ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Waldo patterns

Posted by 陳満咲杜 on 01.2008 市況分析 15 comments 0 trackback
Waldo patterns.jpg 
クリックで拡大

Waldo patternsとはお互いに似ているパターンのことで、欧米では昔流行っていたwaldo(漫画人物)探しのゲームから由来したネーミングである。

相場では、往々にして見た目は似ているが、内部構造が違うパターンが存在する。なので、Waldo patternsを区別し、waldoを見つけ出すのは容易ではない。その多くは後で鮮明になってくるもので、途中ではなかなか見つけられない。また、途中での判断基準も曖昧になりがちで、トレーダーの経験とセンスに頼りがちだ。

上のチャートはユーロ/米ドルの日足。言うまでもなく、円形に囲まれた部分は似ているので、一応Waldo patternsとしてはなかなか教科書的なのものではないかと感心しているところである。

では、今回も上放れして高値更新できるか。肝心のパターンの分別には明らかな基準の一つとしてやはりRSIが挙げられる。結論では、14日RSIが60以上のレベルを越えれば、ユーロも上値更新ありとの判断に繋がるが、そうでなければ、「本物」ではないと言えよう。その他の基準に関しては、読者の皆さんのお楽しみとしよう。

因みに、目下市場のコンセンサスはユーロの1.6再打診、至って高値更新が必至といったユーロ高論に傾いているが、本物の「waldo]であれば、1.7まで上昇するシナリオも想定すべきであろう。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ






▶ Comment

konomiさん、上山完さん:

   こんばんは。セミナーへのご参加、ありがとうございました。もっとも、今回のテーマは精神論と原則論に偏ったもので、自分は好きとは言えませんが、すこし役に立てたらいいかなとも思っています。

  昨日直接ご挨拶できなかったことにお詫びします。今後ともよろしくお願いします。
2008.07.06 22:13 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
今回のセミナーは
いわゆる「心構え」についてのお話でありました。

ゼロサムゲームに必勝法は存在しないのですから
このセミナーで教えていただいたことも
「わかっちゃいるけど」実践できないという
人がほとんどなのでしょう。

FXに限らず、どんなにきちんと教えても、
全員ができるわけではなく、できない人は
必ずいます。
陳さんの話を聞きながら自分の過去の失敗を
数々思い出してしまいました。

仕事でも遊びでも「できる側」になることもあれば
「できない側」になったこともありました。

FXについては自分がどちらの側かまだ結論を出せずにいます。
まだ「わかっちゃいるけど」のレベルにも
到達していないような気もします。

楽しく、有意義な時間をありがとうございました。
2008.07.06 14:44 | URL | 上山完 #79D/WHSg [edit]
こんばんは。

今日のセミナーに参加させていただきました。
あっと言う間の3時間半、ありがとうございました。

テクニカルの話は勿論のこと、
私が印象に残ったのは「心と哲学は違う」とおっしゃられたことです。
私が”ゼロサムゲーム”という単語の中から連想することは、諺でいう「チャンスは前髪にしかない」という文言です。
しかし、チャートの中にも死が訪れ、そしてまた生が甦る。
矛盾しているようですが、
「チャンスと輪廻」は同一のものなのではないか、などと、帰りの電車の中で想い耽っておりました。

「楽しむ」ではなく「愉しむ」観念を大切に、一日一日を過ごしていきたいと想っております。

実り多き一日をありがとうございました。
2008.07.05 21:45 | URL | konomi #79D/WHSg [edit]
皆さん:
   
   おはようございます。昨日会社を休んでいましたので、返事できずにいたことをお詫びします。

   原油の話では、もうすこし考えさせてください。また、市況に関しても来週の記事にて私見を纏めるつもりです。よろしくお願いします。
2008.07.04 10:42 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
ありがとうございます。本当に励みになります。
ユーロドルのショートは昨夜損切りいたしました。
トレンドが継続する限り追随することを肝に命じます。愚かな事をしたと思い深く反省です。
2008.07.03 10:03 | URL | やまう #79D/WHSg [edit]
因みに、ずいぶん時間が経過してからわかるものです。
「あの時が天井だったのね」
2008.07.03 09:36 | URL | 高橋 #79D/WHSg [edit]
陳さん、ドルインデックスのチャ-トはサポ-トラインを割れたと思いますが、どう思いますか?
2008.07.02 23:15 | URL | 空穴来風 #79D/WHSg [edit]
336LTZ・陳さん、ありがとうございました。
2008.07.02 22:03 | URL | ライチ #79D/WHSg [edit]
陳さま、こんにちは。

