ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンモノ・トレーダー

Posted by 陳満咲杜 on 15.2008 FX教室 15 comments 0 trackback
日ごろ、多数のお客様とお話をしたり、意見を交換したりしている。そのうち、探究心が強く、知的かつ頑張り屋で、独自な思考に努め、原則に沿った行動を取り、一貫して相場に対する理解を深めようとする立派な方が実に多くいらっしゃる。今回は本物の個人投資家として成長してきたある方の便りをご紹介したい。相場に関する考え方の変化、相場に接する姿勢、とるべき行動と努力の仕方など、彼女の言葉から多くのヒントと示唆を得られ、感動している。日本の個人投資家が「着物トレーダー」と揶揄されず、逆に「ホンモノ・トレーダー」として羨望される日もそう遠くないかもしれない。

以下本文。

いつもお世話になります。○○です。
DVDもう何度拝見したでしょう。
今までの3枚のDVDもまた聴きなおしています。何度聴いても、また新たなヒントを戴けて、「お叱り」の痛さなどなんのその。(^・^)

相場は2005年から起きたドル安調整のようになるのではと 当時のドルインデックスとユーロドルのチャートにサイクルや戻し数値等々何やら書き込んで印刷し、壁に張り自分の考えたことを忘れた「うっかり」を防止、また、眺めることで新しい発見、思いつきに出会えて楽しんでいます。 昨日東京から帰省した大学生の娘が、その壁を見て 、「凄いことになっとるな」と目を丸くしておりました。(^^ゞ

始めた頃は、リアルタイムで次々に届くニュースを可能な限り見て、わからぬことは調べ、ノートに記し、チャートを見る時間がないほどでした。 「チャートを見ても、そうなるかも知れないし、そうでないかも知れない。 そんな眉唾ものに怖ろしくて頼れない」そう思っていました。

それが最近では、チャート見て、自分なりの判断を自分にレポートするのが忙しくて、 この間は「FOMC」があることすら忘れておりました。 全くニュースを追っかけなくなりました。嫌に相場が動いたら、「あら??どしたんかな?」と原因を探すくらいです。

ノートにも毎日の各相場(商品・株・為替)の終値と大きなニュース 、自分の考えくらいで、ニュースや指標で一杯だった最初の頃のノートとは違うものになりました。 ドル円のチャートだけは最初から(2005年冬)手書きをしていましたが、自分で書く意味が分からないまま、ただ綺麗に書いていただけでした。最近はそのチャートもあれやこれやと気付いたことを書き、少し「まし」になったと思います。

お陰様で「チャートこそ信じられる」と信念を持てるようになりました。昨日もドル円の長期チャートを見ていて、2001年ー03年あたりで形成された三尊はきっと次の5年ボトムで必ず達成されるのだろうと、その正しさに感激し、またチャートレポートが一枚壁に増えました。(まだそうと決まってないけど信じてしまっています)

そうそう、それから6月末からの豪ドル円の4時間足には驚きました。05年10月から現在までのドル円日足とそっくりで「!!」で声もでませんでした。 RSIの感じが違うけれど、何か示唆されると面白いなと思っています。 どうしてこうも似るものが存在するのでしょう。神聖な感じさえします。 そうであれば畏怖の念を持たなければいけませんね。



にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

皆さん:

  こんにちは。皆さんのご議論と相場観のご披露を歓迎しております。英ポンドについては、個人的には戻りが限られる、といったシナリオに傾いています。

ごんごんごんたさんの分析は非常にシンプルでありながら、有効なアプローチになるのではないかと思います。今後ともよろしくお願いします。
  
2008.08.19 16:47 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳様、皆様。お早う御座います。
いやぁ、いいですね。こうゆう議論が出来る場があるという事は。
ごんごんごんたさんの見解も非常に勉強になります。
一方、ペイトンさんの仰るとおり、ユロポンの動向も非常に興味深いですし、今後を占う材料としても欠かせませんね。
もう一つ、商品相場の動向を考察に加えてみたりと、相場は本当に飽きる事がありません。
どちらに転ぶにしても、私の今の立場は実際に資金を投入し、相場を張っていらっしゃる方々の足元にも及ばないと感じているところであります。(滝汗)
2008.08.19 10:06 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
はじめまして。ごんごんごんたと申します。
よろしくお願いいたします。
(着物着まくりトレーダーです。)
ポンドドル、私の口座の日足チャート上で、なのですが。。。
(イーストヒルさん、ごめんなさい、他社のです。)

