ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機関投資家同士の対決

Posted by 陳満咲杜 on 03.2008 視点論点 14 comments 0 trackback
機関投資家には共同基金、保険会社、年金基金といった「戦略型」の投資家とヘッジファンドを代表とする「短期勝負型」の投資家に分かれる。

歴史の経験上、「戦略型」の投資家とヘッジファンドらのポジションが対立した場合、ドルの行方に関してはいつも「戦略型」の投資家に軍配が挙げられてきた。目下はまさに対決の時期である。

米大型公共基金管理機構State Street Corpの統計によると、戦略型機構投資家による年初来のパフォーマンスはドル買超だった。同時に、アメリカ商品先物取引委員会のデータから見ると、ヘッジ・ファンドなどの投機筋によるドルのショートポジションが36%も増加した。

米State Street Bankのデータによれば、過去10年間、年金基金など戦略型機構投資家がドルを買う時期に、ドルが71%の確率で上がっていた。実際、FRBがベアスターンズの売却計画を支持して以来、機構投資家が買ったドル資産数量は過去12ヶ月の平均値より倍近く高くなっているとBank of New York Mellonのアナリストは指摘している。

State Street BankのストラテジストのMcKinsey Global Institute氏の意見によれば、戦略型の機構投資家がいまドルのロングポジションをどんどん増持しておりドルのブレイクする可能性が十分あるそうだ。それ故、ドルの下落を確信している投機筋が必ず降服するので、ドルの上昇幅を拡大させるとも見ているようである。

このロジックが正しければ、ドルショート筋の降伏も間近か。パニック相場に売りなしだけではなく、絶好の買い場であったことを相場が教えてくれるだろう。


にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

ペイトンさん、上山完さん、せっちゃんさん:

   こんにちは。

   ペイトンさんのご質問ですが、とっても簡単に答えられないので、今後記事の形式で書く余地があると思いますので、お待ちください。そして、ドルインデックス全体の状況を指しているから、ドル/円が一直線的に108円台より大幅の高値更新がないと思います。言い換えれば、クロス円相場が今の強気基調を保てない蓋然性が高いとも思います。

  F氏に関しては、やや言い過ぎた部分があるかもしれません。なぜか書き出すと、ついつい毒舌になるので・・・・・・すみません。せっちゃんさんのほうが公正的な見方をなされています。今後ともよろしくお願いします。

   
   
2008.06.06 16:45 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
さっそくのレスありがとうございます。

以前陳さんはF氏について「国際的に有名な曲がり屋」と評しておられましたが(http://blog.goo.ne.jp/forest168/e/4b93b7b75b5d6803a2f13b2a8d6165f4" target=_blank>http://blog.goo.ne.jp/forest168/e/4b93b7b75b5d6803a2f13b2a8d6165f4
F氏の主張が「万年円安一点張り」であるならば、そもそも曲がるも曲がらないも無いのでは??と思ってしまいました。
なんだか揚げ足取りみたいで申し訳ないですが。


なお私はF氏のまわしものではありません。為替に関してはF氏よりも陳さんのほうがはるかに上だと思っています。
(F氏は債券のトレードで利益を上げましたが、「為替ではあまり儲からなかった。為替は正直いってよく分からない」という趣旨のことを自著で述べています)

ドルインデックスがそろそろ100日線を打診しようというところですが、陳さんが以前おっしゃったとおり75ぐらいまでは上昇しそうな勢いですね。
2008.06.05 15:28 | URL | せっちゃん #79D/WHSg [edit]
なんとサインをいただけるとのことで。
いってみるものですね。
メールしました。よろしくお願いします。

ブログで簡単に引き受けると
サインの依頼が殺到して
大変なことになってしいませんか?

陳さんは画数が多くてサインするのに
時間がかかりそうですね。
わたしは非常に簡単です。

本がたくさん売れるといいですね。

2008.06.05 13:30 | URL | 上山完 #79D/WHSg [edit]
>市況に関しては、ドルのリバウンドが後2か月ほど続くのではと見ています。

恐れ入ります。この根拠をご解説いただけないでしょうか?あと二ヶ月も続くとなると、陳さんのおしゃっていた「ドル円108円」は軽くオーバーしてしまうような気がするのですが・・・。
2008.06.05 12:06 | URL | ペイトン #79D/WHSg [edit]
上山完 さん:

   喜んでサインさせていただきます。ご要望をもう一回弊社のメールのてご送信していただけませんか。今後ともよろしくお願いします。
2008.06.05 11:59 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
皆さん:

   おはようございます。昨日の記事が予想より反応が良かったのは日本語の情報サービスの低下とも思われます。この種の情報は英語ばかりか、中国語のものもただ読まれている現在、日本語の情報がいかに貧弱かを浮き彫りにされました。

  (やや外れた話ですが、成田空港ではインターネットを見るには10分100円というせっこさと対照的に、台湾空港では見放題です。日本は最早一流国家ではないと実感させる事例でもあります。)

