ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボラティリティー&パニック

Posted by 陳満咲杜 on 12.2008 市況分析 18 comments 0 trackback
ボラティリティ&パニック.jpg
クリックで拡大

相場におけるパニック現象は相場のボラティリティーと緊密な関係を持つ。ボラティリティーの拡大は損失筋の狼狽投げを誘い、彼らの損失確定がさらにボラティリティーを拡大させる。先週の為替相場はその典型であろう。

また、パニック相場を誘導させるのはトレンドの進行及び逆転だけではなく、ボラティリティーの拡大も同時進行していることを見逃がせない。言いかえれば、もっとも背景として注意すべきなのは、相場参加者の大半が総計として損する側に立ちやすいことだ。(そうでなければ、パニックになれない。ユーロ/ドルの1.6関門越えた後の市況はその好例だ)

振りかえって見れば、当方の昨年前半においての「ドル/円100割れ」の予測や今年3月17日における「ドル底入れ、ドル/円108回復」といったシナリオが所謂プロとアマチュアの両方から疑われ、昨年12月13日の「ユーロ1.5200」という目標予測さえ当時では「冗談だろう」という揶揄の声があった。疑われたのはトレンドの転換の可能性だけではなくその目標値が示したボラティリティーでもあったと思う。

従って、市場のコンセンサスはボラティリティーとも緊密な逆関係がある。換言すれば、大衆らの「予想外」が往々にして高いボラティリティーを齎し、また高いボラティリティーを以って大衆の予想を一変させ、次の「予想外」を作るマグマを生みだす。因みに、ここで言う大衆は機関投資家の連中も含む。

8月3日の「日経ヴェリクス」のマーケットアイというコラムでは、バンク・オブ・アメリカ グローバル為替・金利・商品戦略責任者のロバート・シンチ氏がユーロの「大幅な下落」を予測していたものの、「年末までに、ユーロ/ドル1.5000に向け、 徐久に下落」と書き、「2010年前半1.4000レベルまで下げる」と述べていた。目下の相場に照らし、彼の結論が正しかったとしても相場水準に関する記述は滑稽に見える。

詰まるところ、相場は芸術であり、相場で成功したければ、大衆の心理と彼らの行動パターンも読めなければならない。だから、ファンダメンタルズだけでは決して相場を予測できない。そして、大衆の狂熱と恐怖が相場のサイクルを作り、ボラティリティーを含め、絶えずサプライズを作り出している。

本物のサーファーが常にビッグ・ウェーブを警戒し、かつ期待するように、相場におけるボラティリティーの拡大が本物のトレーダーに莫大な利益をもたらす。残酷に聞こえるが、大衆のパニックを利用できたトレーダーこそ、ビッグ・プレイヤーである。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ




▶ Comment

陳さんご結婚されてたんですか?あらー!
悲しむファンがたくさんいそう。
PFに生年月日を掲載されたらファンからお祝いが届きそうですね。
2008.08.16 09:58 | URL | さっちゃん #79D/WHSg [edit]
今晩は。ペイトンさんのご質問、わざと一日を置いて返事することにしました。市況の如き、ドル高が続いています。従って、通常、ロング筋の総撤退が観察された以上、ドル高の一服、至ってドル安に転じてるのが正論ですが、そのような「常識」のままでいかないのが相場の面白い及び難しいところです。ただ、私が言う「本当に面白い相場がこれからであります」の真意は必ずドル高の継続を予想できたわけではなく、おそらく一筋縄にはいかないではないかと薄々感じていただけです。ご参考まで。

CLOUD9さんはなかなかの読書家ですね。家内も本をたくさん読んでいますが、私は毎日の仕事に追われて、まったく余裕がありません。本当は専門書だけではなく、日本文学の名作もたくさん読みたいと思っています。現実では新聞さえろくに読めず、買ったままで手付けずの投資関連の本もたくさん本棚に眠っています。(汗、溜息!)

akiさん、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
2008.08.15 23:08 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳様、皆様、残暑お見舞い申し上げます。

UBS銀行がユーロ安ドル高の見解を出したということは、しばらくは反対に動きそうですね。(笑)
確か先月、カナダドルが、米ドルに対して、1ヶ月後に0.9700をつけるだろうと言ってた銀行ですものね・・・
私はメリルリンチ証券の方を参考にしようっと。。

陳様貴重な情報をありがとうございます♪
2008.08.14 19:12 | URL | aki #79D/WHSg [edit]
陳様、こんにちは。
休日は、のんびりと過ごされているようですね。w
私も最近、アマゾンから本を20冊ばかり購入しました。
今更ながらに、再び「ゲーム理論」をインストール中で御座います。
最近、また一段と浮世離れが進行する自分に危機感を覚えます・・・。(滝汗)
2008.08.14 16:53 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
>徹底的にロング筋を退場させた、ということが読み取れます。従って、本当に面白い相場がこれからであります。
この御言葉の真意が分かりかねます。私はてっきり、もう面白い相場はしばらくは来ないなと思っていました。もう高いボラは期待できないのではないのでしょうか?方向感のない相場に戻るなら、私にとっては面白い相場ではありません。特にドル高とドル高疑問視の相場予想が市場を占めているのであれば、一方向に進むのは余計に期待できないのでは?
個人的にはロング筋が退場したのであれば、短期的にドル安に向かうのではと思っています。
2008.08.14 16:37 | URL | ペイトン #79D/WHSg [edit]
皆さん:

