ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試錬より証左

Posted by 陳満咲杜 on 01.2008 市況分析 15 comments 0 trackback
試練より証左.jpg
クリックで拡大

ドル強し。ドルインデックスは7月高値を更新し、73.53まで回復していた。原油バブルの崩壊と相俟って、ドルの底入れの蓋然性は高まっている。

一方、ドル高の継続性を疑問視する向きがなお多い。多くのアナリストが今晩の米失業率と非農業部門雇用者数の悪化を予想し、ドル安の再開を懸念している。このように、見方が割れている状況だからこそ相場の正常な雰囲気の表れで、相場の面白いところだ。

では、チャートが何を語ってくれているでしょうか。上のドル・インデックス日足図を見ることに。まず、50日線と100日線及び日々線の関係に注目しておきたい。実際、50日線が100日線を上回り、かつ日々線も両線を上回ったのは、実に2005年年末以来2年7ヶ月ぶりの出来事である。ドル安一辺倒の地合がすでに変化が生じていたと読み取れる。

その上、6月13日高値(74.31)をヘッドのトップと見なし、5月と7月高値をショルダーのトップと見なす場合、7月11日にてすでにそのネックラインを割り込み、7月16日71.50との安値を付けたにも関わらず、その後反転し、その右肩のトップを上回った。「ヘッド&ショルダーズ」とのフォーメーションが「ダマシ」であったことに鑑み、今後一層上昇しやすい構造になると判断できる。

因みに、昨年12月高値を起点とする全下落幅に対する38.2%と50%FIBO反発位置はそれぞれ73.49、74.32であり、7月30日高値と6月13日高値との整合性からもドルインデックスが3月17日にてすでに底入れしたことを暗示している。

従って、今夜の米経済データがドルにとって試錬ではなく証左である。言いかえれば、悪い数字(恐らく悪いであろう)が出ても、ドルが反騰を続けるなら、ドル高トレンドを一層証左することに。なので、ロング筋にとって今夜のデータは悪化したほうが都合がよい。なぜなら、一部実力のないポジションを振り落とせる上、比較的に安いコストでドルを仕込めるからだ。



にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ







▶ Comment

皆さん;
   
  今晩は。本日の市況はドル高傾向を一段増した展開で、ドル/カナダドルをはじめ、トレンドも鮮明になりつつありますね。この時期こそ、ポジションを増やし、積極的に相場を張りたいだが、何しろ「業界人」の身分で、自由に取引できないという苦痛を味わっているところでございます。

  モノコールトルーパー'sが開示してくれたものはセンチメントをある程度表していますが、具体的な数字でポジションの増減状況を読めば、より有効な情報となるでしょう。ただ、この種の情報の欠点はやはりリアルタイム相場に遅れている、という点にも留意すべきです。

  節ちゃんのご意見と正反対で、週足のMACDに鑑み、私はドルのブル基調を示唆するシグナルと読み取っています。また、よろしければ、8月にて頭打ちという判断の根拠をお教えください。

  もときさん、初めまして。今後ともよろしくお願いします。
  
  CLOUD9&デビルさん、近々相談させていただきたいこともあるかと思いますので、引き続きご指導のほどよろしくお願いします。

  
  
2008.08.05 23:42 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
2008年6月2日からFXを始めました。
毎日チャートを暇があれば眺めています。
今年の6月から陳さんの『為替の真実』を読み始めてから、現在78ページ目のセンチメント指数から市況を読む
まで読みました。
為替について全くの無知だった僕には、1ページを理解するのに一日かかります。
現在、運よくAUD/JPYとEUR/JPYで利益が出てますが、円以外の通貨で利益が出せるようにしたいです。

2008.08.05 09:28 | URL | もとき #79D/WHSg [edit]
陳様、エリオット様。
暑中お見舞い申し上げます。
ご多忙の中、早速のお返事、誠に恐縮致します。
私へのレスは、お気になさらないで下さい。
何と!超ハードスケジュールですね。(滝汗)
これは、逆に陳様がお若い証拠ですよ。(笑)
陳様の世界的なご活躍を今後とも影ながら応援させて頂きます。
2008.08.05 08:19 | URL | CLOUD9&デビル #79D/WHSg [edit]
陳さんがお使いのドルインデックスのチャートはこちらでしょうか?
http://stockcharts.com/h-sc/ui" target=_blank>http://stockcharts.com/h-sc/ui

表示をdailyからweeklyに変えると、MACDが去年6月の水準を超えており、そろそろドルも頭打ちかな~、という気がするんですが・・・これって素人考えですかね。
明確な頭打ちのサインはまだ出ていませんが、8月中に失速するのでは、と個人的に思っています。
2008.08.05 07:15 | URL | せっちゃん改め節ちゃん #79D/WHSg [edit]
最近エリオット君登場しませんね。
再登場を期待しております。
2008.08.05 00:23 | URL | さっちゃん #79D/WHSg [edit]
陳様

いつも大変重宝する情報ばかり提供してくださりありがとうございます。

ところでよくセンチメント指標についての記述がありますがオアンダとはまた別のものなんでしょうか?
センチメントに近い情報が表示されているような気がしますが気のせいでしょうか?

