ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル/円、そろそろブレイク?

Posted by 陳満咲杜 on 30.2011 市況分析
ドル/円は安値圏での推移に留まっていながら、段々安値から離れているように見える。

930bu.jpg
ドル/円 日足 i-NET TRADER(平均線、クリックで拡大)

上のチャートが示すように、23日から、日足では揃って「スバイク・ロー」(下髭)の足型をもって足並びの右上がりを見せている。23日の足型は「寄付同事線」で、プライス・アクションのルールなら、その上値を上回った時点で買いシグナルとなる。

実際、27日と昨日はともに23日高値を更新したものの、大幅な続伸が見られなかった。平均足では、23日以降すべて陽線引けとなったが、「スバイク・ハイ」(上髭)の足型でもあった。故に、図示のように、上のレジスタンスと下のサポートラインのどちらをブレイクしてもおかしくないし、そのブレイクによってドル/円は大きく動き出すだろう。

しかし、短期スパンでは、仮に昨日の高値を上回ったとしても、積極的に上値を追う環境にはないだろう。ここで、やはり大局観としてGMMAチャートを参考にしたい。
930bu2.jpg
ドル/円 日足 i-NET TRADER(平均線、クリックで拡大)

図示のように、GMMAチャートの長期組線がお互いに距離を置き、強いレジスタンスを示唆している。足許の短期組線と長期組線の接近は寧ろ8月上旬の状況と似ており、所謂「鰯喰い」される可能性がある。市況は如何に。

「鰯喰い」というシグナルの解釈は当方のスペシャルレポートをご参照



関連記事
●GMMAで勝つFX~スペシャルレポート「為替の海原を行く」のご案内
●ダウ指数下落の蓋然性
●「鰯食い」にされたドルのロング筋



☆口座開設キャンペーン中☆

アイネット証券×陳満咲杜スペシャルタイアップGMMA,FX,トレンドの確認


◎本サイトから口座開設、2万円以上の入金でGMMAシステムについて解説されたスペシャルレポートがもらえます。レポートの内容については"GMMAで勝つFX~スペシャルレポート「為替の海原を行く」のご案内"をご参照ください!

GMMA,FX,トレンドの確認
アイネット証券GMMA,FX,トレンドの確認ならGMMAGMMA,FX,トレンドの確認が一発で表示できる!
しかも低スプレッド(USD/JPYde0.7~1.0銭)!


ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


→TOPページへ
スポンサーサイト

金、銀の値動きからヘッジを考える

Posted by 陳満咲杜 on 27.2011 CFD
昔、香港人の師匠に教わっていた頃、彼はいつも小さいノートにテクニカル上の節目を記入し、暗記していた。時には遥かに「遠い」と思われるレベルも真面目に記入していたので、本当に意味があるかと最初は舐めていた時期もあったと記憶している。勿論、後で相場にやられてから初めて師匠の正しさを悟り、今は慢心ぜず日々節目を覚えるように努めている。

その好例は最近の金の値動きでよく検証できるだろう。下のチャートを見ていただきたい。

gold927.jpg

金 日足(クリックで拡大)

図示のように、金は4取引日にて15%の大幅安となり、その急落ぶりは近年見たことがない。一方、昨日の安値が見事に200日線に支えられていることに鑑み、先週木曜日当りで、例えまだ「遠い」としても一応200日線が走っている位置を把握していれば、変動率が急速に拡大されても慌てずに対応できたかもしれない。少なくとも心理面においては。

一方、銀は3日だけで34%の暴落を記録、200日線を遥かに下回った。
slive927_20110927160729.jpg
銀 日足 (クリックで拡大)

過去に遡って見ると、金にしても、銀にしても200日線が幾度もサポート役割を果たしてきた。故に、200日線の割り込みの有無をもってブルトレンド終焉の有無を判断できる節がある。その上、上昇トレンドにおけるRSIが示していた安値レベルを割り込んでいるかどうかをチェックすれば、おのずと大局を判断できるのではないか。

