ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よい時世、悪い時世(二)

Posted by 陳満咲杜 on 29.2010 視点論点 0 comments 0 trackback
よい時世、悪い時世0129

年明けから、マーケットの雲行きが危うくなっている。なにしろ、米株の急落が市場関係者の神経を尖らせ、強気でいられなくなる理由はいくつも浮上してきたからだ。

数多くのニュースと材料の中、二つの報道に特に興味深いだ。まず、オバマ政権の金融規制案、次にゴールドマン・サックスの仲介でギリシャが中国に国債を買わせようとしていることだ。

前者に関しては、本質的には大衆迎合主義で、実現されたら、米国は自ら自身のパワーを落とすことになる。後者に関しては、西側の富が東へ移転していくにつれ、ギリシャどころが、早晩米国とEUが中国や湾岸諸国など「富国」の金援を受けざるを得ないだろう。

歴史を勉強すれば、1930年代と驚くほど似ているのがわかる。だから、危機は去るどころか、ますます強まるだろう。これからが本番である。

因みに、大衆迎合主義の政治が続いてきた日本はいまだに赤字をたらし、デフレを脱出できずにいる。本日の日本は明日の米国である。

だからこそ、日本人は本来これからの10年、世界でもっとも優れた投資家になれるはずだ。なぜなら、パブル崩壊後の出来事のすべてが身をもって体験してきたからだ。

そう願いたい。

スポンサーサイト

危機はさりぬ

Posted by 陳満咲杜 on 15.2010 CFD 2 comments 0 trackback
13日ひまわりさんのWEBセミナーで今年の相場展望を述べていたが、
お聞きになった方々はおそらく「まさか」と思われているかもしれない。

が、その「まさか」が現実になる可能性は寧ろ高まっている。
というのは、昨年後半から弱気の見方を示していたアナリストらが罵倒され、
目下では強気にならないほうがおかしいとされるほどマーケットの様子がおかしい。

これは1929年の大恐慌を思い出させるものだ。
実際相場の大きな下げは1932年~1937年に起こしており、
29年の暴落は恐慌の序の口でしかなかった。

これからの10年は米国にとって「失われる」10年となろう。
それに伴い、米株、金、石油、金利、為替などを中心に、
23日の会場セミナーで私見を詳しく述べるつもりだ。


●1/23 会場セミナー

【CFDの2010年大胆予想!! 
     ~陳さん注目の5銘柄を教えます!~】

日時 : 2010年1月23日(土) 10:00~11:45
会場 : ホテルサンルートプラザ新宿
      東京都渋谷区代々木2-3-1(アクセス地図)
講師 : 陳満咲杜氏
定員 : 180名
料金 : 無料
応募締切:1/19 (火) 10:00

お申込はこちらから

書籍のご紹介

Posted by 陳満咲杜 on 13.2010 お知らせ 0 comments 0 trackback
皆様こんにちは。
陳アソシエイツスタッフより
1月30日に扶桑社より発売される
「勝ち残りFX」のご紹介です。

武部力也氏がFXで勝ち残る極意を
スゴ腕トレーダー7人から聞き出した、
ノウハウの詰まった一冊!
これを読めば自分に合った
トレードスタイルが見つかるかも!?


タイトル:「勝ち残りFX」(扶桑社)
発売日 :1月30日
価格  :定価1,260円(本体1,200円)

●1ドル80円を割らせたエースディーラー 秋山史人
●世界の市場を知り尽くした男 鏑木高明
●日本を代表する女性ディーラー 川合美智子
●48日間で80万円を1億にした男 具っさん
●テクニカル分析を極めた元証券マン 鈴木隆一
中国生まれの異能アナリスト/陳満咲杜
●北米からやってきたFXの伝道師 ブラッドリー・フリード


ご購入は、こちらから。


にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

謹賀新年

Posted by 陳満咲杜 on 01.2010 お知らせ 3 comments 0 trackback
謹賀新年

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いします。

今年はより刺激的で、より面白い相場になりそうでありますが、より波乱含みで、より難しい相場にもなりそうです。

その分、よりチャンスの多い相場でありますから、皆さんとともによいパフォーマンスを達成できるよう期待したいと申し上げます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

 HOME 

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。