FC2ブログ
ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

下放れ

Posted by 陳満咲杜 on 07.2009 CFD 0 comments 0 trackback
006.jpg 
クリックで画像拡大

ナスダック100指数は下放れとなった。「宵の明星」を証左するような値動きで、しばらく調整的な波動が続くだろう。

7月30日の罫線は「ハラミ」の母線となるわけで、その値幅を以って下値目処を測れる。となると、1560割れも覚悟か。

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へにほんブログ村

煮詰まり

Posted by 陳満咲杜 on 06.2009 CFD 0 comments 0 trackback
 005.jpg
クリックで画像拡大

ナスダック100指数の日足は相場の煮詰まりを示唆している。


3、4、5日罫線の組み合わせは「宵の明星」であり、天井の可能性を暗示しているが、依然7月30日安値を下回っていない。つまり、「はらみ」のパターンが延長されている。

よって、30日高、安値のどちらかを突破するまで、押し目買いと吹き値売りで対応してもよいだろう。しかしブレイクがあれば、順張りしかやれない。

となると、前記「宵の明星」の証左或いは否定には、「はらみ」パターンの打破が先決条件となる。

虎視眈々と狙うトレーダーらの姿が目に浮び上がる。


にほんブログ村 株ブログ CFD取引へにほんブログ村 





買い信号継続

Posted by 陳満咲杜 on 04.2009 市況分析 1 comments 0 trackback
買い信号継続0804
クリックで拡大

英ポンド/円や豪ドル/円、カナダドル/円に遅れているものの、ユーロ/円の買い信号は継続中だ。これから両組内の各線がさらに拡散していけば、年初来の高値更新も射程圏に収めよう。

目下のパターンは5月下旬の状況に似ている。当時直近の5月11日高値を更新した後、年初来高値を取っていたので、7月1日高値を更新した目下では、高値最更新の蓋然性が高まっている。

ちなみに、ドル/スイスフランは1.0600を割り込んでいたので、7月24日ザイFXのコラムで言及した各主要通貨ペアのターゲットは達成されそうだ。

ところで、GMMAシステムは多くのテクニカルメソッドと同様、ターゲットをはっきり計算できるツールを提供していない。ターゲットの計算や設定、至って損きりレベルの制定のもっともポピュラーなツールはパターンの分析であろう。これらについては、8月8日の投資LAB.主催/三京証券協力のセミナーにてお話する予定だ。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

IT's BULL

Posted by 陳満咲杜 on 04.2009 CFD 0 comments 0 trackback
 004.jpg
クリックで画像拡大

予想通り、ナスダック100指数は昨日再上昇し、7月24日の罫線のように、7月30日の「ウワヒゲ」の「抵抗ゾーン」へ切り返した。

このような切り返しが繰り返されているのは、他ならぬ、目下のブル基調の故だ。
逆に言うと、ブル基調を証左するようなパターンでもある。だから、性急な売りを控えるべきだ。

昔米国で研修を受けた際、我々新人が怖くて買えなかった高値でも平気で買いまくっていた初老のトレーダーに聞いたことがある。なぜこんな高値でも買えるかと、すると、彼はニコニコしながら言っていた、You know.boy.It's bull!

時には相場は恐ろしいほど単純だ。だからこそついていけないのかも。「賢い」我輩。

ところで、7月23、24日線の「はらみ」と同様、目下では、再び「はらまれている」。30日の高、安値どちらかの突破に注目したい。

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へにほんブログ村 
 HOME 

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート