ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅耳の得なり

Posted by 陳満咲杜 on 24.2008 市況分析 19 comments 0 trackback
遅耳の得なり.jpg 
クリックで拡大

ドルインデックス 日足

最近ザラ場において、できるだけニュースを見ないようにしている。というのは、私は短期取引をしておらず(できない)、相場を分析するにはテクニカル・アナリシス手法を重視するので、チャートだけで十分な情報を読み取れると信じている。

もっとも、後解釈だけ上手なセンセイ達が昨日の出来事をよく解釈しているので、さらっとチェックすれば済むところもあるが、注意が必要だ。たとえば昨日ユーロの軟調については、6月独Ifo企業景況感指数の悪化を理由にした説明が多かったが、ドル全体の反発まで解釈できるかどうかは微妙だ。もっと本質的に言えば、相場のすべてがファンダメンタルズで解釈されるものではないので、市場情報にいちいち気を取られれば、かえって相場の本音を分からなくなる恐れがある。

この辺のセンスに関しては、よい本を二冊を御勧めしよう。まず、「文庫 私は株で200万ドル儲けた」だが、著者が一介のダンサーにして、株取引で成功を収め、その成長物語が大変興味深い示唆に満ちる。もう一冊は「孤高の相場師リバモア流投機術―大恐慌を売り切った増し玉の極意」、著者に関しては最早ご紹介無用のほどの人物なので、詳しいことは省くことに。

この二冊の共通点、何よりも情報に振り回されないというスタンスの大事さを説いているところにある。実際、前者は電報による株価と出来高の数値だけで取引の判断をし、後者にしては、山に住みわざわざ市場から遠ざかって情報を遮断するトレーダーの事例を挙げ、ご本人の取引手法も殆ど値動きだけを追うものだった。

また、時間をおいてから先の情報を知るには、この情報を織り込んでいた値動きとトレンドをより正しく判断でき、相場の本質に近づける、といったセンスは真骨頂であろう。これは多くの相場師が喝破しようとするもっとも肝心な真髄である。

さて、昨日のドルインデックスの日足を視る限り、終値が再び100日線の上で引けたことや、昨日の「切り返し」が一昨日の罫線と「毛抜き底」のパターンを示し、上昇傾向を続いている20日線にサポートされていた、ということがわかる。従って、ドルは引き続き堅調、上値を再打診する地合いにあるという判断ができる。

ユーロ/ドルに関する長期見通しでは、私のロジックが正しければ、年内1.4割れ、来年夏か秋まで1.3350~1.3500近辺まで落ちるだろう。もちろん、この予測自身も市場のコンセンサスと経済情報を完全無視した結果である。






にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


▶ Comment

ぶんさんへ。

ありがとうございました。
2008.06.27 18:56 | URL | 岩崎 #79D/WHSg [edit]
皆さん:

   こんにちは。昨日用事があって会社に来られなかったので、返事が遅れたことにお詫びします。
   
   さて、ユーロ/円について本日トレンドレポートにて書きましたので、ご参照ください。また、ドル全体に関する私の見方を今日の記事で纏めました。

  ぶんさん、ご指導、ありがとうございます。osmiaさん、こちらこそありがとうございます。

  CLOUD9さん、さすがですね。また感心させていただきました。ぜひご経験、ご心得を披露してください。ご自身のブログも是非再開してください。楽しみにしております。
2008.06.27 18:31 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳様 
ご出版おめでとうございます。
以前の私は相場と対峙し、常に戦いという感じでしたが、今は「寄り添う」「ご機嫌をうかがう」といったところです。
梅雨の中、今日は晴れるから、畑に出て、できるだけ作業をはかどらせよう。
(明日から天気は下り坂かも)
そんな、自然とのやりとりが、相場となんだか同じに思える今日この頃です。
自分の畑を知っていれば、この作物を植えればうまくいくとこれくらいの儲け、とわかります。(それ以上は無いと)
貴書を読みまして、尚いっそうその感を強くしています。ありがとうございます。
2008.06.27 17:33 | URL | osmia #79D/WHSg [edit]
聡さん
二つ前の過去記事「実力を問われるドルリバウンド」
のコメントに陳様が回答なさっています。ご覧下さい。

岩さん
barchart でしたら 「$DXY」だと思います。
お試しください。

2008.06.27 16:44 | URL | ぶん #79D/WHSg [edit]
陳様、コメントのお返事をいただきありがとうございました。

ドルインデックスについて、本日は100日線、50日線を下回り、MACDもデッドクロスしているように感じました。短期でみると基調変化していると考えてよいものでしょうか?

