ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート マンガFX入門,ZAi GMMA,FX,トレンドの確認 プライスアクション,成功 GMMA,FX,トレンドの確認 陳満咲杜,陳アソシエイツ,為替の真実,FX,CFD
GMMA,FX,トレンドの確認

スポンサーサイト

Posted by 陳満咲杜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重版及び新刊のご挨拶

Posted by 陳満咲杜 on 26.2009 お知らせ 10 comments 0 trackback
重版及び新刊のご挨拶0226

皆さん、いつも大変お世話になっております。

ご報告遅れましたが、拙作「FXトレーディングの真実」(扶桑社 初版1万2千冊)は今月13日に重版することになりました。ご購入者様、読者様に深く感謝の意を申し上げます。

また、新著「しっかり儲ける CFDトレード入門」(日本実業出版社)が3月14日の発売と決定しましたので、お知らせいたします。タイトルの通り、新刊の内容はCFD取引に関する入門書となりますが、詳細について別途ご案内させていただきます。

因みに、「着物トレーダーを卒業せよ、陳満咲杜の為替の真実」(青月社)は先月まで3刷で2万冊の販売となりました。読者様に厚くお礼を申し上げます。

取り急ぎ、ご挨拶まで。何卒、今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

スポンサーサイト

風桶の2009(二)

Posted by 陳満咲杜 on 23.2009 視点論点 22 comments 0 trackback
風桶の2009(二)0223

最近本屋を訪れる度に、山積みされている「米サブプライム、金融危機、世界恐慌、資本主義の崩壊」といったテーマの本の数に驚かされている。もっと驚くのは、あたかも事前に予測できたかのような口調で書かれたものが多いということ。苦笑いしながら、あらためて自らの結論の正しさに頷いた。日本における最も魅力的な職業とは何か。それは、官僚と評論家である。

確かに事前に予測できた方もいらっしゃる。だが、洋の東西を問わず、彼らは概して主流から外れた人物であり、危機以前において目立たない人物か、もしくは大物であってもまともに扱われてこなかった人物である。(日本で言えば副島隆彦氏などである。)

今から見れば、サブプライムの行き詰まりとそれにリンクしたシステムの破綻はきわめて「常識的に判断し、予測できたはず」にもかかわらず、なぜ全世界がウォール街の罠に嵌ったかと英国女王も含め、多くの方が首を傾げているに違いないが、人類の歴史が証明できた随一の真実を以って説明できると思う。つまり、将来の不確実性が永遠の真理である以上、渦中の、たとえ極めて単純なものでも殆どの人が本質を認識できないように出来ている。換言すれば、大衆は常に間違っているか、間違うように仕込まれている。

この意味では、今囃されている「100年に一度の危機」という言葉も疑わしい。目下の現状をここまで分かり切っているであれば、本当の100年に一度の危機がまだ来ていないか、全く100年に一度の危機とは言えないかのどちらかに帰属されるであろう。

もっとも、「100年に一度」との言葉の生みの親は、あのバブルの張本人でもあるグリーンスパン氏だ。彼は同じ言葉をすでに10年前、「100年に一度の技術革新(IT革命)」と米ITバブルを評価しており、自ら言葉の重みを希釈している。彼ほど、「100年に一度あるかないか」の割合で、神壇から落ちこぼれ、かつ後世から酷評される人物はいないだろう。

大衆の間違いの根源は、常識的に判断できるかどうかではなく、その判断を守れるかどうかにあると思う。世の中、猫も杓子も間違った行動を一斉にとり始めたら、自分が正しいと堅持でき、動揺しない人は一体何人いるだろうか。この標準こそ、聖人と凡人の分水嶺となる。

基軸の地位を悪用し、「双子の赤字」が膨らみ、無節操に刷りばら撒かれる国の通貨の将来が誰でも分かり切っているにもかかわらず、2005年~2007年に盛んに行われた円キャリートレードの誘惑に負け、今無傷で済んだ方が何人いるであろうか。対照的に、ドルの価値がこれからも下げ続くと信じてやまず、2005,2006年の為替取引の含み損を我慢し、最後やり遂げ、莫大な利益を手にした大物がいる。彼の名はウォーレン・バフェットである。(もちろん、ここでは戦略の正誤のみを論じるもの、戦術的に言えば、バフェット氏は明らかに間違っていた。)

目下の状況も同じであろう。世界恐慌を理由に、ドル高の継続が声高に主張されているが、2009年を過ぎれば、巷の飲み屋では以下のようなトークを耳にすることになるだろう。

「雑種のユーロ、躁鬱のポンド、虚高の円、田舎者の豪ドル、偽善者のスイスフラン、これらすべての通貨は最悪だ。が、どれもあのインチキのドルより増しだ。俺は分かり切っていたのに・・・・・・。」


にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



「ザイFX!」コラム連載スタートのお知らせ

Posted by 陳満咲杜 on 06.2009 お知らせ 19 comments 0 trackback
ザイFXコラム連載スタートのお知らせ0206

皆さん、いつもお世話になっております。

本日2/6(金)より、「ザイFX!」にて当方のコラム連載がスタートしたことをお知らせします。

千変万化する為替相場の最新の姿を私なりの視点とテクニカルで解説、更新は毎週金曜日になります。

編集部のご要望もあり、コラムはできるだけやさしい言葉で論点を明確にまとめるように努めますので、ご愛読頂けると幸いです。

何卒今後ともよろしくお願い申し上げます。



にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

メルマガ FX・トレンドの真実

陳アソシエイツ お問い合わせ先

株式会社 アドライフ
mail: info@advlife.com
取材・セミナー・執筆などお仕事のご依頼、陳満咲杜に関する
お問い合わせは株式会社アドライフまでご連絡ください。