ところで、スマートな投資家は性急な判断を現時点では避けるだろう。どうしても金の安値を拾いたいなら、金のロングポジションに銀のショートポジションを加えることを薦めしたい。前述のように、トレンドの転換があれば、銀は金より早かったので、金のロングポジションの損失が銀のショートポジションによってヘッジできる。逆に、金が上昇を続ければ、ブルトレンドを維持できた金のロングポジションがもたらす利益は銀の切り返しによって生じた損失より大きいと推測されるから、トータルの利益追求において戦略的なストラテジーを達成できる。

このような話はヘッジという手法の基本だが、所謂ヘッジファンドといった機関投資家らが常用するストラテジーのひとつで、個人投資家にも是非使っていただきたい。ヘッジという手法の基本はトータル利益に着眼している以上、リスクコントロールに弱い個人投資家だからこそ合っていると思う。

→陳満咲杜の金・銀の見通しは!?



☆口座開設キャンペーン中☆
◎アイネット証券×陳満咲杜スペシャルタイアップGMMA,FX,トレンドの確認
本サイトから口座開設、2万円以上の入金でGMMAシステムについて解説された
スペシャルレポートがもらえます。
詳細は"GMMAで勝つFX~スペシャルレポート「為替の海原を行く」のご案内"
をご参照ください!


◎FXトレード・フィナンシャル、書籍プレゼントキャンペーン!FXトレードフィナンシャル,MT4,スプレッド小さい
口座開設&取引開始で書籍「FX新時代のトレード戦略」がもらえます。
さらに限定100名様には小倉優子さんのサイン入り。
FXTF MT4FXトレードフィナンシャル,MT4,スプレッド小さいについてはFXTF MT4紹介ページをご参照ください!

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

→TOPページへ

【PickUp】操作や設定を自動的に記憶してくれる取引システムとは

Posted by 陳満咲杜 on 21.2011 お知らせ
FX取引では、テクニカル分析に詳しくなったり、
経済指標をくまなくチェックしたりすれば
必ずしも利益が得られるとは限らない。

皆さんはせっかくトレードのチャンスが訪れても
取引画面でボタンをいくつもクリックしているうちに
レートが変わり、チャンスを逃してしまった・・・
そんな経験はないだろうか。
毎回チャートや取引画面を開くたびに同じ設定を
繰り返すことがもどかしいと感じることはないだろうか。

そんな面倒を解消してくれるのが「i-NET TRADER」GMMA,FX,為替だ。
「i-NET TRADER」GMMA,FX,為替では使い勝手を追求し、
トレードスタイルにあわせた自由なカスタマイズが可能である。
しかも操作や設定をシステムが自動的に記憶していくので
使い込むほど使いやすいシステムになっていくのだ。

また、新規、決済、訂正の全てが、チャートからの直接注文
することができる。

いざという時にすぐに取引できる環境を整えておくことで
取引で利益を得られるチャンスもぐっと増えるだろう。

(陳アソシエイツスタッフ)


☆口座開設キャンペーン中☆
◎アイネット証券×陳満咲杜スペシャルタイアップGMMA,FX,トレンドの確認
本サイトから口座開設、2万円以上の入金でGMMAシステムについて解説された
スペシャルレポートがもらえます。
詳細は"GMMAで勝つFX~スペシャルレポート「為替の海原を行く」のご案内"
をご参照ください!


◎FXトレード・フィナンシャル、書籍プレゼントキャンペーン!FXトレードフィナンシャル,MT4,スプレッド小さい
口座開設&取引開始で書籍「FX新時代のトレード戦略」がもらえます。
さらに限定100名様には小倉優子さんのサイン入り。
FXTF MT4FXトレードフィナンシャル,MT4,スプレッド小さいについてはFXTF MT4紹介ページをご参照ください!

→TOPページへ

戻りの限界?