http://fxtrade.oanda.com/tools/statistical_information/fx_open_position_summary.shtml" target=_blank>http://fxtrade.oanda.com/tools/statistical_information/fx_open_position_summary.shtml
2008.08.04 23:17 | URL | モノコールトルーパー's #79D/WHSg [edit]
CLOUD9さん、こんにちは。またメッセージを聞かせていただいて、ありがとうございます。今回は何と5日間で台湾と大陸の三つの都市を訪問し、強行軍でしたので、さすが「もう若くない」と感じさせていただいているところでございます。本の中国語版に関しては、まだ契約に至らすにいますが、近々ご報告できると思いますので、乞うご期待。デビルリッチ伯爵に暑中見舞いを申し上げるとうちのエリオット君が言っています。お伝えください。

初心者ktさん、もし謝ることがあれば、こちらこそ謝らなければいけません。ただ、このブログは一応うちのスタッフが管理しており、彼らの基準も一理がありますので、私としては受け入れるしかありません。従って、シグナルに関するご質問やご意見などを、直接私のメールにご送信していただけませんか。(アドレスはレポートの下に書いています)また、私から申し上げることがありますので、ぜひともよろしくお願いします。
2008.08.04 13:43 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
こんにちは 陳さん。
土曜日にセミナーのDVDが届きまして
早速拝見しました。
そして、陳さんの暖かさと同時に厳しさをもらいました。内容は関していろいろ感慨深いものはありますが、ここでは遠慮しときます。
一つ気づいたのですが、DVDセミナーを発売されているものはすべて拝見させていただいていますが、陳さんの顔がだんだん朗らかになっていくのがわかります。結局は人間なんだなあと思いました。
ps:ドルのリバウンドの見通しが若干延びたように感じます。春ぐらいですか!?後前のコメントに不手際な発言がありましたら 謝ります。心の余裕も必要ですね。
2008.08.04 13:00 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
陳様、こんにちは。ご無沙汰しております。
陳様節は、相変わらずご健在のようですね。(笑)
ハードなスケジュールをこなされているという事ですが、安心致しました。w
私も、相変わらずです。
デビルリッチ伯爵は、相変わらず私の邪魔ばかりしておりますし、私は私で相場もそっちのけで本の虫と化しており、その都度誰も読む事の無いレポートを作成する日々を過ごしております。(笑)
また、時期が来ましたら再びお世話になります。
「安心した」とはいえ、やはりお体は心配ですね。
どうぞ、ご無理なさらぬよう・・・。
PS.陳様の書籍の外国語版の出版の交渉は進んでおられますか?更なるご繁栄を心より願っております。
2008.08.04 07:42 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
皆さん:

   今晩は。ご質問に関して、回答は概ね以下に通りです。

  まず、当方は現時点において、ドル高が来年春まで続くと思います。他の方やブログの考え方には特に意見を述べられませんが、ユーロ/ドルがすでにトップアウトした公算が大きいと見ています。

  それに、為替マーケットの分析は海外では20年前から特にテクニカル・アナリシスが主流となっており、日本だけ「インチキ論者」らがメシの種に使い、ファンダメンタルズ的な論議に終始していることを申仕上げます。

  クロス円に関しては、ユーロ/円のサイクルを再計算する必要がありますので、近々記事にて検討したいと思います。

 炎暑酷暑のみぎり、皆様のご健勝とご自愛をお祈り申し上げます。

  
2008.08.03 20:25 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳さんが春先から温めていたシナリオが真夏の暑さとともに芽吹き始めたようなきがしています。ユーロ/ドルは年内1.4を割れるのかもしれませんね。同じWaldo patterns でもユーロ/ドルについては、だましと看破し、ドル/円については本物と見抜く。まさに他の追随を許さないものがあると思います。常識や既成概念にとらわれない「真実を見抜く目」が必要なのでしょう。無心にチャートを見ていきたいと思う今日この頃です。
2008.08.03 18:50 | URL | ソシエテ #79D/WHSg [edit]
陳さん、はじめまして。
keiと申します。
とても興味深く拝見させていただきました。
プロは時間足を変えないとかなんとか。
ドルは103円まで一度売られてくると思いましたが、、、8月には実現して欲しいと思ってます^^
それでは、また。
2008.08.03 07:46 | URL | kei #79D/WHSg [edit]
ドルのリバウンドの期限と、クロス円の相場感についておしえてください。やはりドル円メインが堅いでしょうか?
2008.08.02 23:38 | URL | 新井 #79D/WHSg [edit]
陳さんの影響でメリマンサイクルを勉強するようになってからここのブログを参考にしています。

ランキング4位
共に学び共に考えるなんでもブログ
http://vobiscum.seesaa.net/" target=_blank>http://vobiscum.seesaa.net/

分かりやすい説明でとても参考になります。
この方も陳さんと同じくドル円は上昇だそうです。
しかしユロドルは1.550~1.570で底打ちと言っています。陳さんはユロドルをサイクルで見てすでにピークアウトだと思われますか?それともまだまだ上昇余地ありだと思われますか?

それにしても最近テクニカル分析のブログが増えてききたように思います。ファンダメンタルズで予想しても今までの概念では相場が読めないからでしょう。
分析方法にも流行があるのでしょうか?
2008.08.02 23:38 | URL | さっちゃん #79D/WHSg [edit]
海外出張からの無事ご帰還、お喜び申し上げます。

吉田恒さんや松田哲さんは、ドルのリバウンドはそろそろ終わりで、秋から冬にかけてまたドル安に戻るとみています。
陳さんはドル安は来年以降とみておられるのでしょうか?
2008.08.01 22:06 | URL | せっちゃん #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/126-3f33dcc8

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。