ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランダム・ウォーカー

Posted by 陳満咲杜 on 29.2008 お知らせ 10 comments 0 trackback
また台湾に来ている。昨年から結構台湾でのセミナーをやってきたが、今年も要請が強く、当面断れない状況だ。

ところで、「ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理」という本があり、昨日台中の本屋で中国語版を買った。名作なので、異なる言語を対照して読んでも面白い。

同書はウォール街のアナリストには否定的だ。一企業の収益を正確に予想できないと主張し、多くのアナリストは自信過大のくせに能力が足りないと指摘している。

この辺、私も一応心得がある。だから、日本株に関しては、昨年消費者金融セクターを安値で拾えたし、3月以来造紙、パルプを中心に投資していた。共にいいリターンを得た。

投資の根拠は簡単だ。消費者金融セクターはもうこれ以上悪くならないと言えるほど逆風にさらされていたから、買いのみであった。その上、所謂「下流喰い」とされる業界の生存基盤は健在している以上、同セクターはアナリストらの予想と反し、利益を出せる。造紙セクターについては、昨年ワーストワンのセクターであっただけに、悪い材料を織り込み済みで、原油が続伸している中、主力株は寧ろ底を打って反発していたから、相場自身が買いサインを出していたからだ。

今日台北のホテルで先日の日経新聞を読んでいたところ、「造紙大手4社、揃って増益」との記事が出ていたので、思わず笑った。つい最近まで、各社のアナリストのレポートは、原油高を理由に、殆どが造紙株に関して売り推薦をしていた。

為替市況に関してもしかり。ドルのリバウンドが継続されるといった従来の見方は不変。特に「アメリカのファンダメンタルズがまだ悪いから、ドルが買われ続けるはずがない」といった論調が盛んに聞こえる目下では、逆にドル買いの安心感につながる。

ちなみに、今年4月以降、日本株のパフォーマンスはアジア地域で突出している。残念なのは、やはり外人主導の相場である。対照的に、気になる記事で予測していたように、日本の個人投資家金を吸いこんでいたベトナムと中国株ファンドは悲惨な状況だ。「日本人とアラビア人が買いに出たら、もう終わり」というウォール街の格言がまた当たったようだ。

ランダム・ウォーカーは相場ではなく、相場に振り回される投資家自身である。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

皆さん、こんにちは。

   今日から東京オフィスに戻りました。皆さんのコメントを読んでモチベーションを上がっているところであります。特にkonomiさんの美しい文書、いつもリラックスさせられています。
   
   「ランダムウオーカー」のテクニカルに対する説明はもちろん同意できません。それにしても問題提起及び投資の本質に関する意味ではなかなか鋭い書作だと思っています。ただ、投資の初心者にはお勧めできません。この意味では、失敗していない方が投資関連の本の好し悪しを区別できないと思います。このためか、「FXで月100万儲かる」といった類の本が売れているそうです。(月20万、100万儲け続けていると謳え、その証拠を見せなくても本が売れるのは日本だけのではとも言われています)
   
  市況に関しては全く見通しをチェンジしていません。ユーロ/ドルについて、「ヘッドアンドショルダー」というフォーメーションを私が見つけ出せないので、ノーコメントですが、ユーロの下落が今週加速されると見ています。

  では、今回はとりあえずこの辺で失礼します。CLOUD9さん、またメールしますので、よろしくお願いします。
   
2008.06.03 11:26 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳様 お早う御座います。
前回のコメントで「またまたこいつは薬でもやってるんじゃないか?」とお思いになられた方もいらっしゃるかも知れませんね。(笑)

「神の見えざる手」という言葉がマーケットの世界にありますが、
私達は今後現実世界において、また別の意味でこれらを実感する事になるのかもしれないと思っております。
それは私の解釈上では「人類に対する教訓」として捉えていこうと思います。
以下、ある記事の一部を抜粋しておきます。

 私の最も偉大なる師であるバックミンスター・フラー博士は、1982年の授業でこう語った。「まもなく人類は、理想郷と見込みのない状況のいずれを選ぶのか、その選択を迫られることになるだろう……それは、私たちが自分たちだけのために働くのか、あるいは私たちの惑星のために働くのかという選択だ」

2008.05.31 13:04 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
陳さん こんにちは

いつもブログを楽しみに見ています。
ちなみに現在、9月のものから順に見て勉強させてもらっています。

ところでユーロドルの日足で見ると1.60と頭としてヘッドアンドショルダーを形成しつつあるように思えるのですが陳さんの見解はいかがですか?
(もっとも以前のコメントで来年まで調整するのではとおっしゃっていましたが)
もしそうだとしたらショートポジションをもつタイミングとしたら1.54を割り込んできてからショートすべきでしょうか?