2007/11/9 高値 2.11590
2008/7/15 高値 2.01562
を結ぶラインと
2008/1/21 安値 1.94290
2008/8/15 安値 1.85107
を結ぶラインは、ほぼ平行になります。
この下降トレンドでの上下動を考えますと、
2.0に復活するには、遅くとも来週中旬までに上昇しないといけないと考えています。
それ以降になると、上記の上線が、2.0を下回ってしまうからです。
すなわち、今回の下降トレンドでは2.0復活は難しく、次の上昇トレンド転換にて、2.0復活するとの公算が大きいのではと。

しかし実は私は早期に2.0復活を願っている一人です。(このあたりが「着まくり」なのですが。。)

陳さんはじめ皆様方のご意見いただけましたら幸いです。
2008.08.19 01:33 | URL | ごんごんごんた #79D/WHSg [edit]
ポンドドル分析、CLOUD9さんに一票です。
理由は、ユーロドルの緩やかな下落トレンドに加えてユーロポンドの調整がまだ本格化していないという、ちょっと毛色の違う見通しからですが。

ポンドドル、ここから金曜の安値1.8511まで買っていって、38.2戻しの1.9140もしくは50戻しの1.9334くらいまで狙おうと思ってます。金曜の安値が割れたら一時撤退です。CLOUD9さん曰く、1.79のレベルも控えておいでだそうですので(笑)。

最後に陳さま、いつも丁寧に御回答いただき誠にありがとうございます。私が陳さまにお返しできるものは何もありませんが、せめて著作やDVDだけは全て・・・で報いたいと思っております。
2008.08.18 11:49 | URL | ペイトン #79D/WHSg [edit]
陳 様

おはようございます。

ここのところの急激なドル高、全くついて
いけません(笑)つくづく柔軟性が欠けている
と思う今日この頃です。

CLOUD9さんのポンドドルの分析、大変興味持って
拝見させていただきました、確かに値段にチャート
が全く付いて着てないですね、92年ころは”危機”
であったため、今とはまたニュアンスが違うのかな
~と思いました。(と言うより、怖くて想像したくないです)

対して自分はポンド円の再度250円(程度)トライはいつになるかすごく興味がありますが、陳さんは如何お考えですか?


よろしくお願いします

2008.08.18 08:26 | URL | yasu #79D/WHSg [edit]
陳様、お休み中の所早速のご返答、誠に恐縮致します。
実は、私は陳様に「そんな事はありえんだろ~。」と鼻で笑われるのを覚悟していた所なんですよ。(笑)
でも、言葉を選んだお気遣い、本当に頭が下がります。(汗)
実は、今回そんなに自信はありません。
今年の2月頃行った検証のように、罠である可能性も十分に考えております。
いつか、陳様が「ドルの本格的な反騰は9月頃(以降?)からだ」と仰られていたのも、今回の早期におけるドル高の懐疑の要因の一つとなっております。
しかしながら、相場観と実際の戦略と言うのはまた別で、「何が究極に有利か」に尽きますよね。
ポンドルは下には1.79のレベルも控えておいでです。(笑)
早く相場に戻りたくてうずうずしてしょうがないです。
因みに、また彼女が野良の子猫を拾って来ました。
(もう7匹目。ちょっとお説教しましたが。)
デビルリッチ伯爵が親のように面倒を見ております。
いつか、エリオット様とまたたびで乾杯するつもりらしいです。(汗)