「FXトレーディングの真実」(扶桑社)訂正のお詫び

Posted by 陳満咲杜 on 05.2009 お知らせ 12 comments 0 trackback
このたびは、陳満咲杜著「FXトレーディングの真実」をご購入いただき、誠にありがとうございました。本書90~91ページ及び172~174ページ、重大な誤りがありました。正しくは下記の通りとなります。

(誤り1)

90ページ/2行目

5番のテンプレートにあたることが分かる。

(訂正)

番のテンプレートにあたることが分かる。

(誤り2)

90ページ/6行目

一番当たっているのは4番のテンプレートであろう。

(訂正)

一番当たっているのは11番のテンプレートであろう。


(誤り3)

172ページ/12行目

それぞれの終値が1.4815と1.4172であることが分かった。

(訂正)

それぞれの終値が1.4615と1.4172であることが分かった。


(誤り4)

172ページ/18行目

次に、a、bが対応した罫線の終値の差を求める。このケースの場合、

(訂正)

次に、a、が対応した罫線の終値の差を求める。このケースの場合、


(誤り5)

173ページ/8行目

式に基づき、1.2968ー(1.4172-1.1303)=1.0099という目標値が計算され、

(訂正)

式に基づき、1.1303ー(1.4172-1.2968)=1.0099という目標値が計算され、



(誤り6)

174ページ/4行目

同じくまずbとcの差を求め、151.26-141.11=10.15、今度は強気リバーサル

(訂正)

同じくまずとcの差を求め、151.26-141.11=10.15、今度は強気リバーサル


また、チャートの誤植に関しては、以下の4点ほどありました。

1、図7-3では、 gという表示が二つありましたが、右下のgはの誤りでした。(P58の本文も同様)

2、図9-1、図9-2では、5日線と20日線の表示は逆でありました。

3、図9-9では、dという表示が二つありましたが、左上のdはの誤りでした。

4、図9-12では、100日線の表示は130日線の誤りでした。



本書をご購入いただいた皆様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。 なお、皆様へのお詫びとして、現在行っているキャンペーンのプレゼントとは別に、新たなプレゼントを検討中です。

取り急ぎお詫びまで。

今後ともよろしくお願いいたします。

(株)アドライフ

amazonキャンペーンのお知らせ

Posted by 陳満咲杜 on 04.2009 お知らせ 12 comments 0 trackback
アマゾンキャンペーン0204

皆さん、こんにちは。(株)アドライフのスタッフです。

『FXトレーディングの真実』発売記念amazonキャンペーンのお知らせをこの場をお借りし、させていただきます。

<陳満咲杜が2009年の相場を予測!入魂の為替レポートをプレゼント>

陳満咲杜の新著「FXトレーディングの真実」(扶桑社)、1/31発売から早くも話題沸騰!全国書店やamazonなどオンライン書店での売れ行きも絶好調です。

陳アソシエイツでは本書の発売を記念し、キャンペーンを実施いたします。オンライン書店amazonにて「FXトレーディングの真実」(扶桑社)をご購入いただいた方に、著者・陳満咲杜氏が2009年の為替相場を分析した特別レポートをプレゼント!

すでに本書をご購入された方でもご応募いただけます。

詳細は下記のとおりです。

<特典>
「陳満咲杜 2009年為替相場予測特別レポート」
このキャンペーンでしか手に入らない!
数々の大相場を的中させた陳満咲杜氏が「FXトレーディングの真実」に
記した全てのテクニカル手法を駆使し、2009年の為替相場を予測!!
FXアナリストの真髄を、美麗PDF形式にてお届けいたします。
※チャート画像入る

<応募方法>
・2009年2月6日~12日までの間に、オンライン書店アマゾンから
「FXトレーディングの真実」をご購入ください。

・ご購入後、アマゾンから送付されるメールにある「注文番号」とお客様のお名前(苗字だけでもOKです)を下記の「amazonキャンペーン・プレゼント係」のアドレスまでお送り下さい。

・後日、御応募いただきましたお客様のメールアドレス宛てに、特典となる陳氏の特別レポートをPDF形式でお送りいたします。※レポートは、携帯電話のアドレスではお読みいただけない可能性がありますので、必ずパソコンのメールアドレスでご応募ください。

御応募はこちらへ!

(株)アドライフ「amazonキャンペーン・プレゼント係」
info@advlife.com

<書店でご購入の方>
amazon以外で本書をご購入の方も、キャンペーンにご応募いただけます。
下記をご記入のうえ、「amazonキャンペーン・プレゼント係」まで
メールにてご応募ください。

☆ご記入いただく項目および必要なもの
◆お客様のお名前
◆お客様のご住所
◆購入された書店の名前
◆購入された本書の写真
(携帯電話やデジカメなどで撮影したものをメールに添付してください)

皆様のご応募をお待ちしております!
FXトレーディングの真実
陳 満咲杜扶桑社このアイテムの詳細を見る

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
 HOME 

PickUp

ブルベアFX通信,陳満咲杜,シグナル,レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。