7月より値上げラッシュ。ガソリンスタンドレギュラー表示が185円になっていました。
止まることのない原油の値上がり、ニュースでもトップになるほど騒がしくなっております。
原油と、ユーロ高が比例するというものをよく見かけますが、確かに連動している所はあるなぁと感じますが本当なのでしょうか?
夏に150ドル突破するかもしれないといった原油価格は、ほぼもう突破したといってもいいほどの近い価格まで上昇しており、冬には200ドルというエコノミストの予想も納得せざるを得ない状況です。
最高値を更新し続けているのでチャートをみても、どこが天井かわからないのですが、陳さまはどのようにお考えでしょうか?
2008.07.02 13:57 | URL | 岩崎 #79D/WHSg [edit]
皆さん:

    おはようございます。

    furuさんのコメント、プレッシャーですね。(笑)応えるように頑張ります。

   ライチさん、汎用性とパターンの明瞭化から考えると、14という数字が納得できると思いますが、一応データによる検証済です。

   やまうさん、相場と付き合うには、このような悩みは絶てません。悩むうちに実力を身につけます。

   新初心者KTさん、相変わらずですね。(笑)差別用語について、当方の覚えがないので、具体的に指摘してください。センチメントについては、欧米の大手業者が殆ど発表していますので、ネットでお調べください。ただ、一部業者では、会員ではないと見られないケースもあります。
   日本人と海外の個人投資家の違いはやはりスワップポイントへの執着度合に差があると思います。また、総じて海外投資家はアクティブだとも思われます。その他大した差がないはず。というのは、人間の心理は基本的に一緒です。

2008.07.02 10:32 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳さんおはようございます。
宜しければ、ご教授を。。。。
ドルに対して、カナダ、オーストラリアが下落傾向が見出せたと解釈すればこの2通貨の先行を注視しなくてはいけませんよね。

やはり、ドルのリバウンドを印象づける通貨は「ユーロ」なのでまだ本格的なリバウンドはまだでしょうか?先日の記事で海外業者の個人ポジションのこの海外業者はどこですか?できれば教えてくさい。また日本の個人投資家と海外の個人投資家では建て玉に何か傾向がありますか?

PS:先日日経新聞に各国の株価の関連の記事が載っていました。
エイズが4人に1人感染している南アに投資している人がかなりいる事に驚かされたと同時にセミナーでの差別用語を許すわけにはいきません(個人の意見です)
2008.07.02 08:49 | URL | 新初心者KT #79D/WHSg [edit]
ユロドルをショートしていますが、逆張りということもあって落ち着きません^^;
移動平均などを見ていると上放たれする確率が高いようにも思いますが、ドルインデックスはそれに抵抗するかのようにレンジ下限で踏ん張っています。
この辺りの判断が難しく思う今日この頃です・・・。
2008.07.02 08:36 | URL | やまう #79D/WHSg [edit]
単にRSIの期間が14日だと思うのですが。
2008.07.02 00:18 | URL | 336LTZ #79D/WHSg [edit]
WALDOを探せ~。昔、流行ましたね(笑)。拝読して、またまたやりたくなりましたよ。MY OPINIONとして、ユーロ/米ドルは、上昇するかなと、自分なりの分析では思っているのですが・・・。
ところで、何故「14日」なのでしょう?答えは、不要です。ヒントを教えて頂けませんか?
2008.07.01 21:29 | URL | ライチ #79D/WHSg [edit]
はじめまして陳様。

7/5のセミナーに参加させていただきます。
大阪からの参加なので交通費が高くついちゃうのですが、
その分、真剣になれることがメリットだと思います。

実取引は、未だ一度も行ったことが無い初心者未満の
私ですが、敢えて取引をせずに1年ほど、我慢し
続けてきたのはきっと陳様のブログに巡り合うため
だったと今は感じております。

そろそろ機は熟したと思いますので、
①セミナーから得るもの
②ブログ[為替の真実]から得るもの
③書籍[為替の真実]から得るもの
から、人生「初」取引タイミングを検討したいと思います。
初回は絶対に、損をしたくないので、完全にトレンド
が形成されたものに乗りたいと考えております。

★最後に、7/5のセミナー期待しております!
 プレッシャーをかけていますかね。
 申し訳ありません。(^^;)汗

2008.07.01 16:11 | URL | furu #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/118-3d81019d

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。