2008.08.18 05:29 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
CLOUD9さん、コメント、勉強になりました。英ポンドの戻し、個人的には2つの可能性があると見ていますが、CLOUD9さんの見方と違ったシナリオでは、やはり92年で最終段階に入ったサイクルとの疑似性を重視することになります。が、当時はポンド危機ですから、どちらというとCLOUD9さんのシナリオのほうが蓋然性が高いと思います。もっとも、レベル的にはすこし慎重に見極めたいとも思っていますが、また、ご指導ください。

美香さん、結論から申し上げますと、来週においてユーロの戻しがあると思います。が、さらに150ポイント安を付けてから戻るの可能性もありますので、ご注意を。レベル的には1.5200前後もあり得るが、急速的な切り返しには期待しにくいので、時間がかかるかもしれません。あくまで現時点のイメージですので、具体的なストラテジーについて、私の「BULLBEAR FX トレンド」をご参照ください。

marchさん、いつものご声援、ありがとうございます。英ポンドに関する感想は上の文を参照してください。具体的なポイントについて、もうすこし相場の動きを見てから予測したいと思っています。

では、皆さん、おやすみなさい。来週もよいお取引を!

2008.08.18 00:07 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳様お久しぶりです。
もう少しでブログ1周年ですね!!
私は昨年の11月頃にこちらのブログに出会いそれ以来欠かさず、楽しみに拝見しております。
ところで、CLOUD9さんのポンド・ドルの行方に関して、私も同感です。もちろん私なんぞCLOUD9さんに比べたらさらにさらに素人ですが。(^_^;)私の場合、ちょっと早まり、ロングしてしまい、一度損切りラインまで引っかかってしまいましたが・・
それでもなお、このままポンドが売られ続ける事に関しては疑問を抱いておりますので、きちんと損切りラインを決めて、再度ロングを仕掛けたいと考えています。
2008.08.17 23:44 | URL | march #79D/WHSg [edit]
陳さんのおっしゃっていた通り、ドル高の日々が続いていますね。

誰も予測をしていない時に、分析して出されているので本当に凄いなぁ。。といつも感動しています。

いっきにドル高になりましたが、ユーロ/ドルですが、直近ではどれぐらいまで戻ると予想されてますでしょうか?

ユーロ買いで少し買ってしまい、1.5000か1.5100付近で決済させたいのですが、今のレートよりももっと落ちるようだったらあきらめて損切りしょうかと思っています。

よろしければアドバイスお願い致します。
2008.08.17 22:51 | URL | 美香 #79D/WHSg [edit]
陳様、いつもどうでもいいことばかりコメントしてますので、たまには相場の事をコメントさせて頂こうかと思います。(笑)
これは本当に私が愚かな素人考えの持ち主であるという事を露呈する事を覚悟の上で見解を申し上げたいのですが、是非とも遠慮なく笑ってください。
<ポンド・ドルの行方>
私は、この通貨ペアにおいて、もう一度騙しレベルの所、即ち2.01レベルまで持ってくる可能性を捨て切れません。
何故か?
根拠は、サイクルそのものが早い段階で、これ程までに落とし込んでいる事。
騙しは2回あるのではないかという推測です。
もう1点。これは、非常に単純な理屈ですが、日足における価格との乖離が余りにも不自然過ぎる。
確かに、割ってはいけないラインは価格が既に割り込んでいますが、長期線はまだその上空に滞在したままです。
これらの線を引き込もうとすれば、今の価格で暫く停滞するか、更に大幅に下落させなければなりません。
現段階、それは難しいのではないかと見ております。
この見解は、私が相場の事をよく勉強してこなかった事の証で、あまりにもばかばかしい発言かと重々承知の上で申し上げますので、遠慮なく間違いをご指摘願えれば幸いに御座います。
2008.08.17 05:47 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
陳様、お早う御座います。
本当に頭が下がる思いです。
この方に限らず、ここにコメントを寄せられる方々は非常に勉強熱心な方々が多いのではないかと思われます。
私は本は読んではおりますが、直接相場とは関係のないものが多いですし、実際の所1冊に付き全体の20%しかまともに読まないです。(汗)
80対20の法則ではありませんが、実際に重要な事や、著者が言いたい事というのは大体全体の20%に集約出来るように思われるからです。
こんな横着ものですから、いつまで経っても邪道なんですよね・・。(滝汗)
でも、やっぱりどれだけ本を読んでも一番勉強になるのは経験ですね。。(バカはやってみないと納得出来ないという典型ですね。冷汗)
2008.08.16 05:00 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
さっちゃんさん、コメント、ありあとうございます。もちろん、ご指摘の通り、やらせではないです(笑)