  F氏に関しては、万年円安一点張りなので、「当然」のように当たることになっております。もっとも、2010年か2011年では、円が75円或いはそれ以上の上昇すれば、F氏はまた言いわけしてくるだろうと推測できます。彼が主張していた1ドル300円などの見通しが恐らく2035年前後に来るが、その時期、彼自身もこの世にいないかもしれません。(生きていれば、また本を出して「俺が言っただろう」と騒ぐだろう)。日本には「インチキ論者」が多すぎます。その土壌はやはり経歴と学歴で人を評価する風潮にあるのではないかとも思います。

 市況に関しては、ドルのリバウンドが後2か月ほど続くのではと見ています。高値更新があれば、さらにロングポジションを増やしたいとも考えています。

2008.06.05 11:51 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
上山完です。みなさんこんにちは。

もうすぐ著作の発売ですね。楽しみにしています。
おまけの非売品は「FXトレーダーにとっては、のどから手が出るほど欲しい丸秘テクニック」だそうで、ちょっと笑ってしまいました。
陳さんのブロマイドの方が女性ファンには喜んでもらえるかもしれません。

私はイーストヒル社の方に注文しましたが
これってサイン入りですか?(笑)

USD/CADが1.00を越えたあたりから
すこしずつ買っています。
順調にレジスタンスを超えてきていますが
このまま いってしまうのでしょうか?
2008.06.05 09:41 | URL | 上山完 #79D/WHSg [edit]
陳さん、皆さん今晩は。

関東もいよいよ梅雨に突入し、じめじめした季節の
到来ですね。 でもそんなときこそFXで爽快に一稼ぎして涼みたいところ。

ところでAmazonで本を購入された方への特典として非売品がもれなくもらえるそうですね
とても気になります ポチっ。

http://seigetsusha.com/kawasenosinjitu/index" target=_blank>http://seigetsusha.com/kawasenosinjitu/index
2008.06.04 23:57 | URL | FXビギナー #79D/WHSg [edit]
いつもありがとうございます。
今日のフィスコレポートに「原油を買ってるのは誰?」として、
とても興味深い話がありました。

米商品先物取引委員会発表では、NYMEX原油の投機筋買い越し高は
5/27終了週で2万5867枚に激減。
(過去最高は2007.7.31 12万7491枚。
チャートを見ると今年3月116ドルを越えたあたりで
約10万枚をつけた後、2万枚まで急降下しています。)
135ドルまで勢いよく買い上げたのは、ちまたで噂の投機筋ではないのですね。

レポートは、原油価格の先高感(200ドルー450ドル)を受け年金などの
長期投資家が原油市場に参入しており、ヘッジファンドを規制するだけでは
原油価格高騰を抑制する事は難しいかもしれないーと結んでいます。

ヘッジファンドが大きく手引いた後、
135ドルまで買い支えていくなんて、
凄い力ですねぇ、「戦略型機構投資家」は。

本日の陳さまのお話と共に、深い感慨(?)を持ちました。
2008.06.04 16:02 | URL | ぶん #79D/WHSg [edit]
邦銀ディーラー筋のコメントでは、
ドル/円はしばらくレンジとか…


東京市場だけで売買していると、
こうも海外アナリストの見方が異なるのか…

取引高でシンガポール市場に追い抜かれるのも
時間の問題ですから、東京市場の存在価値は
下るいっぽうです。

邦銀系ディーラー、アナリストの相場感も
ますます鈍感になっていくんでしょうね。。

海外の市場分析をたびたび紹介して下さる
陳さんに感謝です。
2008.06.04 13:16 | URL | 高田 #79D/WHSg [edit]
陳様、お久し振り(?)です。
本当にこのブログの突出した格の違いを実感するばかりです。
いまだに陳様のようなお方が、公開式のWEB上に存在している事が信じられないです。(笑)

ここにも面白い示唆があります。
「市場は見逃し三振がない野球の試合に似ている。
すべての球をスイングする必要はない。
狙い玉が来るまでいくらでもストライクを見逃すことができるのだ。
しかし、君が資産マネージャー(ファンド)なら話は違ってくる。
観客席のファンから「スイングしろよ、怠け者!」
とひっきりなしにどやされるからだ。」
(笑)
2008.06.04 12:53 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
陳さん こんにちは

お忙しい中、お返事ありがとうございます。
今回の記事や「ディーラーの真実」など、なかなか知ることのできないことを紹介してもらえるのでいつも楽しみにしています。
これからもがんばってください。

PS
イーストヒルズ社にて著書の注文をいたしました。
セミナーDVD2巻と一緒に繰り返し見て勉強させていただきます。
到着を心待ちにしています。

2008.06.04 12:38 | URL | kazu #79D/WHSg [edit]
こういう視点から考えることもできるのですね。
楽しく読ませていただきました^^
2008.06.04 08:20 | URL | やまう #79D/WHSg [edit]
おはようございます。
このままドルが上方へブレイクするとしたら、かねてから陳さんが槍玉に挙げている某F巻さんの見解が大当たりということになります。これについてどうお考えでしょうか?

それとも、某F巻さんが「ドル円はこのまま200円まで行く」と勝利宣言するころにまたトレンドが変わる、とみておけば良いんでしょうかね??
2008.06.04 07:08 | URL | せっちゃん #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/106-6fc6f4d2

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。