Posted by 陳満咲杜 on 15.2011 市況分析
ギリシャ問題が深刻化するにつれ、ドルに対する強気の見方は増えている。二週間前の市場センチメントと随分変わって、ドル買い(対円を除く)に急ぐ方が多いと聞く。ところで、GSではユーロ/ドルにおける年内の1.45ドルへの上昇といった予測が象徴するように、ドル高のシナリオに懐疑的な見方も根深い。

915
ドルインデックス 週足(クリックで拡大)

上のチャートを見る限り、2005年高値と2008年安値から引かれた大型「トライアングル」の形成と今年3月における下放れが確認されたことが分かる。テクニカルの教科書通りなら、フォーメーションの打破があっても、元のサポートラインがレジスタンスラインと化す場合も多く、また、このような役割の転換が確認されるからこそ、トレンドの進行がより健全である。

従って、ドルのロング派にとって、上のチャートが悩ましい。なぜなら、足許では、ドルインデックスの頭が丁度08年安値や09年安値で形成されたサポートライン(即ちトライアングルの下限)の延長線に阻止されているように見える。仮にそのような状況が続くなら、ドル全般にとって戻りの限界でもあり得る。言い変えれば、本格的なドル買いはラインを乗せてからでも遅くないと示唆される。市況は如何に。

※ドルインデックスとは


ドルインデックスとは米ドルに対する主要6通貨(ユーロ57.6%、日本円13.6%、英ポンド11.9%、カナダドル9.1%、スウェーデンクローネ4.2%、スイスフラン3.6%)の為替レートをその重要度に応じて加重平均して計算された数値。米ドルの総合的な価値を示すものと言える。FRB(連邦準備制度理事会)が算出しているものと、ニューヨーク商品取引所が算出しているものとがある。


☆口座開設キャンペーン中☆
◎アイネット証券×陳満咲杜スペシャルタイアップGMMA,FX,トレンドの確認
本サイトから口座開設、2万円以上の入金でGMMAシステムについて解説された
スペシャルレポートがもらえます。
詳細は"GMMAで勝つFX~スペシャルレポート「為替の海原を行く」のご案内"
をご参照ください!


◎FXトレード・フィナンシャル、書籍プレゼントキャンペーン!FXトレードフィナンシャル,MT4,スプレッド小さい
口座開設&取引開始で書籍「FX新時代のトレード戦略」がもらえます。
さらに限定100名様には小倉優子さんのサイン入り。
FXTF MT4FXトレードフィナンシャル,MT4,スプレッド小さいについてはFXTF MT4紹介ページをご参照ください!

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

→TOPページへ

節目に迫ったユーロ/ドル

Posted by 陳満咲杜 on 13.2011 市況分析
913油0-炉
ユーロ/ドル 日足(クリックで拡大)

先週のユーロ暴落に続き、昨日ユーロ/ドルも安値を更新し、1.3500割れとなった。この辺で重要な節目を試していたように見え、サポートされたら、ユーロの下落がとりあえず一服してくる可能性が示唆される。

この節目はフィボナッチファンの61.8%ラインで計られ、1月安値が同50%ラインにサポートされた後切り返したのと同様、足許では再度支持の役割を果たせる可能性がある。

一方、1月安値がほぼぴったり同50%ラインにサポートされたからこそ、ユーロ高が5月高値をもって昨年6月安値を起点とした上昇変動を終焉させた蓋然性が大きい。このロジックが正しければ、ユーロは早晩同61.8%ラインを下回り、新たに下値余地を拓こう。

因みに、短期スパンにおけるユーロのオーバーシュートは7月安値と8月安値で形成された「トライアングル」が下放れた後のターゲット(約1.3570)でも測られる。同ターゲットを超えた下げはパニック相場の様子を反映したものと思われるが、オーバーした値動きであっただけに、本日何とか底値を保てるか。市況は如何に。


☆口座開設キャンペーン中☆
◎アイネット証券×陳満咲杜スペシャルタイアップGMMA,FX,トレンドの確認
本サイトから口座開設、2万円以上の入金でGMMAシステムについて解説された
スペシャルレポートがもらえます。
詳細は"GMMAで勝つFX~スペシャルレポート「為替の海原を行く」のご案内"
をご参照ください!


◎FXトレード・フィナンシャル、書籍プレゼントキャンペーン!FXトレードフィナンシャル,MT4,スプレッド小さい
口座開設&取引開始で書籍「FX新時代のトレード戦略」がもらえます。
さらに限定100名様には小倉優子さんのサイン入り。
FXTF MT4FXトレードフィナンシャル,MT4,スプレッド小さいについてはFXTF MT4紹介ページをご参照ください!

ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
 HOME 

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。