よろしくお願いします。
2008.05.31 12:57 | URL | kazu #79D/WHSg [edit]
>「日本人とアラビア人が買いに出たら、もう終わり」というウォール街の格言がまた当たったようだ。

この格言初めてしりました。
まだまだ勉強が足りませんね。

ベトナム経済についてのブログを書いてます。
ご都合の良い時に訪問してみてください。
2008.05.31 01:04 | URL | ベトナム大好き #79D/WHSg [edit]
陳さんこんにちわ。ここのところ大手投信会社の日本株投信に資金が集まってるようです。これまで日本株に極端な悲観論を持っていた日本の個人投資家がノコノコ出てきた図です。今日の上げもおそらくそうしたことが背景にあるんでしょう。月末ですしね。そろそろ戻り相場も終盤かなという視線で株式市場を眺めています。

あと、陳先生が「ランダムウオーカー」を紹介したこと、正直かなり意外な感をもちます。バブルの歴史や効率的市場仮説等の現代ファイナンス理論を学ぶにはとても読みやすい書であり、立場の如何を問わず投資家であれば読むべき名著だとは思いますが、テクニカル分析について書かれた章は私には全く賛同できませんでした。陳さんはこの章をどのようにお読みになられたのでしょうか?よろしければご意見お聞かせください。お手数おかけしますが、よろしくおねがいいたします。
2008.05.30 14:42 | URL | トレンドフォロー #79D/WHSg [edit]
昨年夏頃(?)のセミナーで陳さんは製紙、消費者金融株を買ったと言われていました
なぜこの銘柄なのかその時は印象が残っています。
その後かなり値下がりしたので一度損切りしてまた買いなおしたのですか?
今なら両セクターともに買い場かもしれませんが、
でも他にも魅力的な日本株たくさんあるので製紙、消費者金融株を選ぶのは難しいですね。。。



2008.05.30 09:22 | URL | ? #79D/WHSg [edit]
陳さま

おはようございます。
ここ数日でドル反発してますね!
陳さんのお陰で、利益をあげております。
このブログに出会わなければ、『ドル101円まで下落か?!』などの某ディーラーの言葉を鵜呑みにし、ドル売りしていたかもしれません。
しかし、今回は心を奪われず、自信を持ってドル買いすることができました。本当に感謝しております。ありがとうございました。
2008.05.30 08:48 | URL | march #79D/WHSg [edit]
多くの・・・非常に多くの投機家達がPCスクリーンの中の出来事に釘付けになっている間、
私は一人草むらの中に首を突っ込んでいる人の群れを離れ
意識を成層圏の向こう側まで飛ばし、宇宙から状況を眺めて見る事にした。
私は、本当に必要な準備とは何かをもう一度再検討しなければならない。
ある種、現在の光景は奇妙で危険な程に平和であったと振り返る事があるかもしれない。
そして、その頃には私はFXのマーケットから離れているかもしれない。

陳様、私がしかるべき時まで生きていられたら、是非とも例の夢を叶えられたらどんなに幸せだろうかと思います。(笑)
2008.05.30 06:41 | URL | CLOUD9 #79D/WHSg [edit]
おはようございます。
 台湾にて、どんな朝をお迎えになっているのでしょうか?我が家の庭には早朝から、雀が”餌をちょうだい!”と、チュンチュン囀る泣き声で、毎朝目が覚めます。今朝はまだ、小雨が降っているのに、なんて逞しいこと!

 今回の記事、とっても面白いですね。最近、新聞の記事やニュースは何かに似ているな~と感じまして、それは何かと考えましたら、小説の”あとがき”のようなものなんだなぁ、と。
日本株はおっしゃるとおり、買い下がりの銘柄が最近芽吹きの時期を終えて、真夏を迎えるエネルギーを蓄えているように思えます。陳さんの文言には、未来と過去の検証が旨く噛み合っていますね。
物事とは、絵画のように真近で見るより、少し離れて眺めてみるほうが、輪郭が鮮明に見えるのかもしれません。

 出張の折、街角の本屋さんに立ち寄られるお時間があるとのこと、お忙しい中でのほっとしたひととき、我が事のように、嬉しいような微笑ましさも感じられます。
 お帰りの際も、どうぞお気をつけて。
2008.05.30 06:17 | URL | konomi #79D/WHSg [edit]
ここに書き込みするのははじめてです。先日は某サイトでの返信ありがとうございます!
去年までは価格の上げ下げにバタバタしてましたが、こちらを見かけるようになってから、あらためておたおたすることなく、相場の分析が重要であると認識できました。
しかし原油の調整で下がると思い、ユロドルを買ったはいいのですが、反発もなく1.55を割り込んだため少々がっくり気味です(笑)
まだまだ勉強がたりないなかでのこちらの書き込みは大変ありがたいものです。
ドル円104で買ったのを今しがた売ったので、しばらく静観しようと思います。
長々とすいません、
2008.05.30 03:24 | URL | きよぷう #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/105-736f6a29

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。