余談となるが、自分の名前を隠したまま、商売をうまく行われる方は本当に頭がよく、羨ましいと思います。(万年円安論の正誤はともかく、仮に長期な円高時代が来れば、為替王子という名の新装開店もありうるだろう)

実際、ちょっと調べただけで、本名を隠したまま、レポート、情報、シグナルなどを商材とし、かなり成功
を収めているブログとメルマガが多いに驚いています。その背景については、ここでの指摘を遠慮させていただきます。

やまうさん、示唆に富むコメント、誠にありがとうございます。よかったら、ご自身の経験もぜひ聞かせてください。

まだ着物トレーダーさん、ご質問の趣旨はいまいち分らないところがありますので、よかったら、会社のメールにてもう一回送信していただけませんか。具体的なアドバイスなら、そちらで対応させていただきます。
2008.08.15 23:59 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳先生、(お目にかかったことはありませんが)
先生の著書を読み、今回のドル高のトレンドに乗ることができました。今までは下げ相場で安くなったら、値ごろ感で買うという、株式相場の敗者でした。
先生がご紹介して下さった、本物トレーダーの方(大学生の娘さんがいらっしゃるとの事で、私の年齢に近い方でしょうか、私は初老期の人間ですが)に負けないように鍛錬し、勝利者になりたいと思います。
 質問ですが、色々迷いましたが今回イーストヒルのミニ講座を開設しました。50万入金しました。(書類に不備があり現在返送待ちの状態ですが)実は別の会社の口座に5000通貨ですが(種銭がすくないので)E/J166.99とGDP/USD1.94とE/USD1.578付近に売りを持っております。今後の口座の運用方法を考えているところです。この口座は初回30万入金し、現在約1.5倍に増えました。この他にも別のFX口座に70万位のキャッシュポジションを持っておりますがUSD/JPを1万通貨買いを持っています。会社からでの、返事で構いませんのでご指導宜しくお願い申し上げます。
 
 
2008.08.15 12:45 | URL | まだ着物トレーダー #79D/WHSg [edit]
今ではこういう話には大変興味があります。
FXを始めた頃というのはどうしても勝てるやり方や方法に目が行きがちでしたが、最近ではもっと他に大事なことがあると思うようになったからです。
実は私もこのお便りの方のように、初めの頃はニュースなどに注意をかなり払っていましたが、最近では経済指標カレンダーに軽く目を通すくらいで、殆ど無視に近い状態といっても過言ではありません。むしろ、チャートでトレンドを自分なりに方向性を見極めていれば、ニュースでの下落はいい投資機会になるくらいの感じです。
一人の投資家がどのように勉強研究に励んで、どんな失敗を犯して、どうやって修羅場をくぐり抜けてきたか・・・最近ではそういった精神的な面の方が相場には大事だと思えます。
分析においては個々の考え方が違いますから私が信じてやまない方法論であったとしても、ある方にはしっくりこない、信じられないってことは当たり前にあるはずです。
でも精神面は人間なのでさほど変わらない。
損すれば嫌だし、儲ければ嬉しい。
これからもこういった内容の記事を書いていただけると嬉しいです^^
2008.08.15 08:48 | URL | やまう #79D/WHSg [edit]
為替王さんのようなブログになってきましたね。
読者の方のお便りを載せてそれにコメントを返す。
でも為替王と違って陳さんのは中身がやらせのように感じません。
2008.08.15 01:46 | URL | さっちゃん #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/129-8b30fd23

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。