ドルインデックスのチャートなのですが、陳様に教えていただきましたチャートですと、$USDと入力してもでてきませんが何か入力方法が違うのでしょうか?
2008.06.27 14:18 | URL | 岩崎 #79D/WHSg [edit]
陳さん、ドルインデックスのリアルチャ-トはどこでみられるんですか、教えでいただけませんか。
2008.06.27 13:43 | URL | 聡 #79D/WHSg [edit]
陳様、お早う御座います。
ポンドドル・目標到達に付き、本日決済致しました。
長い戦いでした・・・。(遠い目)
思った以上にオーバーシュートしましたね。(汗)
しかし、ドルの「きな臭さ」って一体なんなんでしょうね。
ドル札に刻印された、ピラミッド・アイ。
ここには深い意味がある。
いずれにせよ、思惑たっぷりの米国。
私はこの相場がどうなるにせよ、恐らくこれが最後の相場になるだろうと「個人的に」思っております。(笑)

私は、とても相場の美味しい所を逃すかも知れませんが、夏頃から相場を撤退・潜伏する予定でございます。
この期間を利用して、また本を読み漁るのもおつなものではありませんか。(笑)

2008.06.27 05:44 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
1-2-3の法則によれば、ポンドドルはブルトレンドに転換したと読めますが・・・1.9890・・・こんな高い値段では買えません(T-T) 今週は様子見で行きます。
2008.06.26 21:38 | URL | ペイトン #79D/WHSg [edit]
陳さん、ユーロ円についての見解はどうでしょうか?
チャート的にはそろそろアレだと思うのですが、ドル円とユロドルの伸びシロはまだあるといえばあるので、なかなか展開が読みづらいです。ここまで上げると短期間に大きく下げるのが常でしたが、最近はそのようなネタも無さそうですし・・・
2008.06.26 16:45 | URL | ななぽん #79D/WHSg [edit]
ユーロ円の170円はあるのでしょうか?他のクロス円はも軒並み堅調です。プロとアマチュアが合致した所を狙いたい。
2008.06.26 15:06 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
 ユーロと相関性の高い、AUDも引きずられて安くなると言うことでしょうか? それとも最近の原材料の値上がりによって、さすがのAUDもユーロとは別の動きをはじめるでしょうか? 陳さまの御意見をお聞かせ願えれば幸いです。
2008.06.26 13:02 | URL | るり #79D/WHSg [edit]
エリオット君にぜひぜひ クロマグロを1ダース買ってさしあげてくださいませ
2008.06.25 17:47 | URL | きゃらっと #79D/WHSg [edit]
私もエリオット君の予言が気になります。ユーロ円にまだ動意がないようですが、クロマグロを買ってあげてください!
2008.06.25 16:38 | URL | power #79D/WHSg [edit]
ドルインデックスが今熱いです。MAから見る視点だと、今日のドル下落は考えにくい。どうでしょうか?陳さん。エリオットくんのユーロ円ネタ!?が続きが聞きたい!
2008.06.25 15:15 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
皆さん:

   おはようございます。
    
   岩崎さんのご質問ですが、現時点の判断では、もし円が市場再高値を更新した場合、すくなくとも95年より円高の期間が長くなると見ています。企業の為替リスクヘッジについて、FXも選択範囲になるのではと思っています。

   るりさん、akiさん、今後ともよろしくお願いします。
2008.06.25 11:48 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
イーストヒルジャパン株式会社セミナー担当スタッフです。

昨日、7月5日に開催予定の出版記念セミナーに参加を希望されている全てのお客様に対し、メールにて抽選結果のご案内を致しましたが、infoseekのドメインを使用されているお客様に対してのみ、メールの送信が正常に行えない事態が発生しております。

原因につきましては現在調査中ですが、infoseekの
ドメインをお使いのお客様で、昨日、セミナーの抽選結果が届いていらっしゃらない方はお手数ですがinfo@easthillfx.comまでご連絡下さいますようお願い申し上げます。
2008.06.25 11:45 | URL | イーストヒルジャパンスタッフ #79D/WHSg [edit]
イーストヒルジャパンより、7月5日のセミナー参加
の案内が届きました♪

もうめちゃくちゃ嬉しいです。

早めに行きベストな席を確保します!
陳様楽しみにしておりますので、夏ばてなどなさらぬよう体調に留意して下さいね!

2008.06.25 00:03 | URL | aki #79D/WHSg [edit]
 初心者のせいか、頭が悪いからか、チャートと仲良くなれないでいます。チャートが一生懸命私に語りかけてくれているのに、何を言っているのか、まだ、わからないです。

 う~ん。もっとチャートとにらめっこしてみます。陳さん、皆さん、おやすみなさい。よい夢をご覧くださいね。
2008.06.24 21:50 | URL | るり #79D/WHSg [edit]
陳様、こんにちは。

陳様の本を読んでおります。為替のサイクル論の実践はとても興味深い内容でした。

神の見えざる手で、ドル円が2010年、11年に95年安値を割る確立が高く、その安値を割り込んでもわらに安値が待っているので断然売りと書かれております。

サイクル論といっても、数ヶ月のブレがあるので、この通りになるのか疑問でもあります。というか、なってしまうと困るのでこのように解釈しているのだと思います。

というのは、今勤めている会社が紙を輸出している会社で90円割れが長くおこれば廃業という状態でした。経理を担当する立場から、為替予約等は、与信関係で十分とることが出来ない、デリバティブも契約ができない状況で、2年後の自分を考えてしまいました。

95年も、100円を割った期間は数ヶ月。しかし、陳様の断然売りで攻めたいということは、かなり長い期間続くのかと、まだまだ先の話ではありますが、不安であります。100年で考えたとき、こういうサイクルがあるというのは、なんとなく理解できますが、数十年単位の検証で今回もあてはまると考えられるものなのでしょうか?

夜も眠れなくなってしまいました。
2008.06.24 14:08 | URL | 岩崎 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/116-3a075a96

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。