ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期見通しーーー「相場は相場に聞け」という見方

Posted by 陳満咲杜 on 14.2007 取引手法 7 comments 0 trackback


ドル/円  今週ドル一貫して反騰、米株式に追随する姿勢が鮮明。一方、利下げがほぼ確実と見られる足許では、米株式市場にプラス、ドルにマイナスと見るのが自然だ。従って、最近見られた米株式のパフォーマンスと連動する値動きはそろそろ終焉に向かう。7月9日高値(123.66)から引かれた抵抗ラインの健在、5日線と20日線の乖離や方向、RSIのレベルと横ばいなどに鑑み、本日ドルが再び頭を打たれ、下落に転じる公算が大きいと見る。再び114レベルを割り込めば、113.30/35など下値を打診しよう。

上記は私が毎日書いているレポートの本日のコメントの部分である。ドル/円に関する短期見通しは正しいかもしれないし、間違っているかもしれない。但し、ここで指摘して置きたいのは、相場予測の根拠をテクニカルのポイントなしでは、全く客観性を失うことである。つまり、相場は相場に聞け、という格言のように、世の中のすべてのファンダメンタルズ、消息と思惑の集大成が値段(レート)とその動きに反応される以上、値動きの分析に集中したほうがはるかに効率的だ。これはテクニカル・アナリシスの原点となるが、私は誠に正しいと思う。CPの転換の有無、政局混乱、財政赤字云々・・・・・このような個人投資者が把握しきれないものを専門家と評論家にお任せ、値動きにもっと専念しよう。もちろん、所謂専門家と評論家達も把握しきれないので、彼らはよく間違う。特に相場の大転換が生じた際。

ちなみに、テクニカル分析が難しいと感じている方が多いようだが、そんなことはない。前記のコメントの中に使っているテクニカル分析ツールは誰でもできる。プロと呼ばれている連中も実にこれぐらいしか使っていない。これを悟れば、皆さんも立派なトレーダーになれる!

にほんブログ村 為替ブログへ

▶ Comment

Joe of the CONDOR さん:
  温かいお言葉、誠にありがとうございました。
ご指摘と御教え、肝に銘じるつもりで頑張っていきたいと思います。私も、コメントなど一々対応するのが物理的に限界があると存じますが、皆さんのご支援に応える真心だけをいつでも保ちたいと思います。これからもよろしくお願いします。
  よいお週末を。
2007.09.14 21:08 | URL | 陳 満咲杜 #79D/WHSg [edit]
ババロア さん:
  こんばんは。お気持ちがよくわかります。私自身が初心者の頃、やはりすごく悩みました。この問題はロジックあるいはテクニカルよりもFX取引とは何か、FX取引をどう思うかに尽きます。簡単に言うと、投機行為と割り切った場合、日本の情勢はどうでもいいです。目前のチャンスに集中すべきです。そもそも、FXは長期スパンでやるものではないし、日本の将来を悲観する必要もありません。

 もっと大事なのは、リスクとリターン(潜在的な)の比率を計算すること、リスクをコントロールすること、リターンを伸ばすことやトータル・パフォーマンスを測る習慣を身につくことです。今度チャンスがあったら、この辺をお話します。では、よいお週末を。
2007.09.14 21:00 | URL | 陳 満咲杜 #79D/WHSg [edit]
alex さん、檸檬さん:
   
   コメント、ありがとうございます。相場はいつでも存在するから、昔の失敗から教訓を学べばよいです。私も昔とんでもない失敗を重ねてきたので、厳密に言うと、失敗なしでは腕が上がらないです。特にトレーディングにおいては。
もっと素晴らしい明日を待ています!よいお週末を!
2007.09.14 20:48 | URL | 陳 満咲杜 #79D/WHSg [edit]
はじめまして。陳様。
私自身もコレを専業にする前は、書くことを仕事にしておりました。もう5年以上も前の話ですが。
そこで本ブログに関し、私なりの感想を申し述べさせていただきますと、いやはや、さすがといいますか、見せて読ませる文章を心得た、大変面白い記事が目白押し、正直、とても素晴らしいと思いました。
ただ、長く続けておりますと、息切れの心配があります。
よくこうしたブログのジレンマとして、人気とアクセス数があがればあがるほど、今度は作者自身がどうにも手の施しようがなくなってしまうというのがあります。
はじめの内は気合を入れておりますから、一日に何度もアップし、記事の内容も濃い充実したものが多い。コメントにも懇切丁寧にお返事を下さる。しかし、次第にアクセスも増え人気ブログになれば、それだけコメント数も膨大になり、批判やいやがらせ、どうでもよい書き込みや個人名の誹謗中傷などまでが加わり、もう無法状態になってしまう・・・そうですね、今で言うならば、円安トレンドで大人気を博した某M氏のブログなどがそうです。(M氏のブランドで売っている会社ですのに、その肝心の代表まさに顔である人物のブログがアレではいけません。)
大変面白く、できの良い陳様のブログ内容から推察しますに、このブログがこれからますます人気があがり、アクセス数も増えることは容易に想像できます。
そうした時の、更新することの疲れ、息切れ、そして一般読者の書き込みに対する酔うような対応、それらがこれから大きな課題になるかと思われます。
本当にこれからが大変ですし、苦しいでしょうが、どうかめげずに、しかしあまり気張ることもせず、ゆるゆると(笑)頑張ってください。私もゆるゆると気合を入れて応援させていただきます。
2007.09.14 15:35 | URL | Joe of the CONDOR #79D/WHSg [edit]
はじめまして。最近、こちらのブログをみさせていただいてます。
とても勉強になり、いままでとは違う視点を教えていただいたような気がしました。
これからはドル安に向かうとありますが、円も世界からみれば円安に向かうような気がします。もしこのドル安・円安となった場合は、ドル/円の相場は狭いレンジでもみ合うことになるのでしょうか。
「円高に向かう」という話をよく耳にしますが、現在の日本の情勢で円を買う理由が見当たらない気がします。やっぱり、そういう経済観念は捨ててお言葉のように素直に相場に従った方がいいのか迷うところです。
2007.09.14 15:16 | URL | ババロア #79D/WHSg [edit]
こんにちは
お忙しい中ご丁寧にコメントありがとうございます。
こちらこそお返事いただいてとても嬉しいです。

121円台で売りだったのですね。
そのころ私は、130円を超え、長期的に200円近くまで行くという意見ばかりを聞いていたせいで
(私自身盲信しすぎて円高の意見は耳に入らなかったのです)
とても強気でガンガン買っていました。

もちろんある程度の調整はあると思っていましたが
それは単なる調整で日本の個人投資家の円売り(外債や外貨投信の人気)が続く限り
急激な円高は来ないと思い込みすぎました。
それと基軸通貨であるドルがこれ以上のドル安にはならないで
あろうと勝手に思っていたところもあります。
本日のレポートの『去年の講演内容』を心に刻みます。

『相場の根本的決定要素』の記事を楽しみに待ってます。

それでは、お体大切に。素敵な週末を。。





2007.09.14 15:03 | URL | 檸檬 #79D/WHSg [edit]
数日前から読ませて頂いています。いきずまって一月ほどトレードから遠ざかっていました。しかしこのレポートを読みまさに目から鱗の重いです。原則、先入観を持たない。トレンドをフォローする。など私が痛い目にあってきた問題点が指摘され、これからのトレードに生かして行きたいと思います。うすうす自分でも気がついていたのですが・・・今後もよろしくお願いします。
2007.09.14 13:21 | URL | alex #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://chinfx.blog136.fc2.com/tb.php/10-b7c89402

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。