  こんにちは。市場は依然荒れていますね。昨日からお盆休みに入って、読書に没頭したので、あまり相場を見ていないが、英ポンドをはじめ、高いボラティリティーが徹底的にロング筋を退場させた、ということが読み取れます。
  従って、本当に面白い相場がこれからであります。ちなみに、もっともドル安トレンドの継続を主張していたUBS銀行が一変して、もっとも過激なユーロ安/ドル高の目標を出しました。対照的に、短期的にせよ、メリルリンチ証券がドル高の継続を疑問視しているようです。ご参照まで。
2008.08.14 16:13 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
CLOUD9>早速のお返事恐縮です。

まさしく、ユーロドル戻り売り!!というスタンスを
とっていましたので、CLOUD9様のコメントが気になりました。

陳氏の本を読み、こちらのサイトもいつも拝見していたにも関わらず、このビッグウェーブに上手く乗れなかった自分が情けないです。

(>_<)


2008.08.14 11:02 | URL | mina #79D/WHSg [edit]
凄く簡単に言ってしまうと
(どの通貨にせ)
どっちにころぶか?まだまだ分かんない状況。
こうゆう時は撤退とポジションを整理し
若干の損が確定しましたが
結果的に損害を最小化出来ました
分かんない時はさっさと逃げないと死にますね
そのへんだけは分かったんですが
さて大勝する術がなかなかどうして分かりません
2008.08.14 09:46 | URL | ほうし #79D/WHSg [edit]
お早う御座います。
S-ROCの指標でチャートを作りたいですが、S-ROCの計算方法が分からないので、誰かが教えていただければ助かります。宜しくお願い致します。
2008.08.14 09:05 | URL | KOT #79D/WHSg [edit]
お早う御座います。
振り返れば、ポンドルの一番美味しい魚を取り損ねた間抜けなCLOUD9です。(笑)
どちらとも取れる含みを持たせた私の表現により、もし私が格好をつけたいならば、後講釈で「実は、更にドル高に拍車がかかると言いたかったんですよ~。」と言う事が可能である。(笑)
が、神聖なる相場において、嘘など微塵の価値もありません。(これは私のスタンスですが)
明確にしましょう。残念ながら、「ドル安に賭けております」という意味でして、はい。しっかりと、大はずれしております。(汗)
確かに、私の言い回しは気持ちのいいもんじゃありませんね。(笑・自分でもそう思う。)
陳様の爪の垢でも煎じて1ガロンほど飲ませて頂かなければならないと思っている所であります。
ちなみに、横ではデビルリッチ伯爵が私に対し、笑いが止まらない様子であります。(汗)

2008.08.14 05:15 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
GBP/JPYが180円に達するのはまだまだ先でしょうか?
GBP/USDは相当下げてきましたが、ドルがここまで異常に高騰しているのでは、GBP/JPYの下落もたかが知れているのでは・・・という気がします。
2008.08.13 18:59 | URL | 節ちゃん #79D/WHSg [edit]
>CLOUD9様

以前から、コメントを拝見いたしておりました。
CLOUD9様の見解ですが、ここからドルはまた売り込まれると見ておられるのでしょうか?
いつも遠回しの表現をされているので、
私にはよく理解できなくて・・・(汗)


2008.08.13 17:16 | URL | mina #79D/WHSg [edit]
為替を始めてからずっと勝てませんでした。退場かなと思っていた頃陳さんに出会い、やっと負けないようになってきました。まだまだ勉強することはたくさんありますが、これからもホーム画面を陳さんのブログにしてがんばります。
2008.08.13 16:41 | URL | チャーリー #79D/WHSg [edit]
陳様、こんにちは。
相場を張っていないからこんな事言えるのかも知れませんが、私個人的には素人丸出しにも、ここまで来て尚、
面白い可能性に賭けているのです。(笑)
2008.08.13 12:33 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
陳さんの予測には感服します。ただ、もう少しわかりやすい言葉を使ってくださると助かります。
2008.08.13 09:30 | URL | do #79D/WHSg [edit]

大衆のパニックといえば、『全国一斉休漁が行われた15日』が原油高のピークで、

世界一相場感が鈍いと言われる日本人が騒ぎ出せば、
相場は終りの好例でした

米ドルについては、米国債の利払い・償還が、どの程度影響するか気になります。

HFの換金売り(買い)が終われば、相場は逆回転かなとも・・・
2008.08.13 08:25 | URL | 高田 #79D/WHSg [edit]
いやあ、これはまさに仕組み的には・・・損切り+安値反発警戒で売り方不在+安値仕込みの買い方ばかり+以降、ループする・・・のシステムを想像させるような相場ですね。
私が聞きたかったのは、そうゆう事では御座いません。むしろ、今後の事で、若干大局的に現在のプライスアクションが与える影響・・・と言った所でしょうか。(汗)
ここまで来ると、当然の如く「戻りを売る」スタンスが「常識的」とされる訳ですが・・・。

2008.08.12 17:32 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
>「ドル底入れ、ドル/円108回復」といったシナリオが所謂プロとアマチュアの両方から疑われ
はい、私もその一人です(笑)。でもその当時は信じられない数字だったんですよね。
陳様はまた昨日「ドル円は今年115円をタッチする」とおっしゃられましたが、それも少し信じられません。
最近「クロス円の真実」の記事が少ないようです。是非とも、ピークアウトしたユーロ円とついでにポンド円も記事をお願いします。楽しみにしています。
2008.08.12 17:25 | URL | ペイトン #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/128-d1ca3e24

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。