がございましたのでスタッフが代わりにお答えいたします。

ホームページの内容に関しましては昨日より一部
変更がございましたが、IEブラウザには今までどおり対応させていただいております。

お客様のパソコンの設定による場合もございますので、弊社のメールアドレスに直接ご連絡いただければスタッフが対応致します。

また、今後のセミナーについてですが、現在のところ予定はございません。開催が決定した際は、HP等で告知させていただきますのでその旨ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2008.09.10 08:12 | URL | イーストヒルジャパンスタッフ #79D/WHSg [edit]
皆さん:

  こんばんは。いくつのご質問に関しての回答は以下の通りです。
  
  まず、2年間ほど円高とは主にドル/円以外のクロス円相場を指します。ドル/円に関しては少なくとも年内では堅調のはずです。

  次に、センチメント指数はすべての指標と同様、万能ではないです。(そうでなければ、公表されることがない)従って、テクニカル要素を優先したいと思います。また、ドル/カナダドルのロング戦略は7.8月のシグナルにて取ったスタンスで、最近ではロングしていません。
  
  英ポンド/米ドルに関しては、1.8500まで回復が可能と見るが、時間がかかります。その上、いずれ1.7000割れも覚悟すべきではないかと思います。

  豪ドル/円、すぐではないか、83円割れの可能性を排除できないと見ています。

  F.Aさん、お心遣い、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
2008.09.09 21:42 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
豪ドル円、83円以下まで下がるでしょうか?
2008.09.09 08:23 | URL | 一ツ橋 #79D/WHSg [edit]
イーストジャパンのホームページがIEで見れません。
Mozillaで見れますが何か仕様が変更になったのでしょうか?
普段はIEで見ているのでIEに対応していただけるといいのですが・・・

ところで次回のセミナーはいつ開催される予定でしょうか?
2008.09.08 19:57 | URL | さっちゃん #79D/WHSg [edit]
英ポンド/ドルが短期的なリバウンドを示唆したと分かりますけど。但し、英ポンド/ドルについて、目先テクニカル分析を通用しない現状であります。戻るならば、どの辺にダッケトすると考えているでしょうか。
2008.09.08 12:11 | URL | fxsos #79D/WHSg [edit]
陳さん

誠に失礼ですが、ブログから疲れが感じ取れます。

何卒ご無理をなさらぬようお願い致します。
2008.09.07 14:39 | URL | F.A #79D/WHSg [edit]
元スワップ派さんの質問と重複しますが、センチメント指数ではドルカナダはロングなのに相場もロング(上昇)しています。

陳さんは『ドル/カナダドルのロングスタンスに関して、やはりテクニカル的な要素で判断した結果』とおっしゃってますが、センチメント指数がロングに傾いていてもテクニカルを優先して判断するということですか?

ボンド/ドルもセンチメント指数はショートに傾いていますがテクニカルを優先してショートなのでしょうか?

センチメント指数とテクニカルが相反した場合どちらを優先されますか?

2008.09.07 00:05 | URL | さっちゃん #79D/WHSg [edit]
陳さん こんばんは

お忙しい中お返事ありがとうございました。
次回作の出版を心待ちにしています。
2008.09.06 23:44 | URL | kazu #79D/WHSg [edit]
>ドルの歴史最安値更新
ですか?!年末に112~113円まで戻した後、でしょうか?
“2年間ほど円高が続く”のは、ドル円も含まれているのでしょうか?
2008.09.06 21:07 | URL | ツツジ #79D/WHSg [edit]
皆さん:

   こんにちは。amaさんのご意見ですが、もちろんご指摘の通り、110円台でトップアウトの可能性もありますが、(相場はなんでもありうる)仮に110円台で頭打ちであれば、ドルの歴史最安値更新がないかもしれません。そうであれば、もっとマクロ視点のシナリオが修正されますが、目下その必要性がないと見ています。

  元スワップ派さん、ドル/カナダドルのロングスタンスに関して、やはりテクニカル的な要素で判断した結果です。また、ドル全般に関する判断(今年におけるドル高基調)も決め手であります。

  ほうしさん、ユーロ/円の月足の終値が2000年安値から引かれた長期サポートラインを割り込んでいることがなによりもよいターニングポイントであろうと見ています。

   ココさん、怠け者になってすみません(笑)。kazuさん、総じて日本ではスワップ派が多いから、市場の内部構造と市況をタイミングよく解釈できるのが海外業者のデータであろう。
  

  
2008.09.06 18:29 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳さん こんにちは

この業者のセンチメント指数は個人でも見ることはできるのですか?よろしければどの業者か教えてください。

また、いくつかの日本のFX業者が自社の顧客の売買比率を公表していますが記事の業者のような海外業者のセンチメント指数とは基本的に同じと考えてもいいのでしょうか?

お忙しいとはおもいますがよろしくお願いします。
2008.09.06 12:42 | URL | kazu #79D/WHSg [edit]
陳さん
いつも参考にさせて頂いております。
単純な質問ですいませんが、
今回の大相場は先生の予想より、
若干早めではありますが、
非常に長期間続いていたクロス円ブルトレンドが
ベアトレンドへに方向転換した明確な
ターニングポイントにあたるのでしょうか?
2008.09.06 11:34 | URL | ほうし #79D/WHSg [edit]
この記事については、(陳様には珍しく)借り物のデータをそのまま翻訳し、紹介しているだけのようですね。陳様のコメントが皆無に等しいだけに、このデータをここでこのタイミングで紹介した意図が気になるところです…
2008.09.06 09:57 | URL | ココ #79D/WHSg [edit]
今週もまたすごい相場でしたね。
質問なぜというか、疑問ですが
ドルカナダは何故ロングに傾いてるので
しょうか?
2008.09.06 03:10 | URL | 元スワップ派 #79D/WHSg [edit]
現在、陳さんのブログを片手にリスクコンロールを徹底しながらチャートと睨めっこしてます。
 
ファンダメンタルを全く無視した取引をして
三ヶ月経ちましたが収支はなんとかプラスです。


2008.09.05 23:04 | URL | もとき #79D/WHSg [edit]
陳さんこんにちは、センチメント指数なんてものがあったんですね、難しい分析をしなくても単純にこれを参考に多数派の逆のポジションをとれば儲かるかもしれませんね(笑)
しかしクロス円のロング解消はあまり進んでいないみたいですね、それどころか円高局面で逆に増えているようですね、値ごろ感でポン円190円台やオージー円90円台でロングポジションを増やしている人が多いみたいですよ、テクニカルを知らないって恐ろしいです。
ところでドル円相場ですが陳さんはドル一段高との予想をされていましたが、私は時間論や月足のテクニカルを見て110円台で天井を付けたのではと考えています。
偉そうな事を言ってすいません、以前セミナーで意見や反論など遠慮なく書き込んでくださいといっておられましたので主観を述べてみました。
2008.09.05 19:26 | URL | ama #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/137-4ac6f38e

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。