ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリーの好機とは

Posted by 陳満咲杜 on 31.2013 FX教室
昨日豪ドル/ドルに売り好機を見つかった。エリオット波動論のルールに照らせば、ごく簡単な判断となるが、エントリーの判断基準、アナリシスだけでは不十分だ。やはりペイオフレシオの視点から「好機」かどうかを吟味する必要がある。こういった判断のケーススタディとして記しておきたい。

2013-1-30 17:09配信
本日のチャート 豪ドル/ドル 3-3-5変動パターンの示唆

audusd0130.jpg
豪ドル/ドル 4時間足(クリック拡大)

昨年12月13日高値1.0585を起点とした変動パターン、大型フラット型調整の蓋然性が大きい。同フラット型調整の特徴、11日高値1.0598をもって一旦高値更新したにも関わらず、再反落してきていることやA、B波(緑)の3波構造に証左され、足許進行しているC波の5波構造を一層鮮明に表す。(フラット調整パターンは3-3-5の構造を有す)

従って、11日高値1.0598を起点とした下落C波、23日安値1.0384を同子波の3波ボトムと見做せば、足許では調整4波のトップをつける段階に位置しよう。同序列における1波のボトム(1.0485)と重ねないといったルールに基づき、リスク・リターンレシオの視点では目下ショートの好機と映す。

本日のイベント(米FOMC)を無視する形で、敢えて新規ポジションを取るなら、成り行きショート、ストップ@1.0490、ターゲット@1.0345/60といったストラテジーを挙げられる。ご参考まで。


文中のリスク・リターンレシオという単語はペイオフレシオと同じ意味を持つ、つまりこのトレード、損切りポイントから計算された幅と潜在たる利喰いポイントから得られる利益幅の比例である。当然のように、この比例値、小さいければ小さいほどトレードに有利だ。前記の例では、1.0463のエントリーと仮定した場合、1.0490(本当は1.0485でも十分)のストップまで27pipsの値幅しかない。対照的に、潜在的な利益幅、100pips超であるため、このトレードは実行されやすく、また敢行すべきトレードだったことが分かる。

audusd0131.jpg
豪ドル/ドル 4時間足(クリック拡大)

現時点の状況は上のチャートの通り。ちなみに、ストップの水準、当然のように値動きの後を追う形で再設定されているが、一番呑気な設定でもエントリーと同じ数値に直しているはずだ。こうすれば、このトレード、最低でも損しないように済む(スワップを無視)から、後はどのぐらい利益確定するかという問題のみを残し、よい精神状態でよりトレンドフォローに専念できる。もちろん、トレンドが許す限り、前記ターゲットに拘らず、利益を伸ばしていくことも肝心であろう。

追伸:ストラテジーはあくまで参考のために記しているが、ポジションに有利な状況でも関わらず、トレーダーが自らストップの修正を行わず、折角よいエントリーがあっても損するトレードに終わってしまうケースもある。シグナルという言い方を避けている本意はここにもあるが、例えリアルタイムリーシグナルであっても、トレーダーが自ら何も考えず、他力本願で安易な金儲けができるなら、この世は最早成立しなくなるだろう。ストレテジーはトレーダー自身のロジックに取り込まれ、またトレーダー自身の行動に反映されてから初めて効果を発揮できるものである。


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

今年は為替新紀元を拓く重要な年。2013年はもちろん、2015/16年までのメイントレドやビッグチャンスに焦点を当て、スペシャルレポート「2013年~新紀元におけるブルベアFXストラテジー」を配信する予定。乞うご期待。
ブルベアFX通信のお申し込みはこちらから!
ブルベアFX通信


為替の真実×アイネットFX
スペシャルタイアップキャンペーン


書籍「FX最強チャート GMMAの真実」と
レポート「秘伝・誰も教えてくれなかったGMMA」

の両方を贈呈いたします!詳しくは上記リンクをご参照。
スポンサーサイト

謹賀新年

Posted by 陳満咲杜 on 01.2013 お知らせ
年賀_convert_20121231235723

あけましておめでとうございます!
昨年は皆様に大変お世話になりました。今年もよろしくお願い申し上げます。
 HOME 

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。