ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中国」が出たら終わり?

Posted by 陳満咲杜 on 27.2010 視点論点 1 comments 0 trackback
中国が出たら終わり?

昨日ユーロ/ドルはまた急落した。中国当局は、外貨準備高におけるユーロ債券を減らす方向で、銀行家らを招集して具体的な方策を講じる会議を開くといった、英FT紙の報道が効いていた模様。

そのほか、スペイン有力銀行の資金調達に関するうわさやバーナンキ議長の発言等はすべてユーロ安に作用しており、ある意味ではユーロ/ドルが19日の安値を更新できずにいることが不思議に思うぐらいだ。

ところで、最近中国の影響力は過去にないほど高まっている。政治にしても、経済にしても、中国当局の動向は世界の注目の的、と言っても過言ではない。このため、中国という言葉は切り札としてよく利用されるようになってきた。

ある統計では、90年代のドットコムバブルと同様、社名にチャイナを付けたり、あるいは中国と関係があると匂わせるようなネーミングをつけた銘柄が米国株式マーケットで平均して10%ぐらい株価を押し上げる効果があるようだ。

そこまで影響力があるから、当然のように、バブルだけではなく、危機を証左するにも絶好の材料となる。だから、昨日中国のユーロ資産売却といった記事が出ただろう。まさに、タイムリーな報道だ。

しかし、切り札の登場は最後のカードが使われたことも意味する。よって、中国が出たら終わりといったリスクも念頭におく必要があるだろう。もちろん、これが本当の話なら、ユーロはこれからも暴落するだろう。が、当方の知っている限り、中国当局は外国人記者に安易に偵察され、自らの影響力でユーロを暴落させてから安値でユーロ資産を処分する馬鹿ではない。




にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


スポンサーサイト

セミナー配信のお知らせ

Posted by 陳満咲杜 on 20.2010 お知らせ 2 comments 0 trackback
陳アソシエイツスタッフより
webセミナーの配信に関するお知らせです!

5月12日に行われた陳満咲杜氏のwebセミナーは大盛況に
終わりました。時期的にも、ギリシャショックで混迷を深める
為替相場の中で、陳氏の予測を取引の参考にしようと考える方
が多かったかもしれません。セミナーにお申し込み頂いた
皆様は延べ約850名に達しました。

今回は特別にこの5月12日に開催された陳満咲杜氏の
FX&株式セミナーを5月末限定で無料公開致します!
5月末までの限定公開となりますので、お早めにご試聴下さい!

衝撃の陳満咲杜氏FXセミナーのご試聴はこちらから!

衝撃のセミナー、配信!

Posted by 陳満咲杜 on 20.2010 お知らせ 5 comments 0 trackback
陳アソシエイツスタッフより
webセミナーの配信に関するお知らせです!

5月12日に行われた陳満咲杜氏のwebセミナーは大盛況に
終わりました。時期的にも、ギリシャショックで混迷を深める
為替相場の中で、陳氏の予測を取引の参考にしようと考える方
が多かったかもしれません。セミナーにお申し込み頂いた
皆様は延べ約850名に達しました。

今回は特別にこの5月12日に開催された陳満咲杜氏の
FXセミナーを5月末限定で無料公開致します!
5月末までの限定公開となりますので、お早めにご試聴下さい!

衝撃の陳満咲杜氏FXセミナーのご試聴はこちらから!



にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


ドル/円の示唆

Posted by 陳満咲杜 on 16.2010 市況分析 7 comments 0 trackback
ドル円の示唆0516
クリックで拡大

ユーロ/ドルは急落が続いている。「5.6パニック」の安値を更新していただけに、ユーロ/円の113円台打診はまだ「やさしい」ように見える。

言うまでもないが、その背景にはドル/円の「意外」な堅調ぶりがある。EUのソプリンリスクに危惧し、リスク回避の動きでユーロ売り/ドル買いが進んでいると解釈されるが、円のパフォーマンスを見る限り、本当のパニックはまだ到来していないようだ。

ところで、ドル/円のチャートに鑑み、足許ではなお切り返しの途中ではないかと思われる。図示のように、2007年6月高値から08年3月安値までの下げ幅に対して一旦50%のレベルを戻ってから次の安値を更新していたが、08年8月高値から12月安値までの下落変動に対する切り返しは61.8%近いレベルまで行っていた。そうなると、今回は全幅(09年4月高値~11月安値)戻す可能性もあるかということになる。

が、全幅を戻せるかどうかは定めではないが、戻りはいずれ頭打ちして本格的な円高時代に突入するだろう。恐らくある程度の戻りが出たら、円安期待感が高まってくるだろう。その時こそまた裏切られる時期となる。



にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


【5/29】CFDセミナー開催のお知らせ

Posted by 陳満咲杜 on 12.2010 お知らせ 0 comments 0 trackback
こんにちは!陳アソシエイツスタッフです。
CFDセミナーの開催が決まりましたのでご連絡申し上げます。

ダウや日経225の展望について解説するとともに、
日本株個別銘柄についてもお話しします。


日時:2010年5月29日 10:00~
講師:黒田真人(ひまわり証券) 陳満咲杜
定員:200名
申込締切:2010年5月25 (火) 10:00
会場:JALシティ田町 東京 鳳凰の間
   〒108-0023 東京都港区芝浦 3-16-18

詳細・お申込は ひまわり証券HPまで
 HOME 

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。