ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディーラーの真実(二)

Posted by 陳満咲杜 on 20.2008 視点論点 6 comments 0 trackback
為替ディーラーはある意味では誤解されやすい職種だ。一般人からのイメージはどちらかというとジョージ・ソロスみたいな相場師に近いが、実際はかなり違うようだ。

一言ディーラーと言っても、「ポジション」によって仕事の中身は違ってくる。概ねインターバンクディーラー、カスタマーディーラーとプロパライアトリーディーラーという区別ができる。

インターバンクディーラーは他の銀行にレートを提示し、売買に応じ、他行にもレートを求め、さや抜きがメイン・ミッションとなる。カスタマーディーラーはお客さんにアドバイスと情報を提供し、注文を取ってくることが仕事である。

従って、インターバンクディーラーはもっぱらポジションの調整に専念し、相場を読むよりもオーダーフローの解読に重点を置き、手持ちポジションをいかに「さばく」かは腕の見せるところだ。カスタマーディーラーは自らポジションをもたないため、相場を読めるかどうかよりもコミュニケーション能力が問われる。

そして、個人投資家と同じことをやっている、即ち相場を読み、次なるトレンドを見極め、新しいポジションを建てて勝負するディーラーはプロパライアトリーディーラーとなるわけだ。随一の違いは個人投資家は自分のお金で相場を張り、プロパライアトリーディーラーは会社(銀行)のお金で相場を張る、ということである。

因みに、銀行には圧倒的にインターバンクディーラーとカスタマーディーラーが多く、プロパライアトリーディーラーの数は少ない。なぜなら、プロパライアトリーディーラーは自分の相場感(相場観?)に基づき、比較的に長い期間においてポジションを取るので、リスクが大きいからだ。もちろん、ベテランではないと、プロパライアトリーディーラーになれないそうである。

前記を踏まえ、2点ほど真実が浮かび上がる。一つ、ディーラー出身と言っても必ず素晴らしい相場感を持つとは限らないし、相場の本質がわかるともいいきれない。二つ、自分のお金で相場を張っている個人投資家はディーラーより偉い、これ故、実に真剣勝負をしているから、リスク管理が疎かになると、早晩相場から退場させられる。

もっとも、前にも書いたように、銀行は、ディーラーごとに毎日、毎週の損失限度を厳しく課しているので、頭がいい云々よりも限格なリスク管理に救われ、生き残った連中が多い。それでも、平均「寿命」は決して長くないようで、相場の厳しさを改めて感心させていただくところである。

余談だが、日本の銀行はバブル後遺症が残っているためか、プロパライアトリーディーラーが極端に少なくなっているようだ。先日、トップ規模を誇るM銀行には唯の4人しかいないという記事を読んで、びっくりしたことは記憶に新しい。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

▶ Comment

トレンドフォローさん、初心者ktさん、高田さん:

 こんにちは。トレンドフォローさんのご指摘の通り、所謂プロがリスク管理に関して、第三者(会社)から監視されるので、個人投資家と比べ幾分ラッキーな状況にいます。この為、ディーラーを辞めて個人で相場を張った途端パフォーマンスが悪くなった元トレーダーの話もよく聞かれています。リスク管理はいくら強調されてもやり過ぎることはないと思います。

 豪ドルに関しては、0.9600大台をブレイクした後、どのぐらいロング筋の意欲が見られるかは焦点となります。すこし様子見をしたいところであります。
 ドルインデックスに関しては、一旦75ぐらいのレベルを打診してもおかしくないと見ています。ご参考まで。
2008.05.21 15:25 | URL | 陳 #79D/WHSg [edit]
陳さん、あともう一つ、プロはリスク管理にあたってマネージャーとプレイヤーが分離されているところが強みであるとのご指摘、重く受け止めました。
個人投資家としては自らをルールで律する他ありませんね。基本を再認識させていただきました。ありがとうございました。
2008.05.21 13:05 | URL | トレンドフォロー #79D/WHSg [edit]
FXのポジション・トークや著名ブロガーの記事など
を見ていますと、前日終値から上下3円程度を予想しているだけではと感じます。

昨年6月~8月の記事やコメントを見ると、見通しの甘さが目立ちます。

サブプライム問題って、プロも素人も初体験ですからね。


FXを3年近くしていると、コメントの賞味期限みたいなものがあるのではと……

誰がホンモノか、曲り屋か見極めたいものです



2008.05.21 11:40 | URL | 高田 #79D/WHSg [edit]
ドルインデックス(週足)をみると 5月の73.89を高値に下落中です(今のところ)。陳さんは夏頃ドルインデックスはどのくらいになると思いますか?
2008.05.21 06:58 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
陳さん おはようございます。
AUD/USDですが、現時点で0.95を明確に上に放たれたと見ていいのでしょうか? ドルの反発はもう少し後!?
2008.05.21 06:35 | URL | 初心者kt #79D/WHSg [edit]
陳さん、今日の記事、とても興味深かったです。
プロといってもピンからキリまである。メジャーリーガーからマイナーリーガーまでとでもいうべきかしら。でも昨今のFXブームはマイナーリーガークラスの人たちにも素人相手のビジネスでマーケットリスクをとらずに稼ぐ場を提供したってことなんでしょうね。

あと元プロと称する人たちのセミナーでよく感じるのは「自分は~億の資金を運用してました」式の自慢話。聞く側もそれだけで「凄い方だ」と盲目的に信仰を抱くに至るパターン。所詮は他人のカネなんですけどねえ・・・

陳さんの「個人投資家はディーラーより偉い」と言い切る姿勢、感動しました。個人投資家にとって信頼できる指南役を選ぶ際、このように言い切れるかどうかで判断すべきでしょう。

陳さん、これからも色んな真実、語ってくださいね。
2008.05.20 20:17 | URL | トレンドフォロー #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/102-0dafcf0e

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。